新熊野神社お火焚祭2018/11/23

新熊野神社

お火焚祭は京都の秋の風物詩です。お火焚祭は毎年11月23日に行われています。お火焚祭では山伏(修験者)が護摩壇で、氏子などの願いが込められた護摩木(火焚串(ひたきぐし))を焚き上げ、祈願成就を願います。なおお火焚祭では焼きみかんと新米が授与されます。(要確認)(詳細下記参照)

【お火焚祭2018 日程時間(要確認)】
お火焚祭2018は2018年(平成30年)11月23日(金曜日)11:00から行われます。

【お火焚祭2017・新熊野神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町42
最寄り駅・バス停・・・今熊野(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。
*京都駅から新熊野神社は208系統(D2乗り場)
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸からは207系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JR奈良線の場合、東福寺駅(徒歩約15分)
*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は七条駅(徒歩約15分)、東福寺駅(徒歩約15分)

スポンサーリンク


【お火焚祭 歴史・簡単概要】
新熊野神社お火焚祭(おひたきさい)では山伏(修験者)が護摩壇で、氏子などの願いが込められた護摩木(火焚串(ひたきぐし))を焚き上げ、祈願成就を願います。なおお火焚祭では焼きみかん・新米が授与されます。(要確認)
お火焚祭(火焚祭)は宮中で古くから行われている新嘗祭(にいなめさい)が起源とも言われています。新嘗祭では11月23日に天皇が五穀の新穀を全ての神々である天神地祇(てんじんちぎ)に供え、自らも食して収穫に感謝しました。新嘗祭は宮中三殿の近くの神嘉殿で行われていたそうです。ちなみに皇室では現在も新嘗祭が行われているそうです。新嘗祭は室町時代に民間にも広まり、竃(かまど)の神の祭り・火の神の祭りへと転化していたそうです。なお新嘗祭は豊作を祈る祈年祭とともに重要な宮中祭祀とされていたそうです。

【新熊野神社 歴史・簡単概要】
新熊野神社(いまくまのじんじゃ)・権現さんは1160年(永暦元年)後白河上皇が離宮・法住寺殿を造営した際、平清盛(たいらのきよもり)・重盛(しげもり)父子に命じ、鎮守社として熊野の神を勧請したのが起源と言われています。後白河上皇は34回も熊野に参詣したそうです。その後応仁の乱などの兵火によって荒廃したが、江戸時代初期に後水尾天皇の中宮・東福門院(江戸幕府3代将軍・徳川家光の妹)が再建し、1663年(寛文13年)には後水尾上皇の皇子・聖護院宮道寛親王が現在の本殿を修復しました。なお新熊野神社は主祭神・伊弉諾尊(いざなきのみこと)を祀り、熊野神社・熊野若王子神社と合わせて、京都三熊野と言われています。
*参考・・・新熊野神社(アクセス・歴史・・・)ホームページ新熊野神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【お火焚祭 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
新熊野神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 祇園社観月祭

    2018年9月のイベント

    京都市内などで2018年9月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 中秋の名月
    お月見は京都の秋の風物詩です。お月見は毎年中秋の名月の日(9月・10月)を中心に行われています。ただ…
  2. 祇園社観月祭
    祇園社観月祭2018は京都の秋の風物詩です。祇園社観月祭は毎年中秋の名月の日に行われます。祇園社観月…
  3. 青龍会
    青龍会は京都の秋の風物詩です。青龍会は毎年9月14日・15日に行われています。青龍会では清水寺・奥の…
  4. 八朔祭
    八朔祭は京都の晩夏の風物詩です。八朔祭は毎年9月の第1日曜日に行われています。八朔祭では台風や病害虫…
  5. 上賀茂紅葉音頭大踊り
    上賀茂紅葉音頭大踊りは京都の初秋の風物詩です。上賀茂紅葉音頭大踊りは毎年9月9日の重陽の節句前後の土…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る