建仁寺歴史

建仁寺

建仁寺歴史(建仁寺の歴史)を紹介しています。(簡単歴史)建仁寺は1202年(建仁2年)臨済宗の宗祖・栄西禅師が鎌倉幕府2代将軍・源頼家の援助により、宋・百丈山を模して創建しました。名称は土御門天皇の勅許により、禅寺初の年号寺院・建仁寺になりました。

【建仁寺歴史以外の情報】
建仁寺歴史以外の基本情報
建仁寺歴史以外の情報(見どころ)

【建仁寺歴史 年表】
(建仁寺歴史 創建)
建仁寺(けんにんじ)は1202年(建仁2年)臨済宗の宗祖・栄西禅師(えいさいぜんじ・ようさいぜんじ)が鎌倉幕府2代将軍・源頼家(みなもとのよりいえ)の援助により、宋・百丈山(ひゃくじょうざん)を模して創建しました。名称は第83代・土御門天皇の勅許により、禅寺初の年号寺院・建仁寺になりました。なお建仁寺は当初天台・密教・禅の三宗兼学の道場でした。

(建仁寺歴史 鎌倉時代)
寛元年間(1243年~1246年)と康元年間(1256年)の火災などによって荒廃し、1258年(正嘉元年)東福寺を開山した円爾弁円(えんにべんえん)が建仁寺10世住職になって再興しました。
1262年(弘長2年)宋からの渡来僧禅・蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)が入寺し、建仁寺11世住職になると三宗兼学から禅の道場に改めました。なお蘭渓道隆は1265年(文永2年)に名称を建仁寺から建寧寺に改めたと言われています。

スポンサーリンク


(建仁寺歴史 その後)
1334年(建武元年)後醍醐天皇から京都五山の第二位に列せられ、1341年(興国2年)と1342年(興国3年)に室町幕府によって京都五山の第四位に列せられ、1386年(元中3年)には室町幕府3代将軍・足利義満によって京都五山(天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺)の第三位に列せられました。
1397年(応永4年)の火災や応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火などによって度々焼失しました。なお創建当初の建物は全く残っていません。
その後天正年間(1573年~1592年)に東福寺224世住持・安国寺恵瓊(あんこくじえけい)が方丈などを移して再建しました。

【建仁寺歴史 建物】
●方丈は1487年(長享元年)広島・安国寺に建立され、1599年(慶長4年)に安国寺恵瓊が移しました。その後1934年(昭和9年)の室戸台風で倒壊し、1940年(昭和15年)に再建されました。
●勅使門は鎌倉時代後期に建てられました。勅使門は平清盛の嫡男・重盛の六波羅邸の門を移したとも、平教盛の館の門を応仁の乱後に移したとも言われています。
●法堂は1765年(明和2年)に建立されました。
●三門は江戸時代末期に静岡・安寧寺に建立され、1923年(大正12年)に移されました。
●茶室・東陽坊(とうようぼう)は1587年(天正15年)関白・豊臣秀吉が北野大茶会を行った際、紙屋川の土手に建てられた副席で、1921年(大正10年)に移されました。
●本坊は1814年(文化11年)に建立されました。
●開山堂は1884年(明治17年)に建立されたとも言われています。
浴室は1628年(寛永5年)三江和尚(諱紹益)が建立し、2002年(平成14年)に法堂の東から現在の場所に移されました。

【建仁寺歴史 その他】
●風神雷神図は京都の豪商・打它公軌(うだきんのり)が妙光寺(みょうこうじ)の再興を記念して、絵師・俵屋宗達に製作を依頼し、1639年(寛永16年)頃に妙光寺に奉納されたが、その後建仁寺に寄贈されました。
●梵鐘は鎌倉時代に鋳造されたと言われています。
●楽神廟(らくじんびょう)は江戸時代前期に造営されたと言われています。
●大雄苑(だいおうえん)は1940年(昭和15年)に作庭されました。
●○△ロ乃庭(まるさんかくしかくのにわ)は2006年(平成18年)に作庭されました。
●供養塔は大名で、茶人である織田有楽斎(おだうらくさい)が兄・信長追善の為に建てたと言われています。

【建仁寺歴史 塔頭】
●六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)は起源が明確ではありません。六道珍皇寺は真言宗の開祖である弘法大師・空海の師・慶俊(けんしゅん)が創建したとも言われています。
建仁寺歴史・六道珍皇寺
●両足院(りょうそくいん)は明庵栄西禅師の法脈を受け継ぐ龍山徳見禅師(りゅうざんとっけんぜんじ)が開山し、知足院と号したのが起源です。
建仁寺歴史・両足院

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2017年8月のイベント

    京都市内などで2017年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭と鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には時代祭の…
  2. 春日祭
    春日祭2017は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  3. 時代祭
    時代祭は毎年10月22日に行われます。ただ時代祭の関連行事は毎年10月15日から行われ、時代祭終了後…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る