カテゴリー:桜見ごろ

  • 法金剛院桜

    法金剛院桜見ごろ

    法金剛院桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。法金剛院は境内や庭園などに待賢門院桜(たいけんもんいんざくら)など約50本の桜の木が植えられ、桜と池泉回遊式浄土庭園(特別名勝)・鐘楼などの光景が素晴らしいと言われています。池泉回遊式浄土庭園の池の水鏡には待賢門院桜が映し出されます。
  • 嵐山公園桜

    嵐山公園桜見ごろ

    嵐山公園桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。嵐山公園は中之島地区などに円山公園の枝垂桜の姉妹木である枝垂桜・紅枝垂桜・染井吉野などが植えられ、桜と桂川・渡月橋・嵐山などの光景が素晴らしいと言われています。亀山地区にある展望台からの嵐山と小倉山に挟まれた保津峡(保津川)の眺望も見どころです。
  • 城南宮桜

    城南宮桜見ごろ

    城南宮桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。城南宮は神苑・楽水苑(らくすいえん)に紅枝垂桜4本・緋寒桜・山桜などが植えられ、桜と桃山の庭・城南離宮の庭などの光景が素晴らしいと言われています。桜が見ごろを迎える時期には茶室・楽水軒で抹茶を楽しみながら桜などを楽しむことができます。(要確認)
  • 出雲大神宮桜

    出雲大神宮桜見ごろ

    出雲大神宮桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。出雲大神宮は染井吉野・山桜など約20本の桜の木が植えられ、桜と神池・本殿などの光景が素晴らしいと言われています。ちなみに出雲大神宮では神体山・御蔭山(みかげやま)や境内に桜の植樹を行っているそうです。なお出雲大神宮では桜が見ごろを過ぎた4月18日に鎮花祭を行っています。(要確認)
  • 石清八水幡宮桜

    石清八水幡宮桜見ごろ

    石清八水幡宮桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。石清八水幡宮は神苑や標高約143メートルの男山(鳩ヶ峰)一帯に山桜・染井吉野・枝垂桜など約2,000本の桜の木が植えられ、桜が見ごろを迎えた時期に男山全山がピンク色に染まる光景が素晴らしいと言われています。また神苑の枝垂桜なども見どころです。
  • 退蔵院桜

    退蔵院桜見ごろ

    退蔵院桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。退蔵院は八重紅枝垂桜(紅しだれ桜)が約10本植えられ、桜と池泉回遊式庭園である余香苑・枯山水庭園である陰陽の庭(陽の庭・陰の庭)などの光景が素晴らしいと言われています。退蔵院は2013年(平成25年)春のJR東海「そうだ、京都行こう。」のキャンペーンに使われたそうです。
  • 渉成園桜

    渉成園桜見ごろ

    渉成園桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。渉成園は染井吉野・枝垂桜・修善寺寒桜・山桜・牡丹桜など約50本が植えられ、楼門様式の傍花閣(ぼうかかく)が桜に包まれる光景などが素晴らしいと言われています。なお渉成園では桜が見ごろを迎える時期に春の渉成園と粥膳が行われます。(要確認)
  • 大原野神社

    大原野神社桜見ごろ

    大原野神社桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。大原野神社は染井吉野・枝垂桜など約100本の桜の木が植えられ、開花から数日で散ってしまうことから幻の桜とも言われる千眼桜(せんがんざくら)、そして鯉沢池の周りの桜や参道の桜並木が素晴らしいと言われています。千眼桜の満開は見逃しやすいので注意が必要です。
  • 善峯寺桜

    善峯寺桜見ごろ

    善峯寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。善峯寺は染井吉野・枝垂桜・彼岸桜・山桜・牡丹桜など約500本の桜の木が植えられ、江戸幕府5代将軍・徳川綱吉の生母・桂昌院お手植えとも言われる樹齢300年の枝垂桜などが素晴らしいと言われています。枝垂桜はJR東海「そうだ、京都行こう。」のコマーシャル(CM)で紹介されたそうです。
  • 大覚寺桜

    大覚寺桜見ごろ

    大覚寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。大覚寺は染井吉野・山桜・枝垂桜など約500本の桜の木が植えられ、境内東側の池泉舟遊式庭園・大沢池の周りにある約1キロの桜並木や勅使門前の枝垂桜が素晴らしいと言われています。大覚寺では五大堂の観月台から大沢池や桜並木を見ることもできます。

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 十日ゑびす大祭

    2018年1月のイベント

    京都市内などで2018年1月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る