京都除夜の鐘2015

除夜の鐘

除夜の鐘も京都の年末年始の風物詩です。除夜の鐘は一般的に年末から撞き始め、年始に108回目が撞かれて終わることが多いそうです。京都の寺院では一般の方が除夜の鐘を撞くことができる寺院も多く、参加することもいいかもしれません。なお除夜の鐘の情報は必ず事前にネットなどでチェックして下さい。

【京都除夜の鐘2015 寺院地図・マップ】

【京都除夜の鐘 基礎知識】
除夜の鐘は中国・宋から伝わった風習とも言われているが、日本独特の風習だそうです。除夜の鐘では大晦日に煩悩を除去し、清らかな心で新年を迎える為、梵鐘を108回撞きます。108は煩悩の数、一年間、また四苦八苦を表すとも言われています。なお一般的に108回の内、107回は大晦日(旧年)に撞き、最後の1回は1月1日(新年)に撞くことが多いそうです。なお煩悩は人の心身を悩まし・乱し・惑わし・汚したりするもので、智慧を妨げるものとも言われています。ちなみに煩悩は6種の根本煩悩・20種の随煩悩などに分類されるそうです。

スポンサーリンク


【京都除夜の鐘2015 洛北】
鞍馬寺 時間:23:45頃~
除夜の鐘はお勤め・僧侶の後、撞くことができます。(人数制限なし)

勝林院 時間:23:45頃~
除夜の鐘は僧侶の後、撞くことができます。(人数制限なし)法話もあります。

浄蓮華院 時間:23:45頃~
除夜の鐘は22:30から配布の整理券により、撞くことができます。(人数制限なし)絵馬の授与や接待があります。(要確認)

源光庵 時間:23:45頃~
除夜の鐘は一般の方でも撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。

【京都除夜の鐘2015 洛東】
清水寺 時間:23:45頃~
除夜の鐘は僧侶の後、整理券により、2人一組で撞くことができます。整理券は12月25日9:00頃から寺務所で配布されます。(要確認)

高台寺 時間:23:50頃~
除夜の鐘は22:00から配布の整理券により、1グループ1回で撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。接待があります。(要確認)

建仁寺 時間:23:30頃~
除夜の鐘は読経・僧侶の後、22:00から配布の整理券により、撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。

青蓮院 時間:00:00頃~
除夜の鐘は僧侶の後、撞くことができます。(人数制限なし)新年の読経などもあります。

東福寺 時間:23:30頃~
除夜の鐘は23:00から配布の整理券により、境内2カ所で撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。

泉涌寺 時間:23:30頃~
除夜の鐘は撞くことができます。

雲龍院(泉涌寺の塔頭) 時間:23:30頃~
除夜の鐘は撞くことができます。

南禅寺 時間:23:30頃~
除夜の鐘は整理券・志納金により、2人一組で撞くことができます。整理券は12月1日から方丈庭園拝観受付で配布されます。(要確認)

永観堂(禅林寺) 時間:23:30頃~
除夜の鐘は撞くことができます。写経ができ、接待があります。(要確認)

金戒光明寺 時間:23:30頃~
除夜の鐘は23:00から配布の整理券により、撞くことができます。年越しそば(有料)あり。(要確認)

真如堂(真正極楽寺) 時間:23:45頃~
除夜の鐘は4~5人で撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。接待があります。(要確認)

智積院 時間:23:45頃~
除夜の鐘は法要の後、撞くことができます。(人数制限なし)お守りの授与や接待があります。(要確認)

長楽寺 時間:00:00頃~
除夜の鐘は9:00から配布の整理券・志納金(500円)により、撞くことができます。ただ定員になり次第、締め切りになります。お守りと厄よけ札付きです。

百萬遍知恩寺 時間:23:45頃~
除夜の鐘は法要と大念珠繰りの後、22:00から配布の整理券により、撞くことができます。接待があります。(要確認)

頂妙寺 時間:23:45頃~
除夜の鐘は僧侶の後、撞くことができます。お札の授与や接待があります。(要確認)

法然院 時間:不明頃~
除夜の鐘は撞くことができます。(人数制限なし)

