京都府庁旧本館

京都府庁旧本館

京都府庁旧本館(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)京都府庁旧本館では府庁旧本館利活用応援ネットとの協働により、多彩な芸術・文化関連イベントを行う観芸祭(かんげいさい)が毎年秋に催されています。観芸祭ではかつては六斎念仏(ろくさいねんぶつ)なども行われました。

【京都府庁旧本館 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
最寄り駅・バス停・・・丸太町駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から京都府庁旧本館は地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

【京都府庁旧本館 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~

【京都府庁旧本館 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【京都府庁旧本館 歴史・簡単概要】
京都府庁旧本館(きょうとふちょうきゅうほんかん)は京都府の技師・松室重光が1894年(明治27年)に完成した東京府庁舎などを参考に設計し、1901年(明治34年)から建設が始まり、1904年(明治37年)に完成したルネサンス様式の建物です。旧本館は1971年(昭和46年)まで京都府庁本館として使用され、現在も府政情報センターや人事委員会事務局などの執務室・会議室として使用されています。旧本館は現役の官公庁の建物として、創建時の姿を残している日本最古の建物、また旧本館内の旧議場は現存する日本最古の議場と言われています。なお旧本館は2004年(平成16年)に重要文化財に指定されました。
*参考・・・京都府庁旧本館(アクセス・歴史・・・)ホームページ京都府庁旧本館(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【京都府庁旧本館 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
京都府庁旧本館の見どころは中庭にある祇園枝垂れ桜です。旧本館では桜が見頃を迎える3月下旬頃から4月上旬頃まで毎年観桜祭が行われています。(要確認)

重要文化財・・・旧本館

【京都府庁旧本館 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-414-5450

【京都府庁旧本館 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
*市バスの場合、最寄りのバス停は府庁前(徒歩約6分)
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【京都府庁旧本館 おすすめ散策ルート】
京都府庁旧本館からのおすすめ散策ルートは東側にある京都御苑に向かうルートです。10分ほど散策すれば、京都市民の憩いの場になっている京都御苑に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。京都御苑の中には京都御所・仙洞御所があり、それらを散策してもいいかもしれません。ただ京都御所・仙洞御所の拝観には事前の申込みが必要です。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 鈴虫寺大根焚き

    2017年12月のイベント

    京都市内などで2017年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 京駅都イルミネーション

    クリスマスイルミネーション2017

    クリスマスイルミネーションは京都の初冬の風物詩です。クリスマスイルミネーションは12月25日のクリス…
  3. 嵐山花灯路

    渡月橋ライトアップ2017/12/8~17

    ライトアップ2017は京都の初冬の風物詩です。渡月橋ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯路の一…
  4. 竹林の道

    竹林の道ライトアップ2017/12/8~17

    ライトアップ2017は京都の初冬の風物詩です。竹林の道ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯路の…
  5. 嵐山花灯路

    嵐山花灯路2017/12/8~17

    嵐山花灯路2017は京都の晩秋の風物詩です。嵐山花灯路は毎年12月に行われています。嵐山花灯路は嵐山…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る