カテゴリー:祇園祭

  • 函谷鉾曳き初め

    祇園祭函谷鉾曳き初め2019/7/12

    祇園祭函谷鉾曳き初めは京都の夏の風物詩です。祇園祭函谷鉾曳き初めは毎年7月12日に行われています。函谷鉾曳き初めでは山鉾巡行(前祭)に先立って、組み立てられたばかりの函谷鉾を本番さながらに動かします。函谷鉾曳き初めでは函谷鉾を見るだけでなく、函谷鉾を曳って祇園祭を体験することができます。
  • 祇園祭神輿洗

    祇園祭神輿洗2019/7/10

    祇園祭神輿洗(7月10日)は京都の夏の風物詩です。祇園祭神輿洗は毎年7月10日に行われています。神輿洗では祇園祭神幸祭に先立って、中御座神輿を八坂神社から四条大橋まで運び、神用水清祓式で鴨川から汲み上げた神用水を榊で振り掛けて清めます。なお振り掛けられた水を浴びると厄除けのご利益があるとも言われています。
  • 祇園祭お迎え提灯

    祇園祭お迎え提灯2019/7/10

    祇園祭お迎え提灯2019は京都の夏の風物詩です。祇園祭お迎え提灯は毎年7月10日に行われています。お迎え提灯では先ず行列は八坂神社から本能寺(京都市役所)まで巡行し、本能寺(市役所)で踊りなどを披露します。その後行列は市役所から御旅所を経由して八坂神社に戻り、西楼門前の石段下で神輿洗の神輿を迎えます。
  • 日本神話語り奉納

    祇園祭日本神話語り奉納2019/7/10

    祇園祭日本神話語り奉納は京都の夏の風物詩です。祇園祭日本神話語り奉納は毎年7月10日に行われています。日本神話語り奉納では古事記(こじき)などの一節を読み上げて奉納します。なお日本神話語り奉納では八坂神社の祭神で、祇園祭の起源となった素戔嗚尊について記されている部分などが語られたりします。
  • 神用水清祓式

    祇園祭神用水清祓式2019/7/10

    祇園祭神用水清祓式(7月10日)は京都の夏の風物詩です。祇園祭神用水清祓式は毎年7月10日に行われています。神用水清祓式は祇園祭神幸祭(おいで)に先立って、神輿を清める神輿洗に使う神用水を汲み上げる儀式です。神用水清祓式では斎竹が立てられた四条大橋の上から神用水を鴨川から桶を使って汲み上げます。
  • 祇園祭前祭山建て・鉾建て

    祇園祭山鉾建て(前祭)2019/7/10~14

    祇園祭山鉾建て(前祭)2019(鉾建て・山建て)は京都の夏の風物詩です。祇園祭山鉾建て(前祭)ては毎年7月10日から14日まで行われています。山鉾建てでは7月17日の祇園祭山鉾巡行(前祭)に先立って、収蔵庫から取り出した部材を釘を1本も使わず、荒縄などによる縄絡みと言われる伝統技法で組み立て、懸装品などを飾ります。
  • みやび会お千度

    祇園祭みやび会お千度

    祇園祭みやび会お千度は京都の夏の風物詩です。祇園祭みやび会お千度は毎年7月4日から9日までに行われています。みやび会お千度は京舞井上流家元・井上八千代や祇園甲部の舞妓・芸妓が白地に紺色の模様のお揃いの新しい浴衣を着用して、本殿を時計回りに3周(?)し、技芸の上達や祇園祭の無事などを祈願します。
  • 綾傘鉾稚児社参

    祇園祭綾傘鉾稚児社参2019/7/7

    祇園祭綾傘鉾稚児社参は京都の夏の風物詩です。祇園祭綾傘鉾稚児社参は毎年7月7日に行われています。綾傘鉾稚児社参では顔を真っ白に化粧し、金色の烏帽子に狩衣姿の綾傘鉾稚児6人が役員とともに八坂神社に社参し、神事(祇園祭)の無事などを祈願します。なお綾傘鉾稚児社参ではお千度も行われます。
  • 稚児舞披露

    祇園祭長刀鉾稚児舞披露2019/7/5

    祇園祭稚児舞披露2019は京都の夏の風物詩です。祇園祭稚児舞披露は毎年7月5日に行われています。稚児舞披露は先ず稚児が長刀鉾町関係者の前で稚児舞(太平の舞)を披露し、了承が得られた場合、長刀鉾町の町会所二階の窓を長刀鉾に見立てて、一般に稚児舞を披露します。稚児舞は祇園祭山鉾巡行(前祭)中などに披露されます。
  • 長刀鉾町お千度

    祇園祭長刀鉾町お千度2019/7/1

    祇園祭長刀鉾町お千度2019は京都の夏の風物詩です。祇園祭長刀鉾町お千度は毎年7月1日に行われています。お千度は長刀鉾町の役員が稚児・稚児を補佐する2人の禿を伴って八坂神社を訪れ、本殿で稚児・禿に選ばれたことを報告し、神事(祇園祭)の無事を祈願します。その後稚児などは本殿を時計回りに3周します。
  • 祇園祭吉符入

    祇園祭吉符入2019/7/1~

    祇園祭吉符入は京都の夏の風物詩です。祇園祭吉符入は毎年7月1日から行われています。ただ日程は山鉾によって異なります。吉符入は神事始めの意味があり、各山鉾町などで今年の祇園祭に関する打合せが行われます。また各山鉾町では御神体を祀り、八坂神社の神職からお祓いを受け、祇園祭の無事を祈願します。
  • 祇園祭

    祇園祭2019日程

    祇園祭2019日程を紹介しています。祇園祭日程は7月1日から31日です。祇園祭では7月17日に山鉾巡行(前祭)、7月24日に山鉾巡行(後祭)が行われます。17日の山鉾巡行(前祭)では長刀鉾(なぎなたほこ)を先頭に山鉾23基、24日の山鉾巡行(後祭)では橋弁慶山(はしべんけいやま)を先頭に山鉾10基が巡行します。

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2018年10月のイベント

    京都市内などで2018年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 時代祭

    時代祭2018/10/22

    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 高台寺紅葉ライトアップ
    高台寺ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。高台寺ライトアップは毎年紅葉が見ごろを…
  2. 船岡大祭
    船岡大祭は京都の秋の風物詩です。船岡大祭は毎年10月19日に行われています。船岡大祭では織田信長が好…
  3. 斎宮行列
    斎宮行列2018は京都の秋の風物詩です。斎宮行列は毎年10月の第3日曜日に行われています。斎宮行列は…
  4. 笠懸神事
    笠懸神事2018は京都の秋の風物詩です。笠懸神事は毎年10月の第3日曜に行われています。笠懸では約5…
  5. 清水寺ピンクイルミネーション
    ピンクイルミネーションは京都の秋の風物詩です。ピンクイルミネーションは毎年10月上旬頃から下旬頃まで…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る