祇園祭山鉾巡行2018/7/17・24

長刀鉾

山鉾巡行2018は祇園祭のハイライトです。山鉾巡行は2014年(平成26年)に後祭が約50年振りに復活したことから2回(前祭・後祭)行われます。山鉾巡行は前祭が毎年7月17日、後祭が毎年7月24日に行われます。ただ巡行ルート・コースは逆になります。ちなみに前祭は山鉾が23基、後祭は山鉾が10基になります。

【祇園祭山鉾巡行2018 日程時間(要確認)】
●祇園祭山鉾巡行(前祭)2018・・・・7月17日(火曜日)9:00 四条烏丸出発
山鉾巡行(前祭)2018・祇園祭
●祇園祭山鉾巡行(後祭)2018・・・・7月24日(火曜日)9:30 烏丸御池出発
山鉾巡行(後祭)2018・祇園祭

【祇園祭山鉾巡行 基礎知識】
山鉾巡行は祇園祭の重要な神事である神輿渡御(神幸祭・還幸祭)に先立って行われ、山鉾巡行で町・通りを祓い清めていました。山鉾巡行(前祭)は神幸祭、山鉾巡行(後祭)は還幸祭の前にそれぞれ行われていたが、1966年(昭和41年)に交通規制の都合により、山鉾巡行(前祭)と山鉾巡行(後祭)が合同して神幸祭前に行われるようになり、還幸祭の前には新たに花傘巡行が行われるようになりました。ちなみに山鉾巡行は小雨決行、大雨強行とも言われ、荒天で中止になった記録はないとも言われています。なお2014年(平成26年)からは後祭が復活し、従来通りに山鉾巡行(前祭)が神幸祭、山鉾巡行(後祭)が還幸祭の前に行われています。

スポンサーリンク


【祇園祭山鉾巡行(前祭) ルート・時間】

●山鉾巡行(前祭)の時間
四条烏丸出発(9:00)→四条河原町(9:35頃)→河原町御池(10:35頃)→新町御池到着(11:25頃)

【祇園祭山鉾巡行(前祭) 簡単概要】
祇園祭山鉾巡行(前祭)は神輿巡行の神幸祭(しんこうさい・おいで)に先立って、7月17日の午前中に行われます。山鉾巡行(前祭)では長刀鉾を先頭、船鉾を殿(しんがり)に23基の山鉾が四条烏丸の交差点を出発し、四条通・河原町通・御池通の順に巡行します。ちなみに山鉾巡行(前祭)の順番は7月2日に行われたくじ取り式で決まった順番に従って行われ、四条堺町でくじ改めも行われます。

【祇園祭山鉾巡行(後祭) ルート・時間】

●山鉾巡行(後祭)の時間
烏丸御池出発(9:30)→河原町御池(10:05頃)→四条河原町(10:40頃)→四条烏丸到着(11:20頃)

【祇園祭山鉾巡行(後祭) 簡単概要】
祇園祭山鉾巡行(後祭)は神輿巡行の還幸祭(かんこうさい・おかえり)に先立って、7月24日の午前中に行われます。山鉾巡行(後祭)では橋弁慶山を先頭、大船鉾を殿(しんがり)に10基の山鉾が烏丸御池の交差点を出発し、御池通・河原町通・四条通の順に巡行します。ちなみに山鉾巡行(後祭)の順番は7月2日に行われたくじ取り式で決まった順番に従って行われ、京都市役所前でくじ改めも行われます。

【花傘巡行 簡単概要】
祇園祭花傘巡行は前祭と後祭の山鉾巡行が統合された際、山鉾巡行(後祭)の代わりに行われるようになりました。2014年(平成26年)に山鉾巡行(後祭)が復活しても廃止されずに続けられ、河原町通などでは山鉾巡行(後祭)の山鉾が通り過ぎた後に見ることができます。なお花傘巡行では花傘・子供御輿・獅子舞・鷺舞・児武者・祇園囃子・祇園田楽・馬長稚児・花街の屋台などが八坂神社から四条通・寺町通・御池通・河原町通などを回って、八坂神社に戻ります。八坂神社到着後には舞殿で芸能が奉納されます。
花傘巡行・祇園祭

【祇園祭山鉾巡行 歴史・簡単概要】
山鉾巡行は999年(長保元年)に雑芸者・無骨(むこつ)が天皇の即位の礼の直後に行う新嘗祭(にいなめさい)である大嘗祭(だいじょうさい)の標山(しめやま)に似た作山を造り、祇園祭の行列に参加したのが起源とも言われています。標山は神を祀る為の山型の造形物です。その後鎌倉時代に鉾・長刀などを装飾したものが行列に加わり、室町時代には町ごとに趣向を凝らした山鉾が造られたと言われています。ちなみに山鉾巡行の山鉾は粟田神社(あわたじんじゃ)の剣鉾が原型とも言われています。応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))後、祇園祭は町衆主体の山鉾巡行を中心とした祭りになったと言われています。なお山鉾巡行などの山鉾行事はユネスコの無形文化遺産に登録されています。
*参考・・・山鉾巡行・祇園祭山鉾巡行・祇園祭wikipedia

【祇園祭山鉾巡行 ルートコース】
●四条通(しじょうどおり)は東端の八坂神社の石段下(東大路通)から西端の松尾大社(松尾橋)まで東西に走っています。山鉾巡行(前祭)は四条烏丸から出発します。
●河原町通(かわらまちどおり)は北端の葵橋西詰から南端の十条通まで南北に走っています。7月24日には山鉾巡行(後祭)と花傘巡行が見られます。
●御池通(おいけどおり)は東端の川端通から西端の佐井通まで東西に走っています。山鉾巡行(後祭)は烏丸御池から出発します。
●新町通(しんまちどおり)は北端の上賀茂橋から南端の十条通南まで南北に走っています。山鉾巡行(前祭)では穴場的な通りです。
なお山鉾巡行では四条河原町・河原町御池などの交差点で辻回しが行われます。

【祇園祭山鉾巡行2018 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
祇園祭2018(山鉾巡行・宵山・ルート・・・)
祇園祭2018日程(山鉾巡行・・・)
祇園祭2018日程一覧(山鉾巡行・・・)

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 時代祭

    2017年10月のイベント

    京都市内などで2017年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る