京都洛東紅葉名所

永観堂

京都洛東にある紅葉の名所(寺院・神社など)を紹介しています。京都では例年11月中旬頃から12月上旬頃に紅葉の見ごろを迎えることが多いが、その年の気候や紅葉の名所の地理的条件などによって多少前後することがあります。最近は地球温暖化の影響により、少し見頃が遅くなることが多いようです。

【京都紅葉 2017年】
●2018年11月6日、ウェザーニュースは比叡山延暦寺が既に見ごろ(例年11月上旬頃)、洛北大原・三千院が11月15日頃(例年11月中旬頃)、洛西・嵐山が11月23日頃(例年11月中旬頃~下旬頃)から紅葉の見ごろを迎えると発表しました。近畿は10月末の強い寒気によって山間部で平年よりも早く色付き始めたが、今後気温が平年並になって紅葉の見ごろは平年並みと予想しました。

【京都紅葉名所 基礎知識】
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5~6度になると一気に進むと言われています。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィル(葉緑素)が分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。アントシアニンは植物において広く存在する色素、カロテノイドは黄・橙・赤色などを示す天然色素です。

【京都洛東紅葉名所 マップ・地図】

スポンサーリンク


銀閣寺・・・11月中旬頃~下旬頃
真如堂・・・11月中旬頃
金戒光明寺・・・11月中旬頃~下旬頃
法然院・・・11月中旬頃~下旬頃
安楽寺・・・11月中旬頃~下旬頃
永観堂・・・11月中旬頃~下旬頃
南禅寺・・・11月中旬頃~下旬頃
平安神宮・・・11月中旬頃
無鄰菴・・・11月中旬頃~下旬頃
長楽寺・・・11月中旬頃~下旬頃
青蓮院・・・11月中旬頃~下旬頃
将軍塚青龍殿・・・11月中旬頃~下旬頃
知恩院・・・11月中旬頃~下旬頃
円山公園・・・11月中旬頃~下旬頃
高台寺・・・11月中旬頃~下旬頃
清水寺・・・11月中旬頃~下旬頃
地主神社・・・11月中旬頃~下旬頃
泉涌寺・・・11月中旬頃~下旬頃
東福寺・・・11月中旬頃~下旬頃

【京都洛東紅葉名所 銀閣寺】
銀閣寺(ぎんかくじ)は平安時代中期に智証大師(ちしょうだいし)・円珍(えんちん)が創建した浄土寺があった場所です。1473年(文明5年)室町幕府8代将軍・足利義政が長子・義尚に将軍職を譲り、浄土寺跡に東山山荘・東山殿の造営したのが起源です。
銀閣寺・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 真如堂】
真如堂(しんにょどう)は984年(永観2年)比叡山の僧・戒算上人(かいさんしょうにん)が夢告により、比叡山・常行堂の本尊・阿弥陀如来(慈覚大師作)を東三条院・藤原詮子の女院離宮に安置したのが起源です。
真如堂・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 金戒光明寺】
金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)が最初に結んだ草庵が起源です。その後金戒光明寺第5世・恵顗が伽藍を整え、紫雲山光明寺と号しました。
金戒光明寺・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 法然院】
法然院(ほうねんいん)は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)が弟子・安楽(あんらく)と住蓮(じゅうれん)とともに念仏三昧の別行を修し、六時礼讃を唱えた鹿ヶ谷草庵が起源です。
法然院・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 安楽寺】
安楽寺(あんらくじ)・松虫鈴虫寺(まつむしすずむしでら)は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)の弟子で、建永の法難(承元の法難)によって死罪になった安楽(あんらく)と住蓮(じゅうれん)が結んだ鹿ヶ谷草庵が起源と言われています。
安楽寺・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 永観堂】
永観堂(えいかんどう)は平安時代に文人・藤原関雄の東山山荘があった場所です。その後853年(仁寿3年)真紹(しんじょう)が都における真言宗密教の実践道場の建立を志し、藤原関雄の邸宅跡を買い取り、五智如来を安置したのが起源です。
永観堂・京都紅葉名所
紅葉ライトアップ・永観堂

