静原神社春の祭礼2016/5/3

春の祭礼2016は京都の春の風物詩です。春の祭礼は毎年5月3日に行われています。春の祭礼は午前の御幸持ち(みゆきもち)と午後の神輿巡行に分かれています。御幸持ちでは神様への供え物を頭に載せた稚児(少女)が練り歩きます。神輿巡行では子供神輿を先頭に神輿が静原を巡行します。

【春の祭礼2016 日程時間(要確認)】
春の祭礼2016は2016年(平成28年)5月3日(火曜日)10:00から行われます。

【春の祭礼2016・静原神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市左京区静市市原町
最寄り駅・バス停・・・静原(徒歩約10分)

京都バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*出町柳駅から静原神社は34系統
京都バス・アクセスダイヤ

スポンサーリンク


【春の祭礼 歴史・簡単概要】
静原神社春の祭礼(はるのさいれい)は午前の御幸持ち(みゆきもち)と午後の神輿巡行に分かれています。御幸持ちでは神様への供え物を頭に載せた稚児(少女)が静原神社・下の神社(天皇社)・若宮八幡宮(若宮神社)などを練り歩きます。神輿巡行では子供神輿を先頭に神輿・太鼓などが静原神社と下の神社を巡行します。
稚児(少女)は小学校高学年の少女が担当するそうです。

【静原神社 歴史・簡単概要】
静原神社(しずはらじんじゃ)は社伝によると古墳時代に山城志津原に造営され、二宮社・二ノ宮と言われました。飛鳥時代に天武天皇が逆徒に襲われた際、身も心も静かになったことから志津原を「静原」と称したとも言われています。711年(和銅4年)から祭祀が始まったとも言われています。その後室町時代の兵火により、古文書・社記などが失われました。1960年(昭和35年)に下鴨神社(賀茂御祖神社)から分離・独立しました。なお静原神社は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を祀っています。

【春の祭礼2016 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
静原神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 夏越大祓式

    2018年6月のイベント

    京都市内などで2018年6月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 祇園祭

    祇園祭2018人気イベント

    祇園祭2018人気イベントを紹介しています。祇園祭2018は7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 三千院
    青もみじ名所(青紅葉)情報を紹介しています。京都には紅葉名所とされる神社・寺院などがたくさんあること…
  2. 三室戸寺
    京都あじさい名所(紫陽花名所)情報を紹介しています。京都にはあじさいの名所とされる寺院・神社などが結…
  3. 竹伐り会式
    竹伐り会式2018は京都の初春の風物詩です。竹伐り会式は毎年6月20日に行われています。勝負伐り(竹…
  4. 青葉まつり
    青葉まつり2018は京都の夏の風物詩です。青葉まつりは毎年6月15日に行われています。青葉まつり(あ…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る