カテゴリー:祇園祭

  • 疫神社夏越祭

    祇園祭疫神社夏越祭2019/7/31

    祇園祭疫神社夏越祭2019は京都の夏の風物詩です。祇園祭疫神社夏越祭は毎年7月31日に行われています。夏越祭は7月1日の吉符入から1ヶ月に渡って行われた祇園祭を締めくくる最後の行事です。夏越祭では疫神社(えきじんじゃ)の神前に粟餅を供え、鳥居に茅の輪(ちのわ)を設けて厄除・無病息災を祈願します。
  • 祇園祭神輿洗

    祇園祭神輿洗2019/7/28

    祇園祭神輿洗(7月28日)は京都の夏の風物詩です。祇園祭神輿洗は毎年7月28日に行われています。神輿洗は神輿は祇園祭還幸祭終了後、蔵に収納する前に神輿を清める儀式です。神輿洗では中御座神輿(なかござみこし)・東御座神輿(ひがしござみこし)・西御座神輿(にしござみこし)の3基の神輿の内、中御座神輿が代表して清めます。
  • 神用水清祓式

    祇園祭神用水清祓式2019/7/28

    祇園祭神用水清祓式(7月28日)は京都の夏の風物詩です。祇園祭神用水清祓式は毎年7月28日に行われています。神用水清祓式は祇園祭還幸祭終了後、神輿を蔵に収納する前に神輿を清める神輿洗に使う神用水を汲み上げる儀式です。神用水清祓式では斎竹が立てられた四条大橋の上から神用水を鴨川から桶を使って汲み上げます。
  • 狂言奉納

    祇園祭狂言奉納2019/7/25

    祇園祭狂言奉納は京都の夏の風物詩です。祇園祭狂言奉納は毎年7月25日に行われています。狂言奉納では狂言大蔵流・茂山忠三郎社中による狂言が能舞台で奉納されます。狂言の演目は年によって異なります。なおかつては鎧(よろい)・痺(しびり)・伯養(はくよう)・附子(ぶす)・茶壺(ちゃつぼ)・蝸牛(かぎゅう)などが奉納されました。
  • 千団子

    祇園祭千団子授与2019/7/25

    祇園祭千団子授与は京都の夏の風物詩です。祇園祭千団子授与は毎年7月25日に行われています。千団子授与では7月24日の祇園祭還幸祭の際に行われる御供社奉饌祭で、神輿に供えられた千団子を参拝者に授与します。(数量限定)なお千団子は食べると厄除け・無病息災のご利益があるとも言われています。
  • 祇園祭還幸祭

    祇園祭還幸祭2019/7/24

    祇園祭還幸祭2019は京都の夏の風物詩です。祇園祭還幸祭は7月24日に行われています。還幸祭は祇園祭の本来のハイライトです。還幸祭では午前中の祇園祭山鉾巡行(後祭)で祓い清められた後、中御座神輿・東御座神輿・西御座神輿が夕方御旅所から氏子地区・御供社(又旅社)を回り、八坂神社に戻ります。
  • 花傘巡行舞踊奉納

    祇園祭花傘巡行舞踊奉納2019/7/24

    祇園祭花傘巡行舞踊奉納は京都の夏の風物詩です。祇園祭花傘巡行舞踊奉納は毎年7月24日に行われています。舞踊奉納では花街の舞妓などが舞踊などを奉納します。ちなみに先斗町が歌舞伎踊り・祇園東が小町踊り・祇園甲部が雀踊り、宮川町がコンチキ音頭を奉納します。なお花傘巡行・舞踊奉納は四花街の内、隔年で二花街が参加します。
  • 祇園祭花傘巡行

    祇園祭花傘巡行2019/7/24

    祇園祭花傘巡行2019は京都の夏の風物詩です。祇園祭花傘巡行は7月24日に行われます。花傘巡行では花傘・子供御輿・獅子舞・鷺舞・児武者・祇園囃子・祇園田楽・馬長稚児・花街の屋台などが八坂神社から四条通を西に進み、寺町通を北上し、御池通を東に進み、河原町通を南下して、四条通を東に進んで、八坂神社に戻ります。
  • 祇園祭山鉾巡行(後祭)

    祇園祭山鉾巡行(後祭)2019/7/24

    祇園祭山鉾巡行(後祭)2019は京都の夏の風物詩です。山鉾巡行(後祭)は7月24日に神輿渡御・還幸祭(かんこうさい)に先立って行われます。山鉾巡行では橋弁慶山(はしべんけいやま)を先頭に山鉾10基が7月2日のくじ取り式で決まった順番に烏丸御池から出発し、御池通・河原町通・四条通を巡行します。
  • 役行者山護摩焚き

    祇園祭役行者山護摩焚き2019/7/23

    祇園祭役行者山護摩焚きは京都の夏の風物詩です。祇園祭役行者山護摩焚きは毎年7月23日に行われています。役行者山護摩焚きは聖護院門跡(しょうごいんもんぜき)の山伏が路上に設けた護摩壇で、宵山期間中に奉納された護摩木を焚き上げ、祈願成就を願ったり、祇園祭山鉾巡行(後祭)の安全を祈願したりします。
  • 琵琶奉納

    祇園祭琵琶奉納2019/7/23

    祇園祭琵琶奉納は京都の夏の風物詩です。祇園祭琵琶奉納は毎年7月23日に行われています。琵琶奉納では琵琶各派によって結成された京都琵琶協会により、能舞台で琵琶が奉納されます。なお祇園祭の起源とされる祇園御霊会(ごりょうえ)では歌舞を奉納し、荒ぶる御霊を慰めて、悪疫退散を祈願したとも言われています。
  • オハケ清祓式

    祇園祭オハケ清祓式2019/7/23

    祇園祭オハケ清祓式は京都の夏の風物詩です。祇園祭オハケ清祓式は毎年7月23日に行われています。オハケ清祓式は祇園祭還幸祭に先立って、3基の神輿の神霊が宿って休憩するオハケ(御幣)を清めます。オハケは四隅に斎竹(いみだけ)を立てて注連縄(しめなわ)を張り、斎芝(いみしば)に3本の御幣を立てたものです。

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2018年10月のイベント

    京都市内などで2018年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 時代祭

    時代祭2018/10/22

    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 船岡大祭
    船岡大祭は京都の秋の風物詩です。船岡大祭は毎年10月19日に行われています。船岡大祭では織田信長が好…
  2. 斎宮行列
    斎宮行列2018は京都の秋の風物詩です。斎宮行列は毎年10月の第3日曜日に行われています。斎宮行列は…
  3. 笠懸神事
    笠懸神事2018は京都の秋の風物詩です。笠懸神事は毎年10月の第3日曜に行われています。笠懸では約5…
  4. 春日祭
    春日祭2018は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  5. 清水寺ピンクイルミネーション
    ピンクイルミネーションは京都の秋の風物詩です。ピンクイルミネーションは毎年10月上旬頃から下旬頃まで…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る