方広寺 時間:23:50頃~
除夜の鐘は2~3人で撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。

【京都除夜の鐘2015 洛中】
本満寺 時間:23:45頃~
除夜の鐘は僧侶の後、撞くことができます。厄祓いの札の授与や接待があります。(要確認)

誓願寺 時間:23:40頃~
除夜の鐘は僧侶の後、23:00から山門前で配布された整理券により、撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。接待があります。(要確認)

壬生寺 時間:23:40頃~
除夜の鐘は僧侶の後、約10人ずつで撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。接待があります。(要確認)

千本閻魔堂(引接寺) 時間:23:45頃~
除夜の鐘は撞くことができます。(人数制限なし)なお深夜の除夜釜(予約・有料)も設けられます。(要確認)

相国寺 時間:23:30頃~
除夜の鐘は撞くことができます。(人数制限なし)

報恩寺 時間:23:45頃~
除夜の鐘は僧侶が1回目と108回目を撞き、撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。

清浄華院 時間:23:30頃~
除夜の鐘はお勤め・僧侶の後、撞くことができます。(人数制限なし)接待があります。(要確認)

妙蓮寺 時間:23:30頃~
除夜の鐘は整理券・志納金により、撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。接待があります。(要確認)

【京都除夜の鐘2015 洛西】
天龍寺 時間:23:45頃~
除夜の鐘は23:40から配布の番号札により、撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。

常寂光寺 時間:23:45頃~
除夜の鐘は僧侶・招待者の後、22:30から配布の整理券により、撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。接待があります。(要確認)

二尊院 時間:23:30頃~
除夜の鐘は僧侶の後、撞くことができます。(人数制限なし)接待があります。(要確認)

善峯寺(善峰寺) 時間:23:45頃~
除夜の鐘は僧侶の後、撞くことができます。(人数制限なし)接待があります。(要確認)

印空寺 時間:23:40頃~
除夜の鐘は撞くことができます。(人数制限なし)接待があります。(要確認)

大覚寺 時間:23:45頃~
除夜の鐘は撞くことができます。(人数制限なし)お守りの授与あります。(要確認)修正会の法会も行われます。

【京都除夜の鐘2015 洛南・山科】
醍醐寺 時間:00:00頃~
除夜の鐘は読経の後、僧侶が1回目と108回目を撞き、有料整理券により、境内2カ所で撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。接待があります。(要確認)なお有料整理券は12月10日9:00頃からり三宝院納経所で配布されます。(要確認)

毘沙門堂 時間:23:45頃~
除夜の鐘は撞くことができます。(人数制限なし)接待があります。(要確認)

宝塔寺 時間:23:30頃~
除夜の鐘は僧侶の後、撞くことができます。ただ除夜の鐘は108回で終了します。

瑞光寺 時間:00:00頃~
除夜の鐘は僧侶の後、撞くことができます。(人数制限なし)接待があります。(要確認)

永興寺 時間:23:30頃~
除夜の鐘は撞くことができます。(人数制限なし)接待があります。(要確認)

実相寺 時間:23:30頃~
除夜の鐘は撞くことができます。(人数制限なし)

【京都除夜の鐘2015 その他】
平等院 時間:23:30頃~
除夜の鐘は4~5人で撞くことができます。

延暦寺 時間:23:45頃~
除夜の鐘は21:30から配布の整理券により、幸先矢(1000円)を受けた場合、5人一組で撞くことができます。根本中堂では法話・修正会も行われます。

【京都除夜の鐘2015 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
除夜の鐘を撞き始める時間や整理券の配布時期・時間・場所などは変更される場合があります。その為事前に確認したり、早めに出掛けたりすることが重要です。また接待や授与なども変更になる場合があります。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂

    2017年11月のイベント

    京都市内などで2017年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 源光庵
    源光庵アクセスでは京都駅前(A3乗り場)から鷹峯源光庵前まで行く市バス6系統(所要時間約42分)がお…
  2. 永観堂
    永観堂アクセスでは京都駅から地下鉄烏丸線に乗って烏丸御池駅に向かい、烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換…
  3. 東福寺
    東福寺アクセスでは京都駅から奈良駅を結ぶJR奈良線がおすすめです。東福寺の最寄り駅である東福寺駅は京…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る