カテゴリー:上賀茂神社

  • 上賀茂神社

    上賀茂神社大祓式12/31

    大祓式は京都の冬の風物詩です。大祓式は毎年12月31日に行われています。大祓式では過去半年間に知らず知らずの内に犯した罪や過ち、心身の穢を祓い清め、心身も新たにして新年を迎えます。大祓式では身代わりの人形を境内を流れるならの小川に投流し、大祓詞の奏上し、裂布・解縄の神事を行います。
  • 上賀茂神社

    上賀茂神社新嘗祭11/23

    新嘗祭は京都の秋の風物詩です。新嘗祭は毎年11月23日に行われています。新嘗祭ではその年の新穀を神前に供え、秋の実りに感謝します。新嘗祭では毎年氏子から野菜の奉献が行われています。なお新嘗祭に先立って、11月13日には71座の神前にその年の新穀を供える相嘗祭が古来から行われています。
  • 上賀茂神社

    上賀茂神社鎧着初式2017/11/23

    鎧着初式2017は京都の秋の風物詩です。鎧着初式は毎年11月23日に行われています。鎧着初式では父母などが数ヶ月掛けた手作りの鎧・兜を身に付けた子どもなどが一ノ鳥居から二ノ鳥居を経て、本殿に向かいます。その後土舎(つちのや)で子どもに兜や烏帽子が授けられます。
  • 上賀茂神社

    上賀茂神社相嘗祭11/13

    相嘗祭は京都の秋の風物詩です。相嘗祭は毎年11月13日に行われています。相嘗祭は古来から11月23日に行われる新嘗祭に先立って行われていました。相嘗祭では71座の神前にその年の新穀を供えます。ちなみに新嘗祭では神前に新穀を供え、秋の五穀豊穣に感謝します。
  • きもので集う園遊会2017/11/3

    きもので集う園遊会2017は京都の秋の風物詩です。きもので集う園遊会は毎年11月3日に行われています。きもので集う園遊会では京都五花街のひとつである上七軒(かみしちけん)の舞妓さん・芸妓さんによる秋華の舞も披露されたり、野点・きものと帯コンテスト・大抽選会などのイベントが行われたりします。
  • 上賀茂神社

    上賀茂神社神嘗奉祝祭10/17

    神嘗奉祝祭は京都の秋の風物詩です。神嘗奉祝祭は毎年10月17日に行われています。神嘗奉祝祭では三重県伊勢市・伊勢神宮でその年の新穀を神前に祀る神嘗祭が行われ、それを祝い、本殿に奉告します。伊勢神宮で神嘗祭が行われると宮中や全国の神社では神嘗祭を祝う祭典・神嘗祭が行われます。
  • 笠懸神事

    上賀茂神社笠懸神事2018/10/15

    笠懸神事2018は京都の秋の風物詩です。笠懸神事は毎年10月の第3日曜に行われています。笠懸では約5メートル先の40センチの四方の的を射る遠笠懸(とうかさがけ)と地面低くに立てられた10数センチ四方の的を射る小笠懸(こかさがけ)が交互に行われます。疾走する馬上から弓で鏑矢(かぶらや)を的に放ちます。
  • 上賀茂神社

    上賀茂神社賀茂観月祭2018/9/24

    賀茂観月祭は京都の秋の風物詩です。賀茂観月祭は毎年中秋の名月の日に行われています。賀茂観月祭では先ず芝生内にある馬場殿(うまばどの)で十五夜に仲秋の月を愛でる神事を行い、神事終了後には様々な奉納行事が行われます。なお賀茂観月祭では行事終了後に先着順に月見団子・にごり酒の接待も行われます。(要確認)
  • 上賀茂神社

    上賀茂神社重陽神事・烏相撲2018/9/9

    重陽神事・烏相撲は京都の初秋の風物詩です。重陽神事・烏相撲は毎年9月9日に行われています。重陽神事では神前に菊花を供え、延命長寿・災難除を祈願致します。 烏相撲では神職が「カーカーカー」・「コーコーコー」と3度烏の鳴き真似をして必勝を祈願し、子どもが禰宜方(ねぎかた)と祝方(ほうりかた)に分れて相撲が取られます。
  • 上賀茂紅葉音頭大踊り

    上賀茂紅葉音頭大踊り2018/9/8

    上賀茂紅葉音頭大踊りは京都の初秋の風物詩です。上賀茂紅葉音頭大踊りは毎年9月9日の重陽の節句前後の土曜日に行われています。上賀茂紅葉音頭大踊りでは頭にかんざし、姉さん被りで、紺地の木綿の着物に桃色の襷と三幅前垂れ、そして白足袋に赤鼻緒の草履を履いた女性などがゆったりと踊ります。一般人も参加できるそうです。(要確認)
  • 上賀茂神社

    上賀茂神社賀茂御戸代能2018/7/1

    賀茂御戸代能は京都の夏の風物詩です。賀茂御戸代能は毎年7月1日に行われています。賀茂御戸代能では細殿(ほそどの)で薪能として、観世流(かんぜりゅう)の能と大蔵流(おおくらりゅう)の狂言が奉納(有料)されます。なお賀茂御戸代能が行われる当日は害虫の発生を未然に防ぐ御戸代会神事も行われます。
  • 夏越大祓式

    上賀茂神社夏越大祓式2018/6/30

    夏越大祓式は京都の夏の風物詩です。夏越大祓式は毎年6月30日に行われています。夏越大祓式では過去半年間の罪・穢れを祓い、今後半年間の無病息災を祈願します。人形流しでは人間の形をした紙に名前などを記入し、体を撫でて息を3回吹き掛けて罪・穢れを移します。なお茅の輪くぐりは参拝者も行うことができます。

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2018年8月のイベント

    京都市内などで2018年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 左大文字
    五山送り火2018は(五山の送り火)京都の夏の風物詩です。五山送り火2018は8月16日に行われます…
  2. 陶器まつり
    京都五条坂陶器まつり2018(陶器祭り)は京都の夏の風物詩です。京都五条坂陶器まつりは毎年若宮八幡宮…
  3. 夏越神事
    夏越神事2018は京都の夏の風物詩です。夏越神事は毎年立秋の前夜に行われています。夏越神事は一年の厄…
  4. 京の七夕
    京の七夕・鴨川河川敷は京都の夏の風物詩です。京の七夕・鴨川河川敷は毎年8月に行われています。京の七夕…
  5. 京の七夕
    京の七夕2018は京都の夏の風物詩です。京の七夕は毎年8月に行われています。京の七夕は堀川エリア(堀…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る