宝善院

宝善院(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)宝善院の庭園には干支の守本尊である八体の仏様があます。子は千手観音菩薩、丑・寅は虚空蔵菩薩、卯は文殊菩薩、辰・巳は普賢菩薩、午は勢至菩薩、未・申は大日如来、酉は不動明王、戌・亥は阿弥陀如来が守本尊になります。

【宝善院 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府宇治市五ヶ庄三番割34-3
最寄り駅・バス停・・・JR黄檗駅(徒歩約5分)、黄檗駅(徒歩約7分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から宝善院はJR奈良線
*祇園四条駅からは京阪電鉄本線・宇治線

【宝善院 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00

【宝善院 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【宝善院 歴史・簡単概要】
宝善院(ほうぜんじ)は1670年(寛文10年)黄檗宗の僧・独振性英(どくしんしょうえい)の僧坊として創建されました。その後1875年(明治8年)に現在の場所に移りました。宝善院では予約をすれば、普茶料理を食べることができます。なお萬福寺(万福寺)は1661年(寛文元年)中国僧で、日本黄檗宗の開祖である隠元隆琦禅師(いんげんりゅうきぜんじ)が開創しました。1660年(万治3年)江戸幕府第4代将軍・徳川家綱の帰依により、萬福寺が宇治に創建されました。
宝善院は黄檗宗大本山・萬福寺の塔頭です。
*参考・・・宝善院ホームページ

【宝善院 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
宝善院の見どころは干支の守本尊である八体の仏様がある庭園・廣化庭です。廣化庭には陰陽の二席が配置されています。

【宝善院 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0774-32-4683

【宝善院 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
萬福寺(アクセス・見どころ・・・)情報萬福寺見どころ

【宝善院 おすすめ散策ルート】
宝善院からのおすすめ散策ルートは萬福寺とその塔頭を回るルートです。萬福寺には20近くの塔頭があり、それらをじっくり巡ると京都観光・旅行を楽しむことができます。なお宝善院や萬福寺は市街地から少し離れ、周辺には観光スポットがあまり多く為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 晴明祭

    2017年9月のイベント

    京都市内などで2017年9月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭と鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には時代祭の…
  2. 春日祭
    春日祭2017は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  3. 時代祭
    時代祭2017日程は10月15日の参役宣状祭から10月23日の後日祭まで行われます。その内、10月2…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る