カテゴリー:人気イベント

  • 時代祭

    時代祭2018/10/22

    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭・時代行列進発では笛・太鼓を奏でる山国隊を先頭に約2,000名・約2キロの行列が京都御所・建礼門前から平安神宮まで巡行します。なお時代祭は10月15日の参役宣状祭から10月23日の後日祭まで行われます。
  • 船岡大祭

    建勲神社船岡大祭2018/10/19

    船岡大祭は京都の秋の風物詩です。船岡大祭は毎年10月19日に行われています。船岡大祭では織田信長が好んだと言われている敦盛(あつもり)が必ず奉納されます。織田信長は「人間50年、下天のうちをくらぶれば夢幻の如くなり ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか(現代語訳)」という一節を好んだと言われています。
  • 城南祭

    城南宮城南祭2018/10/21

    城南祭2018は京都の秋の風物詩です。城南祭は毎年10月の第3日曜日に行われています。城南祭・神幸祭では松神輿(下鳥羽)・竹神輿(竹田)・梅神輿(上鳥羽)の3基が氏子地区を巡行し、夕方から城南宮に梅神輿・松神輿・竹神輿の順に戻ってきます。松神輿・竹神輿が戻る頃には松明が焚かれ、神輿の提灯に灯りが灯されます。
  • 斎宮行列

    野宮神社斎宮行列2018/10/21

    斎宮行列2018は京都の秋の風物詩です。斎宮行列は毎年10月の第3日曜日に行われています。斎宮行列は野宮神社からJR嵯峨嵐山駅を経由して、嵐山渡月橋に向かいます。嵐山では大堰川(桂川)の嵐山北乗船場で、斎宮代の御禊の儀(みそぎのぎ)が行われます。なお御禊の儀の後には雅楽も奉納されます。
  • 粟田祭

    粟田神社粟田祭2018/10/6~15

    粟田祭2018(粟田神社大祭)は京都の秋の風物詩です。粟田祭は毎年体育の日の前々日の土曜日から数日間行われています。粟田祭では粟田神社の神職による祝詞奏上・知恩院(ちおんいん)の僧侶による読経という神仏習合で行われたり、神輿渡御の際には青蓮院(しょうれんいん)の門主から御加持を受けたりします。
  • 春日祭

    西院春日神社春日祭2018/10/13・14

    春日祭2018は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。春日祭は約1,200年の歴史を持つ秋祭で、無病息災・五穀豊穣を祈願します。春日祭では2基の神輿・5基の剣鉾・勤皇隊(鼓笛隊)・稚児・若武者・童女・八乙女なども氏子地区を巡行します。なお数百軒の屋台露店が立ち並びます。
  • ずいき祭

    北野天満宮ずいき祭2018/10/1~5

    ずいき祭2018(瑞饋祭)は京都の秋の風物詩です。ずいき祭は毎年10月1日から10月5日まで行われます。ずいき祭は10月1日に北野天満宮から西ノ京の御旅所、10月4日に御旅所から北野天満宮まで鳳輦などが巡行します。なおずいき御輿は10月1日から4日午前中まで御旅所に奉安・駐輦(ちゅうれん)されます。
  • 晴明祭

    晴明神社晴明祭2018/9/23

    晴明祭2018は京都の秋の風物詩です。晴明祭は毎年秋分の日に行われています。ちなみに宵宮祭は秋分の日の前夜に行われています。神幸祭では神輿・少年鼓笛隊・菊鉾・扇鉾・獅子・御神宝・晴風稚児・八乙女・四神稚児・桃薗みこし・聚楽みこしなどが西陣の氏子地区を巡行します。巡行中には御旅所祭も行われます。
  • 祇園社観月祭

    八坂神社祇園社観月祭2018/9/24

    祇園社観月祭2018は京都の秋の風物詩です。祇園社観月祭は毎年中秋の名月の日に行われます。祇園社観月祭では先ず神事・和歌の披講が行われます。その後舞殿(ぶでん)で雅楽・舞楽・琴などの伝統芸能が奉納されます。なお舞殿に飾られているススキは芸能の奉納が済むと自由に持ち帰ることができます。
  • 名月管絃祭

    下鴨神社名月管絃祭2018/9/24

    名月管絃祭は京都の秋の風物詩です。名月管絃祭は毎年中秋の名月の日に行われます。名月管絃祭ではススキの穂を飾り、かがり火が焚かれ、橋殿で尺八・管絃・箏曲などの伝統芸能が奉納されます。なお名月管絃祭では斎庭に観月茶席(有料)が設けられたり、参道に京の老舗が「かがりび市」を出店したりします。(要確認)
  • 御鎮座記念祭・奉灯祭

    平野神社御鎮座記念祭・奉灯祭2018/9/14

    御鎮座記念祭・奉灯祭は京都の初秋の風物詩です。御鎮座記念祭・奉灯祭は毎年9月14日に行われています。御鎮座記念祭は午前中、奉灯祭は夕方から行われ提供ます。なお奉灯祭では境内に数百の提灯が灯され、本殿前の拝殿で剣舞・日本舞踊・民謡・能楽・詩吟などの伝統芸能が奉納されます。なお奉灯祭に使う火を火打石を使って切り出します。
  • 千灯供養

    化野念仏寺千灯供養2018/8/23・24

    千灯供養2018は京都の夏の風物詩です。千灯供養は毎年8月23日・24日に行われています。千灯供養では先ず地蔵堂前で法要が行われ、その後西院の河原(さいのかわら)に祀られている数千体の無縁仏(石塔・石仏)にロウソクを灯して供養します。なお千灯供養は明治時代に始まった行事です。

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2018年8月のイベント

    京都市内などで2018年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 左大文字
    五山送り火2018は(五山の送り火)京都の夏の風物詩です。五山送り火2018は8月16日に行われます…
  2. 陶器まつり
    京都五条坂陶器まつり2018(陶器祭り)は京都の夏の風物詩です。京都五条坂陶器まつりは毎年若宮八幡宮…
  3. 夏越神事
    夏越神事2018は京都の夏の風物詩です。夏越神事は毎年立秋の前夜に行われています。夏越神事は一年の厄…
  4. 京の七夕
    京の七夕・鴨川河川敷は京都の夏の風物詩です。京の七夕・鴨川河川敷は毎年8月に行われています。京の七夕…
  5. 京の七夕
    京の七夕2018は京都の夏の風物詩です。京の七夕は毎年8月に行われています。京の七夕は堀川エリア(堀…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る