ひな祭り(雛祭り)2015/2/25~

ひな祭り(雛祭り)

京都観光・旅行では寺社などを訪れることが多いと思うが、ひな祭りが行われる初春に訪れれば、いつもよりも感動が大きいかもしれません。ひな祭りは3月3日に行われることが多いが、寺社によって実施日は異なります。ひな祭りに参加する場合、実施日・時間・料金などは事前にネットなどでチェックした方がいいかもしれません。

【ひな祭り マップ・地図】

【下鴨神社 流し雛】
流し雛は十二単に衣冠装束の男女が和紙人形を藁で編んだ桟俵(さんだわら)に乗せ、御手洗川に流して、子どもの無病息災を祈ります。当日は先着100名に「流し雛」がプレゼントされます。なお流しびなは平安時代に始まり、子どもの健やかな成長を願って、子どもの身代わりに小さな人形を川や海に流して厄を祓ったのが起源です。
場所・・・京都府京都市左京区下鴨泉川町59
期間・・・2015/3/3
時間・・・受付10:20~ 神事(井上社)10:30~ 流し雛11:00~12:00
料金・・・境内無料
下鴨神社(アクセス・見どころ・・・)

スポンサーリンク


【宝鏡寺 人形展】
人形展では「春の小川」をテーマに曲水の宴・桃の節句・雛まつりを再現した雛人形が飾られます。なお宝鏡寺は後水尾天皇の皇女・久厳尼が入寺してから尼門跡寺院になり、御所から人形が贈られてきたことから「人形の寺」と言われ、人形の供養と京人形の振興から人形塚が建てられました。宝鏡寺は通常非公開だが、人形展の際に公開されます。
場所・・・京都府京都市上京区寺之内通堀川東入百々町547
期間・・・2015/3/1~4/3
時間・・・10:00~16:00 受付15:30終了
料金・・・拝観料600円、小人300円
宝鏡寺(アクセス・見どころ・・・)

【上賀茂神社 桃花神事】
桃花神事(とうかしんじ)は五節句の行事のひとつで、神前に草餅や桃花・辛夷(こぶし)の花を供え、疫病の災いを祓い除け、国家安寧を祈念します。
場所・・・京都府京都市北区上賀茂本山339
期間・・・2015/3/3
時間・・・10:00~
料金・・・境内無料
上賀茂神社(アクセス・見どころ・・・)

【市比売神社 ひいな祭】
ひいな祭では男女がひな人形(ひと雛)に扮し、五人囃子の奏でる雅楽の調べの中で三人官女が舞を披露したり、人形に災厄を移す「天児(あまがつ)ノ儀」を行ったりします。またひいな祭では神事だけでなく、十二単・衣冠装束の着付け方も紹介します。
場所・・・京都府京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
期間・・・2015/3/3
時間・・・13:00~16:00
料金・・・境内無料
市比売神社(アクセス・見どころ・・・)

【松尾大社 ひなまつり】
ひなまつりでは神事の後に松風苑・曲水の庭で、雅楽の調べとともに流し雛を行い、その後は宴会場でひなまつりにちなんだ催し物が行われます。
場所・・・京都府京都市西京区嵐山宮町3
期間・・・2015/2/28
時間・・・受付9:30~ 神事10:00~ 流し雛・催し物10:20~
料金・・・境内無料 特別祈願1,000円
松尾大社(アクセス・見どころ・・・)

【三十三間堂 春桃会】
春桃会(しゅんとうえ)は三十三間堂の「3」に重なり、陽数の「3」が重なる祝節「重陽」に因んで3月3日に行われます。春桃会では華道・池坊の献花式などが行われたり、女性専用の「桃のお守り」が限定で授与されたりします。
場所・・・京都府京都市東山区三十三間堂廻町657
期間・・・2015/3/3
時間・・・9:00~15:30
料金・・・無料開放
三十三間堂(アクセス・見どころ・・・)

【法住寺 つりびな展】
つりびな展ではちりめんや古い着物地で作った人形・花・金魚などの飾りをひもに付けて天井からぶら下げます。花は美しい娘になるように、金魚は目(芽)が出るようにとの願いがこもっています。つりびな展では法住寺に伝わる7段飾りの雛人形や貝あわせなども一緒に展示されます。
場所・・・京都府京都市東山区法住寺三十三間堂廻り町655
期間・・・2015/2/25~3/3
時間・・・9:00~16:00
料金・・・拝観料500円 つり雛展300円
法住寺(アクセス・見どころ・・・)

ひな祭り(雛祭り)はかつて上巳(じょうし・じょうみ)の節句である旧暦の3月3日(新暦の4月頃)に行われていたが、1873年(明治6年)からの新暦以降に伴って現在の3月3日に行なうようになりました。ひな祭りは旧暦の3月3日が桃の花が咲く季節であることから「桃の節句」とも言われるようになりました。なお上巳の節句では元来川で身を浄め、紙などで作った人形で身体を撫でたり、息を吹き掛けたりして、人形に罪穢(つみけがれ)を移して水に流すというお祓いの行事でした。しかしその後川に人形を流して厄災を祓う「流し雛(ながしびな)」の風習と変わったと言われています。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 十日ゑびす大祭

    2018年1月のイベント

    京都市内などで2018年1月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 城南宮枝垂梅
    京都梅見ごろ2018(梅時期2018)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までにな…
  2. 節分会
    節分・豆まき2018情報を紹介しています。節分・豆まきは毎年立春の前日を中心に行われます。節分・豆ま…
  3. 祇園祭
    祇園祭2018日程を紹介しています。祇園祭2018では7月17日に山鉾巡行(前祭)、7月24日に山鉾…
  4. 葵祭
    葵祭2018日程を紹介しています。葵祭2018・路頭の儀(行列)は5月15日に行われます。葵祭・路頭…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る