赤山禅院新春八千枚大護摩供2017/1/5

赤山禅院

新春八千枚大護摩供2017は京都の冬の風物詩です。新春八千枚大護摩供は毎年1月5日に行われています。新春八千枚大護摩供では不動真言が唱えられる中、大阿闍梨が信者などの願いが書かれた護摩木を焚き上げ、所願成就を祈願します。なお焚き上げが終了すると大阿闍梨による加持が行われます。

【新春八千枚大護摩供2017 日程時間(要確認)】
新春八千枚大護摩供2017は2017年(平成29年)1月5日(木曜日)9:00~15:00まで行われます。

【新春八千枚大護摩供2017・赤山禅院 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市左京区修学院開根坊町18
最寄り駅・バス停・・・修学院離宮道(徒歩約20分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から赤山禅院は5系統(A1乗り場)
*四条烏丸からは5系統
*四条河原町からは5系統
*河原町丸太町からは65系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*叡山電鉄の場合、最寄り駅は修学院道駅(徒歩約20分)

スポンサーリンク


【新春八千枚大護摩供 歴史・簡単概要】
赤山禅院新春八千枚大護摩供(しんしゅんはっせんまいおおごまく)は鎌倉時代には行われていたとも言われる年始めの大祭です。新春八千枚大護摩供では一年間の厄除け・家内安全などを祈願します。
新春八千枚大護摩供では雲母不動堂(きららふどうどう)で不動真言(不動明王の真言)が唱えられる中、千日回峰行を満行した大阿闍梨(だいあじゃり)が信者などの願いが書かれた護摩木を焚き上げ、所願成就を祈願します。焚き上げが終了すると大阿闍梨による加持が行われます。なお新春八千枚大護摩供は休憩を挟みながら午前9時から午後3時まで何度か行われます。
阿闍梨はサンスクリット語で軌範を意味し、中国語では師範・軌師範などと表記され、諸戒律を守り、弟子の規範となり、法を教授する師匠のことを言うそうです。
比叡山延暦寺の千日回峰行は日蓮宗の寒百日大荒行・インドのヨガと合わせ、世界三大荒行に数えられています。千日回峰行は7年間に渡って行われます。3年目までは年に100日、4・5年目は年に200日、比叡山内約30キロを巡拝します。5年目の700日を満行すると無動寺明王堂で堂入りし、断食・断水・断眠・断臥の四無行を9日間(丸7日半)に渡って行い、不動真言を10万回唱えます。堂入りが満行すると生身の不動明王とも言われる阿闍梨になります。6年目は年に100日、比叡山内と赤山禅院約60キロ巡拝し、7年目の前半100日は京都大回り約84キロ、後半の100日は比叡山内約30キロを巡拝します。ちなみに千日回峰行で歩く距離は地球1周分・約4万キロにもなるそうです。なお千日回峰行で実際に歩くのは975日で、残りの25日は「一生をかけて修行しなさい」という意味だそうだ。
雲母不動堂は明治時代に廃寺となった雲母寺(きららじ)の本堂で、伝教大師(でんぎょうだいし)・最澄が自ら刻んだとも言われている本尊・不動明王ととも移されたと言われています。なお雲母寺は天台宗の僧・相応が創建したとも言われています。

【赤山禅院 歴史・簡単概要】
赤山禅院(せきざんぜんいん)は888年(仁和4年)第4世天台座主・安慧(あんね)が第3世天台座主の慈覚大師(じかくだいし)・円仁(えんにん)の遺命により、赤山大明神(泰山府君)を勧請して創建したのが起源です。赤山禅院は京都御所の表鬼門(東北)に当たることから御所の表鬼門の鎮守になり、拝殿の瓦彫の神猿が御所を見守っています。その後後水尾天皇が修学院離宮に行幸された際、社殿が修築され、勅額・赤山大明神を賜りました。なお円仁は838年(承和5年)遣唐使船で唐に渡り、その行程を守護した赤山大明神に感謝し、赤山禅院を建立することを誓った言われています。
赤山禅院は延暦寺の別院(塔頭)です。
*参考・・・赤山禅院(アクセス・歴史・・・)ホームページ赤山禅院(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【新春八千枚大護摩供2017 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
赤山禅院(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 護王神社夏越大祓

    2017年6月のイベント

    京都市内などで2017年6月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…
  2. 祇園祭

    祇園祭2017日程

    祇園祭日程を紹介しています。祇園祭は毎年7月1日から31日までの1か月間に渡り、神事・行事・イベント…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭
    祇園祭人気イベントを紹介しています。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1ヶ…
  2. 左大文字
    五山送り火2017(五山の送り火・大文字焼き)は京都の夏の風物詩です。五山送り火は毎年8月16日に行…
  3. 祇園祭
    祇園祭2017日程一覧を紹介しています。祇園祭は毎年7月1日から31日までの1か月間に渡り、神事・行…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る