カテゴリー:桜見ごろ

  • 三千院桜

    三千院桜見ごろ

    三千院桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。三千院は聚碧園(しゅうへきえん)隅に植えられている桜の老木・涙の桜や山桜・枝垂桜・染井吉野など約300本の桜の木が植えられ、三千院の玄関口である御殿門前や奥の院とも言われる金色不動堂の枝垂桜などが素晴らしいと言われています。
  • 鞍馬寺桜

    鞍馬寺桜見ごろ

    鞍馬寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。鞍馬寺は山桜・染井吉野・里桜・八重桜・鬱金桜など約500本の桜の木が植えられ、仁王門(山門)周辺の桜や多宝塔前の枝垂桜などが素晴らしいと言われています。鞍馬寺に咲く桜は桜の品種に関係なく、古くから雲珠桜(うずざくら)とも言われています。
  • 半木の道

    半木の道桜見ごろ

    半木の道桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。半木の道は北大路橋から北山大橋までの賀茂川沿いの散策路約800メートルに八重紅枝垂桜約70本が植えられ、その八重紅枝垂桜の桜のトンネルが素晴らしいと言われています。なお桜が見ごろを迎えた時期には鴨川茶店が設けられ、イベントや茶席が行われることもあります。(要確認)
  • 毘沙門堂桜

    毘沙門堂桜見ごろ

    毘沙門堂桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。毘沙門堂は染井吉野・枝垂桜・糸桜など約50本の桜の木が植えられ、宸殿(しんでん)近くの樹齢150年以上・高さ約10メートル・枝張り約30メートルで、般若桜(はんにゃざくら)とも言われる枝垂桜や一切経蔵近くの枝垂桜などが素晴らしいと言われています。
  • 天龍寺桜

    天龍寺桜見ごろ

    天龍寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。天龍寺は染井吉野・枝垂桜など約100本の桜の木が植えられ、多宝殿周辺の枝垂桜や桜の名所である嵐山を借景にした国の特別名勝・史跡である曹源池庭園の桜が素晴らしいと言われています。曹源池庭園から登ることができる望京の丘からは天龍寺の伽藍や桜を見ることができます。
  • 祇園白川

    祇園白川桜見ごろ

    祇園白川桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。祇園白川は白川沿いに染井吉野32本・枝垂桜7本・山桜3本・里桜1本が植えられ、桜と白川・辰巳大明神(たつみだいみょうじん)・巽橋(たつみばし)・石畳との光景が素晴らしいと言われています。なお2017年(平成29年)のライトアップは中止になりました。
  • 山科疏水

    山科疏水桜見ごろ

    山科疏水桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。山科疏水は疏水沿いに染井吉野・山桜など約800本の桜の木が植えられ、桜と疏水や山科の自然との光景が素晴らしいと言われています。また桜が見ごろを迎える時期には菜の花と一緒に遊歩道を散策しながら楽しむこともできます。
  • 常照皇寺桜

    常照皇寺桜見ごろ

    常照皇寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。常照皇寺には国の天然記念物である九重桜(ここのえざくら)・江戸時代に京都御所・紫宸殿(ししんでん)前の左近の桜から枝分けされたた左近の桜・御車返しの桜(みくるまがえしのさくら)などが植えられ、それらの桜が素晴らしいと言われています。
  • 高台寺桜

    高台寺桜見ごろ

    高台寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。高台寺は高台寺桜・染井吉野・枝垂桜など約50本の桜の木が植えられ、方丈前庭・波心庭(はしんてい)の枝垂桜などが素晴らしいと言われています。なお高台寺では桜が見ごろを迎える時期に高台寺の塔頭・円徳院(圓徳院)とともに例年ライトアップを行っています。(要確認)
  • 東寺桜

    東寺桜見ごろ

    東寺桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。東寺は不二桜・染井吉野・枝垂桜・河津桜など約200本の桜の木が植えられ、高さ約13メートル・枝張り約10メートルの不二桜と日本一高いとも言われる五重塔(国宝)との光景などが素晴らしいと言われています。なお東寺では桜が見ごろを迎える時期に例年ライトアップを行っています。(要確認)

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 十日ゑびす大祭

    2018年1月のイベント

    京都市内などで2018年1月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る