恵美須神社二十日ゑびす大祭2017/10/19・20

二十日ゑびす大祭ゑびす講大祭

二十日ゑびす大祭2017は京都の秋の風物詩です。二十日ゑびす大祭は毎年10月20日に行われています。前日19日には宵戎も行われています。二十日ゑびす大祭はえびす様が海から帰って来た旧暦の9月20日に行われる重要な祭事です。二十日ゑびす大祭では縁起物の福笹・次年度の暦・来年度の干支絵馬などが授与されます。(詳細下記参照)

【二十日ゑびす大祭2017 日程時間(要確認)】
二十日ゑびす大祭2017は2017年(平成29年)10月20日(金曜日)8:30から行われます。なお19日(木曜日)8:30からは宵戎も行われます。

【二十日ゑびす大祭2017・恵美須神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市山区大和大路通四条下ル小松町125
最寄り駅・バス停・・・祇園(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から恵美須神社は100系統(D1乗り場)、110系統(D1乗り場)、206系統(D2乗り場)
*四条河原町・四条烏丸・四条堀川・四条大宮からは46系統、201系統、203系統、207系統
*河原町丸太町・烏丸丸太町・堀川丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は祇園四条駅(徒歩約6分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は河原町駅(徒歩約8分)

スポンサーリンク


【二十日ゑびす大祭 歴史・簡単概要】
恵美須神社二十日ゑびす大祭(はつかゑびすたいさい)・ゑびす講(ゑびすこう)はえびす様が海に帰る十日ゑびす大祭(初ゑびす)に対し、えびす様が海から帰って来た旧暦の9月20日(新暦の10月20日)に行われる重要な祭事です。二十日ゑびす大祭は京都や滋賀の商人が東京などで商いを行い、旧暦の9月20日頃に戻り、商売繁盛と旅の無事に感謝したのが起源と言われています。なお二十日ゑびす大祭は元々恵美須神社の独自の祭事だったそうです。
二十日ゑびす大祭では縁起物の福笹・次年度の暦・来年度の干支絵馬などが授与されます。
えびす様(夷・戎・胡・蛭子・蝦夷・恵比須・恵比寿・恵美須)は七福神の中で唯一日本由来の神様です。えびす様は父・伊奘諾尊(いざなぎのみこと)と母・伊奘冉尊(いざなみのみこと)の最初の子・蛭子命(ひるこのみこと)とも、大黒様である大国主命(おおくにぬしのみこと)の子・事代主神(ことしろぬしかみ)ともされています。えびす様は商売繁盛の福神(福の神)とされています。またえびす様は古来から海神ともされています。なおえびす様は関西では親しみをもって、えべっさんと言われています。
十日ゑびす大祭(初ゑびす)は関西を中心とした行事で、十日戎(十日ゑびす)とも言われ、商売繁昌・家運隆昌などのご利益があるとされる吉兆笹(福笹)などが授与されます。ちなみに

【恵美須神社 歴史・簡単概要】
恵美須神社(ゑびすじんじゃ・えびすじんじゃ)・ゑびす神社・京のえべっさんは1202年(建仁2年)臨済宗の宗祖・明庵栄西禅師(みんなんえいさいぜんじ・みんなんようさいぜんじ)が創建した建仁寺(けんにんじ)の鎮守として、造営されたと言われています。建仁寺が応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の戦火によって焼失し、その後再建された際、現在の場所に移ったと言われています。なお恵美須神社は八代言代主大神(やえことしろぬしのおおかみ)・大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)・少彦名神(すくなひこなのかみ)を祀っています。ちなみにゑびす信仰の象徴である笹は恵美須神社独自の「御札」の形態が広く広まったものです。
*参考・・・恵美須神社(アクセス・歴史・・・)ホームページ恵美須神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【二十日ゑびす大祭2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
恵美須神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂

    2017年11月のイベント

    京都市内などで2017年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 源光庵
    源光庵アクセスでは京都駅前(A3乗り場)から鷹峯源光庵前まで行く市バス6系統(所要時間約42分)がお…
  2. 永観堂
    永観堂アクセスでは京都駅から地下鉄烏丸線に乗って烏丸御池駅に向かい、烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換…
  3. 東福寺
    東福寺アクセスでは京都駅から奈良駅を結ぶJR奈良線がおすすめです。東福寺の最寄り駅である東福寺駅は京…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る