三室戸寺あじさい園公開2017/6/1~7/9

三室戸寺

あじさい園公開は京都の夏の風物詩です。あじさい園公開は毎年6月上旬頃から7月上旬頃まで行われています。あじさい園公開はあじさい園に植えられている約50種・約1万株の紫陽花が見ごろを迎える時期に行われます。ちなみに三室戸寺はあじさいの寺とも言われています。

【あじさい園公開2017 日程(要確認)】
あじさい園公開2017は2017年(平成29年)6月1日(木曜日)~7月9日(日曜日)8:30~16:30まで行われます。なお6月10日(土曜日)~25日(日曜日)までの土曜日・日曜日には19:00~21:00までライトアップが行われます。

【あじさい園公開・三室戸寺 アクセス・地図】
場所・・・京都府宇治市菟道滋賀谷21
最寄り駅・バス停・・・京阪三室戸駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*祇園四条駅からは京阪電鉄本線・宇治線

スポンサーリンク


【あじさい園公開 歴史・簡単概要】
三室戸寺あじさい園公開(あじさいえんこうかい)はあじさい園に植えられている西洋あじさい・額あじさい・柏葉あじさい・七段花(しちだんか)など約50種・約1万株の紫陽花が見ごろを迎える時期に行われます。ちなみに三室戸寺はあじさいの寺とも、花の寺とも言われ、かつてはアジサイの名所として、全国第3位に選ばれたこともあります。なおあじさい園公開では6月11日から26日までの土曜日・日曜日のみ19:00から21:00までライトアップが行われます。
紫陽花はアジサイ科アジサイ属の落葉低木で、日本原産とも言われています。紫陽花は土壌のペーハーにより、色が変わることから七変化・八仙花とも言われています。ちなみに土壌が酸性の場合には青色、土壌が中性・アルカリ性の場合には赤色になります。紫陽花の花言葉は花の色が咲き始めからだんだん変化することから移り気と言われているそうです。なお紫陽花の名称は藍色が集まったものを意味する集真藍(あづさい)が転訛したものとも言われています。

【三室戸寺 歴史・簡単概要】
三室戸寺(みむろとじ)・花の寺は寺伝によると770年(宝亀元年)光仁天皇の勅願により、南都大安寺の僧・行表(ぎょうひょう)が岩淵から出現した千手観音菩薩を本尊として創建したと言われています。三室戸寺は当初御室戸寺と称したと言われています。その後度々焼失し、文明年間(1469年~1487年)に現在の場所に移りました。1573年(天正元年)室町幕府第15代将軍・足利義昭(あしかがよしあき)に加勢したことから織田信長によって焼き討ちされ、1639年(寛永16年)に道晃法親王が再興し、1814年(文化11年)には現在の本堂が再建されました。
三室戸寺は本山修験宗の別格本山です。
*参考・・・三室戸寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ三室戸寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【あじさい園公開 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
三室戸寺(アクセス・見どころ・・・)情報

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2017年5月のイベント

    京都市内などで2017年5月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  2. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われています。ただ前儀・後儀(…
  3. 三船祭
    三船祭2017は京都の春の風物詩です。三船祭は毎年5月の第3日曜日に行われています。三船祭では御座船…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る