三本山同時開催イベント2017/11/3~26

妙顕寺

三本山同時開催イベント2017は京都の秋の風物詩です。三本山同時開催イベントは日蓮宗京都八本山(本圀寺・頂妙寺・本満寺・立本寺・妙傳寺)に数えられる妙顕寺・妙覚寺・本法寺で行われます。三本山同時開催イベントでは妙顕寺・妙覚寺・本法寺がライトアップされます。また三本山で独自のイベントも行われます。(詳細下記参照)

【三本山同時開催イベント2017 日程時間(要確認)】
三本山同時開催イベント2017は2017年(平成29年)11月3日(金曜日)~26日(日曜日)まで行われます。ただ25日は本法寺が拝観休止になります。

【三本山同時開催イベント2017・妙顕寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市上京区寺之内通新町西入妙顕寺前町514
最寄り駅・バス停・・・堀川寺ノ内(徒歩約1分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から妙顕寺は9系統(B1乗り場)
*四条河原町からは12系統
*四条烏丸からは12系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*地下鉄烏丸線の場合、最寄り駅は今出川駅(徒歩約10分)

妙覚寺アクセス
本法寺アクセス

スポンサーリンク


【三本山同時開催イベント・夜間拝観 歴史・簡単概要】
三本山同時開催イベント・上京区三寺院同時開催イベントは日蓮宗京都八本山(本圀寺・頂妙寺・本満寺・立本寺・妙傳寺)に数えられる妙顕寺・妙覚寺・本法寺で行われます。三本山同時開催イベントでは妙顕寺・妙覚寺・本法寺がライトアップされます。また三本山で独自のイベントも行われます。
妙顕寺では客殿に面した庭園・四海唱導の庭が公開されます。またライトアップ期間中には薩摩琵琶(詩吟)とフルートの小宴も行われます。(要確認)
妙覚寺では庭園・法姿園が公開されます。また巨大仏画が公開制作されるそうです。(要確認)
本法寺では庭園・巴の庭が公開されます。また明治・大正・昭和の日本美術コレクション「近現代の日本画」も公開されます。
妙顕寺ライトアップ2017
妙覚寺ライトアップ2017
本法寺ライトアップ2017

【妙顕寺 歴史・簡単概要】
妙顕寺(みょうけんじ)は1321年(元亨元年)に帝都弘通(ていとぐずう)を果たした肥後阿闍梨・日像上人(にちぞうしょうにん)が日蓮宗の開祖・日蓮聖人(にちれんしょうにん)の遺命を受け、南朝初代で、第96代・後醍醐天皇から勅旨を賜り、今小路に京都における日蓮宗最初の道場として創建しました。1334年(建武元年)に後醍醐天皇の勅願寺になり、洛中洛外の宗門の第一位とされ、四海唱導妙顕寺(しかいしょうどう)と言われました。その後度々移ったが、四条櫛笥(四条大宮の西南)を中心に活動していたことから四条門流とも言われました。しかしその後も度々移ったり、天文法華の乱などで破却されたりしたが、1584年(天正12年)に関白・豊臣秀吉の命により、現在の場所・小川寺之内に移りました。1788年(天明8年)の天明の大火によって焼失したが、1834年(天保5年)に再建されました。なお妙顕寺は立本寺・妙覚寺と合わせて、「龍華の三具足(りゅうげのみつぐそく)」と言われています。
妙顕寺は日蓮宗の大本山です。
*参考・・・妙顕寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ妙顕寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【妙覚寺・妙覺寺 歴史・簡単概要】
妙覚寺(みょうかくじ)・妙覺寺は1378年(永和4年)に日像上人(にちぞうしょうにん)の法孫・日実(にちじつ)が信徒であった豪商・小野妙覚の外護により、四条大宮の小野妙覚邸内に創建しました。ただ妙覚寺では日像上人を開山、日実を妙覚寺4世としているそうです。その後1466年(寛正7年)に本覚寺と合寺し、1483年(文明15年)には室町幕府9代将軍・足利義尚の命により、二条衣棚に移りました。しかし1536年(天文5年)の天文法華の乱で焼失して堺に避難したが、1542年(天文11年)に第105代・後奈良天皇が法華宗帰洛の綸旨を下し、1548年(天文17年)に二条衣棚に再建されました。安土桃山時代に本能寺とともに織田信長の宿舎になり、1582年(天正10年)の本能寺の変の際には信長の嫡男・織田信忠の宿舎となっていました。信忠は二条新御所に移って自刃しました。その後1583年(天正11年)に関白・豊臣秀吉の命により、現在の場所に移りました。なお1788年(天明8年)の天明の大火によって焼失し、その後再建されました。
妙覚寺は日蓮宗の本山です。
*参考・・・妙覚寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【本法寺 歴史・簡単概要】
本法寺(ほんぽうじ)は寺伝によると1436年(永享8年)に日蓮宗の僧・久遠成院日親上人(にっしんしょうにん)が本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)の曾祖父・清信の帰依により、弘通所を東洞院綾小路に創建したが起源とも言われています。しかし1440年(永享12年)に日親上人が室町幕府第6代将軍・足利義教(あしかがよしのり)の怒りを買って投獄され、1463年(寛正3年)には寺院が破却されました。その後康正年間(1455年~1457年)に四条高倉に再建されたが、1460年(寛正元年)に再び破却され、1464年(寛正4年)に三条万里小路に再建されました。しかし1536年(天文5年)の天文法華の乱で焼失して堺に避難し、1542年(天文11年)に第105代・後奈良天皇が法華宗帰洛の綸旨を下し、一条戻橋付近に再建されました。1587年(天正15年)に関白・豊臣秀吉の命によって現在の場所に移され、本阿弥光二・光悦親子の外護によって伽藍が整備されました。しかし1788年(天明8年)の大火によって経蔵・宝蔵以外の伽藍が焼失しました。
本法寺は日蓮宗の本山です。
*参考・・・本法寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ本法寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【三本山同時開催イベント2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
妙顕寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2018年11月のイベント

    京都市内などで2018年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2018

    京都紅葉ライトアップ2018(夜間拝観)情報を紹介しています。紅葉ライトアップは紅葉が見ごろを迎える…
  3. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2018

    京都紅葉見ごろ2018(紅葉時期)情報を紹介しています。紅葉の見ごろは例年11月上旬頃から12月上旬…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 清水寺紅葉ライトアップ
    清水寺ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。清水寺ライトアップは毎年紅葉がが見頃を…
  2. 永観堂紅葉ライトアップ
    永観堂ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。永観堂ライトアップは毎年紅葉が見ごろを…
  3. 将軍塚大日堂
    将軍塚青龍殿ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。将軍塚青龍殿ライトアップは毎年紅…
  4. 東寺紅葉ライトアップ
    東寺ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。東寺ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎え…
  5. 高台寺紅葉ライトアップ
    高台寺ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。高台寺ライトアップは毎年紅葉が見ごろを…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る