東寺夜桜ライトアップ2017/3/18~4/16

東寺夜桜ライトアップ

夜桜ライトアップ2017は京都の春の風物詩です。夜桜ライトアップは毎年3月中旬頃から4月中旬頃まで行われています。夜桜ライトアップは春期特別公開とともに行われます。夜桜ライトアップでは五重塔の北側に植えられている樹齢130年を超えるとも言われている不二桜がライトアップされます。

【夜桜ライトアップ2017 日程時間(要確認)】
夜桜ライトアップ2017は2017年(平成29年)3月18日(火曜日)~4月16日(日曜日)18:30から22:00まで行われます。なお受付は21:30終了です。
京都桜ライトアップ2017

【夜桜ライトアップ2017・東寺 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市南区九条町1
最寄り駅・バス停・・・東寺東門前(徒歩すぐ)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から東寺は42系統(C4乗り場)
*京都駅八条口(南口)アバンティ前からは71系統
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸からは207系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JRの場合、最寄り駅は京都駅(徒歩約15分)
*近鉄京都線の場合、最寄り駅は東寺駅(徒歩約10分)

スポンサーリンク


【夜桜ライトアップ 歴史・簡単概要】
東寺夜桜ライトアップ~不二桜に祈りをこめて~は春期特別公開とともに行われます。夜桜ライトアップでは五重塔の北側に植えられている樹齢130年を超えるとも言われている不二桜がライトアップされます。ちなみに不二桜は高さ約13メートル・枝張り約10メートルで、真言宗の開祖である弘法大師・空海の不二の教えに因んで、不二桜と名付けられたそうです。弘法大師・空海は不二の法門を求め、奈良・東大寺の大仏殿に願を掛けて、 「我に不二の法門を示したまえと」熱祷されたと言われています。ちなみに弘法大師・空海は東大寺に真言院を開いています。
不二桜は元々岩手県盛岡市の旧家に植えられていたが、1994年(平成6年)に秋田から三重県鈴鹿市の鵜飼農園に移されました。その後2006年(平成18年)が弘法大師・空海の入唐求法の旅から帰国した1200年の記念の年にあたることから東寺信徒総代から寄贈され、現在の場所に移されて植えられました。ちなみに不二桜は江戸彼岸桜系の八重紅枝垂桜という品種です。
弘法大師・空海は774年(宝亀5年)に讃岐(香川県善通寺市)で父・佐伯直田公(さえきのあたいたぎみ)と母・阿刀大足(あとのおおたり)の妹の間に生まれました。空海は讃岐から15歳で京都に上京し、804年(延暦23年)に遣唐使として唐に渡り、806年(大同元年)には帰国し、真言密教を日本に伝えて真言宗を開祖し、835年(承和2年)3月21日に高野山で亡くなりました。

【東寺 歴史・簡単概要】
東寺(とうじ)・教王護国寺(きょうおうごこくじ)は796年(延暦15年)に第50代・桓武天皇の発願により、西寺(右大寺)とともに国家鎮護の官寺(左大寺)として、都の入口である羅城門の東に創建されました。東寺は平安京の左京・西寺は平安京の右京、または東寺は東国・西寺は西国を守る意味が込められているとも言われています。ちなみに東寺は唯一残る平安京の遺構とも言われています。その後823年(弘仁14年)に真言宗の宗祖である弘法大師・空海が第52代・嵯峨天皇から賜り、大師堂(御影堂・不動堂)を住房とし、真言密教の根本道場になりました。東寺は「教えの王、国を護る」から教王護国寺と言われたそうです。鎌倉時代には弘法大師信仰の高まり、お大師様の寺として皇族から庶民まで篤く信仰されるようになりました。なお東寺は1994年(平成6年)世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都京都の文化財)のひとつに登録されました。
東寺は東寺真言宗の総本山です。
*参考・・・東寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ東寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【夜桜ライトアップ2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
東寺(アクセス・見どころ・・・)情報
東寺歴史年表
東寺見どころ

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 護王神社夏越大祓

    2017年6月のイベント

    京都市内などで2017年6月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…
  2. 祇園祭

    祇園祭2017日程

    祇園祭日程を紹介しています。祇園祭は毎年7月1日から31日までの1か月間に渡り、神事・行事・イベント…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭
    祇園祭人気イベントを紹介しています。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1ヶ…
  2. 左大文字
    五山送り火2017(五山の送り火・大文字焼き)は京都の夏の風物詩です。五山送り火は毎年8月16日に行…
  3. 祇園祭
    祇園祭2017日程一覧を紹介しています。祇園祭は毎年7月1日から31日までの1か月間に渡り、神事・行…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る