宇治川花火大会

宇治川花火大会は京都の夏の風物詩です。宇治川花火大会は毎年8月に行われています。宇治川花火大会では「源氏ろまん」をテーマに源氏物語千年の時を超えていま蘇る・宇治十帖の世界源氏物語の主人公たち・源氏ろまん。紫のゆかり・源氏ろまん。浮舟の微笑などに分かれ行われます。(詳細下記参照)

【宇治川花火大会2017 日程時間(要確認)】
宇治川花火大会2017は2017年(平成29年)8月に4年振りに実施されることが検討されています。(2017年5月11日現在)
●2017年7月27日の京都新聞の情報によると中止になったようです。(要確認)

【宇治川花火大会 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府宇治市・宇治川畔宇治公園一帯
最寄り駅・バス停・・・JR宇治駅(徒歩約15分)、京阪宇治駅(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から平等院はJR奈良線
*祇園四条駅からは京阪電鉄本線・宇治線

スポンサーリンク


【宇治川花火大会 歴史・簡単概要】
宇治川花火大会(うじがわはなびたいかい)は1960年(昭和35年)に第1回が開催されたのが始まりです。宇治川花火大会は宇治市・宇治商工会議所・宇治市観光協会が主催、京都府・日本観光振興協会関西支部・京都府観光連盟・ 京都新聞社・京阪電気鉄道・JR西日本京都支社・KBS京都が後援して行われています。
宇治川花火大会では「源氏ろまん」をテーマにウェルカム花火・源氏物語千年の時を超えていま蘇る・宇治十帖の世界源氏物語の主人公たち・源氏ろまん。紫のゆかり・源氏ろまん。浮舟の微笑・源氏ろまん。平安の四季・源氏ろまん。宇治川悠久の流れのかなたに・源氏ろまん。平安の宴・源氏ろまん光源氏は永遠にに分かれ、ワイドスターマイン・新作花火・空中ナイアガラなどの花火が夜空を彩ります。
スターマインは速射連発花火のことで、いくつもの花火を組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。
ナイアガラの滝は焔管(えんかん)を速火線で連結して一列に吊し、点火すると焔管から火の粉が一斉に流れ落ちる仕掛け花火です。

【宇治市 歴史・簡単概要】
宇治市(うじし)は京都府の南部に位置しています。宇治市は京都府内で京都市に次いで2番目に人口が多い都市です。宇治市は京都府の京都市・城陽市・久御山町・宇治田原町と滋賀県の大津市に接しています。宇治市は京都盆地の中部で、宇治川が京都盆地に流出する谷口に位置しています。ちなみに宇治川は琵琶湖から流れ出る唯一の河川で、瀬田川(せたがわ)・宇治川・淀川(よどがわ)と名称を変え、大阪湾に注ぐ一級河川です。宇治市は古代に菟道(うじ)と言われ、平安時代に貴族の別荘地になり、鎌倉時代以降には宇治茶の栽培が盛んに行われ、玉露・碾茶(てんちゃ・抹茶)などの高級茶の生産地になりました。ちなみに平安時代にはユネスコの世界文化遺産に登録された平等院が宇治川の西岸に創建されました。なお宇治市は1951年(昭和26年)に市制に移行しました。
*参考・・・宇治市宇治市wikipedia

【宇治川花火大会 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2018年10月のイベント

    京都市内などで2018年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 時代祭

    時代祭2018/10/22

    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 船岡大祭
    船岡大祭は京都の秋の風物詩です。船岡大祭は毎年10月19日に行われています。船岡大祭では織田信長が好…
  2. 斎宮行列
    斎宮行列2018は京都の秋の風物詩です。斎宮行列は毎年10月の第3日曜日に行われています。斎宮行列は…
  3. 笠懸神事
    笠懸神事2018は京都の秋の風物詩です。笠懸神事は毎年10月の第3日曜に行われています。笠懸では約5…
  4. 春日祭
    春日祭2018は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  5. 清水寺ピンクイルミネーション
    ピンクイルミネーションは京都の秋の風物詩です。ピンクイルミネーションは毎年10月上旬頃から下旬頃まで…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る