【京都洛東紅葉名所 南禅寺】
南禅寺(なんぜんじ)は1264年(文永元年)に第88代・後嵯峨天皇が営んだ離宮・禅林寺殿(ぜんりんじどの)があった場所です。1291年(正応4年)亀山法皇が大明国師(だいみょうこくし)・無関普門(むかんふもん)を開山として離宮を寺に改めたと言われています。
南禅寺・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 平安神宮】
平安神宮(へいあんじんぐう)は1895年(明治28年)3月15日に平安京遷都1100年を記念して行われた内国勧業博覧会の目玉として、平安京遷都当時の宮城である大内裏(だいだいり)の一部を復元して創建されました。当初大内裏があった千本丸太町に計画されたが、用地買収に失敗しました。
平安神宮・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 無鄰菴】
無鄰菴(むりんあん)は明治時代・大正時代の元老・山縣有朋(やまがたありとも)の京都の別荘です。1892年(明治25年)頃から建物の建設・庭園の作庭が開始され、1896年(明治29年)に数寄屋造りの母屋・庭園が完成しました。
無鄰菴・京都紅葉名所
紅葉ライトアップ・無鄰菴

【京都洛東紅葉名所 長楽寺】
長楽寺(ちょうらくじ)は805年(延暦24年)に天台宗の宗祖である伝教大師(でんぎょうだいし)・最澄が第50代・桓武天皇の勅命により、自ら刻んだ観世音菩薩を本尊に安置し、延暦寺の別院として創建したのが起源です。
長楽寺・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 青蓮院】
青蓮院(しょうれんいん)は天台宗の開祖である伝教大師(でんぎょうだいし)・最澄が比叡山に延暦寺を創建した際、比叡山に建てた僧侶の住坊のひとつである青蓮坊が起源と言われています。
青蓮院・京都紅葉名所
紅葉ライトアップ・青蓮院

【京都洛東紅葉名所 将軍塚青龍殿】
将軍塚青龍殿(しょうぐんづかせいりゅうでん)は794年(延暦13年)の平安京遷都の際、王城鎮護の為に武将像を土で造り、鎧甲を着せ、鉄の弓矢を持たせ、太刀を帯させ、西向きに埋めたのが起源と言われています。
将軍塚青龍殿・京都紅葉名所
紅葉ライトアップ・将軍塚青龍殿

【京都洛東紅葉名所 知恩院】
知恩院(ちおんいん)は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)が東山・吉水(よしみず)に草庵を結んだのが起源です。当初吉水御坊・大谷禅坊などと称されていました。
知恩院・京都紅葉名所
紅葉ライトアップ・知恩院

【京都洛東紅葉名所 円山公園】
円山公園(まるやまこうえん)はかつて八坂神社の社地・安養寺の寺地の一部でした。しかし1871年(明治4年)の上知令により、社地・寺地が政府に没収され、1886年(明治19年)に公園になりました。
円山公園・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 高台寺】
高台寺(こうだいじ)は1606年(慶長11年)関白・豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が1598年(慶長3年)に亡くなった秀吉の菩提を弔う為、弓箴善彊(きゅうしんぜんきょう)を開山として創建しました。
高台寺・京都紅葉名所
紅葉ライトアップ・高台寺

【京都洛東紅葉名所 清水寺】
清水寺(きよみずでら)は778年(宝亀9年)大和・興福寺の僧で、子島寺で修行していた延鎮上人(えんちんしょうにん)・賢心(けんしん)が「木津川の北流に清泉を求めて行け」という霊夢により、音羽山に庵を結んだのが起源と言われています。
清水寺・京都紅葉名所
紅葉ライトアップ・清水寺

【京都洛東紅葉名所 地主神社】
地主神社(じしゅじんじゃ)は社伝によると神代(かみよ)の昔、つまり日本の建国以前に造営されたと言われています。それを証明するようにアメリカの原子物理学者・ボースト博士は「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることを確認しました。
地主神社・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 泉涌寺】
泉涌寺(せんにゅうじ)は天長年間に弘法大師・空海が草庵を結び、法輪寺と名付けたのが起源とも、856年(斉衡3年)左大臣・藤原緒嗣(ふじわらのおつぐ)が神修上人を開山に山荘を寺に改め、法輪寺と称したのが起源とも言われています。
泉涌寺・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 東福寺】
東福寺(とうふくじ)は藤原忠平が創建した藤原氏の氏寺・法性寺(ほっしょうじ)があった場所です。その後1236年(嘉禎2年)摂政・九条道家(くじょうみちいえ)が高さ5丈の釈迦像を安置する寺院を建立することを発願し、仏殿を建てたのが起源です。
東福寺・京都紅葉名所

【京都洛東紅葉名所 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
京都紅葉名所・見ごろ2018

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 鈴虫寺大根焚き

    2018年12月のイベント

    京都市内などで2018年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2018

    京都紅葉ライトアップ2018(夜間拝観)情報を紹介しています。紅葉ライトアップは清水寺・高台寺・東寺…
  3. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2018

    京都紅葉見ごろ2018(紅葉時期)情報を紹介しています。紅葉の見ごろは例年11月上旬頃から12月上旬…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る