妙心寺山門懺法会2017/6/18

山門懺法会

山門懺法会は京都の夏の風物詩です。山門懺法会は毎年6月18日に行われています。山門懺法会では日頃知らず知らずの内に犯している自らの過ちを懺悔する仏事です。山門懺法会では妙心寺山内の全僧侶が本尊である観世音菩薩・十六羅漢などが祀られている山門の楼上に集まって法要を行います。(詳細下記参照)

【山門懺法会2017 日程時間(要確認)】
山門懺法会2017は2017年(平成29年)6月18日(日曜日)9:00~10:00まで行われます。

【山門懺法会・妙心寺 アクセス・地図】*アドレス変更により、順次置き換え中です。
場所・・・京都府京都市右京区花園妙心寺町64
最寄り駅・バス停・・・妙心寺前(徒歩約3分)、妙心寺北門前(徒歩約10分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から妙心寺は26系統(D3乗り場)北
*四条烏丸からは26系統北、91系統前
*四条河原町からは10系統北
*河原町丸太町からは10系統北、93系統前
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は花園駅(徒歩約5分)
*嵐電(京福電鉄)北野線の場合、最寄り駅は妙心寺駅(徒歩約3分)

スポンサーリンク


【山門懺法会 歴史・簡単概要】
妙心寺山門懺法会(さんもんざんほうえ)では日頃知らず知らずの内に犯している自らの過ちを懺悔する仏事です。山門懺法会では妙心寺山内の全僧侶が本尊である観世音菩薩(円通大士坐像)・善財童子・月蓋長者・十六羅漢が祀られている山門の楼上に集まって法要を行います。なお山門懺法会では普段非公開の山門内部が特別拝観できます。
山門(重要文化財)は1599年(慶長4年)に建立され、京都では東福寺の山門(三門)・大徳寺の山門に次いで古い山門建築とも言われています。山門は五間三戸の二重門(二階建て)で、柱などには極彩色で飛天・鳳凰・飛龍・迦陵頻伽(がりょうびんが)などが描かれています。なお山門は高さは約16メートルで、本瓦葺の入母屋造です。
山門・三門は寺院の正門です。山門は本来山上に建てられた寺院の門のことを言っていたが、現在は平地に建てられた寺院の門のことも言います。

【妙心寺 歴史・簡単概要】
妙心寺(みょうしんじ)は花園上皇の花園御所(離宮・萩原殿)があった場所です。妙心寺は1335年(建武2年)花園上皇が落飾して法皇になり、花園御所を禅寺に改めることを発願したのが起源です。ただ1337年(建武4年)花園法皇の禅の師である大燈国師(だいとうこくし)・宗峰妙超(しゅうほうみょうちょう)が亡くなった為、1342年(興国3年)宗峰妙超が推挙した高弟・関山慧玄(かんざんえげん)が美濃から京に戻ってから開山になりました。1398年(応永5年)室町幕府3代将軍・足利義満の祈願所になったが、応仁の乱の兵火によって伽藍の多くを焼失し、1477年(文明9年)雪江宗深(せっこうそうしん)が後土御門天皇の勅と室町幕府管領・細川勝元(ほそかわかつもと)親子らの援助により、再興しました。
妙心寺は臨済宗妙心寺派の大本山です。
*参考・・・妙心寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ妙心寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【山門懺法会 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
山門懺法会2016では撮影禁止です。
妙心寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2017年8月のイベント

    京都市内などで2017年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 大文字
    五山送り火スポット情報を紹介しています。五山送り火スポットは五山(大文字・妙法・船形・左大文字・鳥居…
  2. 広沢池灯籠流し
    五山送り火(鳥居形)と灯籠流し(嵐山灯篭流し・広沢池灯籠流し)を同時に楽しめる鑑賞スポット情報を紹介…
  3. 京の七夕
    京の七夕2017は京都の夏の風物詩です。京の七夕は毎年8月に行われています。京の七夕は鴨川会場・堀川…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る