カテゴリー:桜見ごろ

  • 龍安寺桜

    龍安寺桜見ごろ

    龍安寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。龍安寺は染井吉野・枝垂桜など約400本の桜の木が植えられ、世界的にロックガーデンとも言われる石庭の縦約10メートル・横約25メートルの油土塀(あぶらどべい)越しの紅枝垂桜・染井吉野や庭園の鏡容地(きょうようち)周辺の桜が素晴らしいと言われています。
  • 梅小路公園桜

    梅小路公園桜見ごろ

    梅小路公園桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。梅小路公園は建都1200年を記念して造られた日本庭園・朱雀の庭や芝生広場などに染井吉野・枝垂桜・八重桜・里桜・関山桜・普賢象桜・一葉桜・鬱金桜・御衣黄桜・白妙桜・糸括桜・佐野桜・兼六園菊桜など約30種・約170本の桜の木が植えられ、比較的長い期間楽しむことができます。
  • 京都御苑桜

    京都御苑桜見ごろ

    京都御苑桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。京都御苑は五摂家のひとつに数えられた近衞家の邸宅跡の枝垂桜約60本・後水尾天皇が美しさに魅せられて牛車を引き返したという言い伝えに因んだ車還桜(くるまがえしざくら)、そして山桜・里桜・大島桜・霞桜・御衣黄など約1,000本の桜の木が植えられ、約1ヶ月桜を楽しめると言われています。
  • 地主神社桜

    地主神社桜見ごろ

    地主神社桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。地主神社は本殿斜め前に1本の木に一重と八重の花が同時に咲き、古くから名桜と謳われる地主桜や染井吉野・黄桜・普賢象桜・妹背桜など約10本の桜の木が植えられ、地主桜が素晴らしいと言われています。なお桜が見ごろを迎える4月の第2日曜日にえんむすび祈願さくら祭りが行われます。(要確認)
  • 平安神宮桜

    平安神宮桜見ごろ

    平安神宮桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。平安神宮は作家・谷崎潤一郎が小説・細雪(ささめゆき)の中で、「紅の雲のよう」と讃えた紅枝垂桜や染井吉野・枝垂桜など約300本の桜の木が植えられ、平安の苑の紅枝垂桜や栖鳳池に映る紅枝垂桜などが素晴らしいと言われています。観桜茶会・紅しだれコンサートも行っています。(要確認)
  • 金戒光明寺桜

    金戒光明寺桜見ごろ

    金戒光明寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。金戒光明寺は参道など境内に染井吉野・枝垂桜など約100本の桜の木が植えられ、高さ約23メートルの山門の前の染井吉野や会津藩の墓地がある極楽橋・蓮池の桜などが素晴らしと言われています。境内の東側から桜越しに高さ約22メートルの三重塔を眺めるのもいいかもしれません。
  • 真如堂桜

    真如堂桜見ごろ

    真如堂桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。真如堂は江戸幕府3代将軍・徳川家光の乳母・春日局のお手植えとも言われる縦皮桜(たてかわざくら)や染井吉野・山桜など約70本の桜の木が植えられ、本堂(重要文化財)横の縦皮桜・高さ約30メートルの三重塔横の枝垂桜・鐘楼の周りの八重桜などが素晴らしいと言われています。
  • 上賀茂神社桜

    上賀茂神社桜見ごろ

    上賀茂神社桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。上賀茂神社は樹齢150年と言われる斎王桜・孝明天皇が御所から下賜された御所桜・立砂(たてずな)近くのみあれ桜・馬出しの桜・鞭打ちの桜・賀茂桜・風流桜・蜂須賀桜や染井吉野・山桜など約100本の桜の木が植えられ、斎王桜・御所桜などが素晴らしいと言われています。
  • 常照寺桜

    常照寺桜見ごろ

    常照寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。常照寺は参道・吉野門などの境内に枝垂桜・染井吉野など約100本の桜の木が植えられ、吉野門近くの桜や本堂横の枝垂桜が素晴らしいと言われています。なお桜が見ごろを迎える4月第2日曜日には吉野太夫花供養が行われ、島原の太夫による献茶・太夫道中・野点茶会が行われます。
  • 南禅寺桜

    南禅寺桜見ごろ

    南禅寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。南禅寺は染井吉野・山桜・八重桜・枝垂桜など約100本の桜の木が植えられ、桜と京都三大門とも言われる高さ約22メートルの三門(重要文化財)や水路閣(すいろかく)とも光景が素晴らしと言われています。なお三門に上って境内の桜を眺めることもできます。(要確認)

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 十日ゑびす大祭

    2018年1月のイベント

    京都市内などで2018年1月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る