京都南丹市花火大会2018/8/14

京都南丹市花火大会2018は京都の夏の風物詩です。京都南丹市花火大会は毎年8月14日に行われています。京都南丹市花火大会ではオープニング行事や大堰川(おおいがわ)に500基以上の灯ろうが流された後、スターマイン・特大スターマイン・芸術花火など約5,000発の花火が打ち上げられます。(詳細下記参照)

【京都南丹市花火大会2018 日程時間(要確認)】
京都南丹市花火大会2018は2018年(平成30年)8月14日(火曜日)19:30~20:30まで行われます。なお荒天の場合、8月15日(水曜日)に延期されます。

【京都南丹市花火大会2018 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府南丹市・大堰川河川敷
最寄り駅・バス停・・・JR八木駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰本線

スポンサーリンク


【京都南丹市花火大会 歴史・簡単概要】
京都南丹市花火大会(きょうとなんたんしはなびたいかい)は1947年(昭和22年)に敗戦による人々の希望の見えない生活に夢を与える為に行われたのが始まりです。京都南丹市花火大会はかつてやぎの花火大会の名称で行われ、2016年(平成28年)に第70回目を迎えた歴史ある花火大会です。なお京都南丹市花火大会は南丹市花火大会実行委員会が主催して行われています。
京都南丹市花火大会ではオープニング行事や大堰川(おおいがわ)に500基以上の灯ろうが流された後、スターマイン・特大スターマイン・芸術花火など約5,000発の花火が打ち上げられます。なお京都南丹市花火大会では屋台村も設けられます。
スターマインは速射連発花火のことで、いくつもの花火を組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。
ナイアガラの滝は焔管(えんかん)を速火線で連結して一列に吊し、点火すると焔管から火の粉が一斉に流れ落ちる仕掛け花火です。
灯籠流し(燈籠流し・灯篭流し)はお盆(盂蘭盆)に行う送り火などの盆行事の一種です。灯籠流しでは死者の魂を弔ったり、お盆に迎えた霊を送り出したりする為に海や川に灯籠やお盆の供え物を流します。
*参考・・・京都南丹市花火大会

【南丹市 歴史・簡単概要】
南丹市(なんたんし)は京都府の中部(丹波地方)に位置しています。南丹市は京都府内で京都市に次いで2番目に面積が広く、京都府の京都市・綾部市・亀岡市・京丹波町、福井県のおおい町、滋賀県の高島市、大阪府の能勢町、兵庫県の篠山市に接しています。南丹市は丹波高原と亀岡盆地にあり、北部を日本海に注ぐ一級河川・由良川(ゆらがわ)、中部・南部を大阪湾に注ぐ一級河川・大堰川(おおいがわ・淀川)とその支流が流れています。南丹市は江戸時代に丹波園部藩初代藩主・小出吉親(こいでよしちか)が一級河川・園部川を改修して城下町を整備したことから小出氏2万9,000石の城下町・山陰街道の宿場町として栄えました。南丹市には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された茅葺き屋根のやぶきの里・北村などがあります。なお南丹市は2006年(平成18年)に市制に移行しました。
*参考・・・南丹市南丹市wikipedia

【京都南丹市花火大会2018 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2018年10月のイベント

    京都市内などで2018年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 時代祭

    時代祭2018/10/22

    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 船岡大祭
    船岡大祭は京都の秋の風物詩です。船岡大祭は毎年10月19日に行われています。船岡大祭では織田信長が好…
  2. 斎宮行列
    斎宮行列2018は京都の秋の風物詩です。斎宮行列は毎年10月の第3日曜日に行われています。斎宮行列は…
  3. 笠懸神事
    笠懸神事2018は京都の秋の風物詩です。笠懸神事は毎年10月の第3日曜に行われています。笠懸では約5…
  4. 春日祭
    春日祭2018は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  5. 清水寺ピンクイルミネーション
    ピンクイルミネーションは京都の秋の風物詩です。ピンクイルミネーションは毎年10月上旬頃から下旬頃まで…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る