晴明神社晴明祭2017/9/23

晴明祭

晴明祭2017は京都の秋の風物詩です。晴明祭は毎年秋分の日に行われます。ちなみに宵宮祭は秋分の日の前夜に行われます。晴明祭の神幸祭では神輿・少年鼓笛隊・菊鉾・扇鉾・獅子・御神宝・晴風稚児・八乙女・四神稚児・桃薗みこし・聚楽みこしなどが氏子地区を巡行します。(詳細下記参照)

【晴明祭2017 日程時間(要確認)】
晴明祭2017は2017年(平成29年)9月23日(土曜日)10:00から行われます。なお23日13:00から神幸祭(神輿巡行)が行われます。ちなみに22日(金曜日)19:00から宵宮祭も行われます。

【晴明祭2017・晴明神社 アクセス・地図(要確認)】
場所・・・京都府京都市上京区晴明町806番地1
最寄り駅・バス停・・・一条戻橋・晴明神社前(徒歩約2分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から晴明神社は9系統(B1乗り場)
*四条河原町からは12系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*地下鉄烏丸線の場合、最寄り駅は今出川駅 (徒歩約15分)

スポンサーリンク


【晴明祭 歴史・簡単概要】
晴明神社晴明祭(せいめいさい)では秋分の日の午前に例祭(れいさい)・午後に神幸祭(しんこうさい)が行われます。ちなみに秋分の日の前夜に宵宮祭(よいみやさい)が行われます。更に祭神・安倍晴明の命日に当たる9月26日には嵯峨墓所で、嵯峨墓所祭も行われます。
晴明祭の例祭は一年で最も重要な祭儀です。例祭では神事だけでなく、献茶や献花なども行われます。
晴明祭の神幸祭では神輿・少年鼓笛隊・菊鉾・扇鉾・獅子・御神宝・晴風稚児・八乙女・四神稚児・桃薗みこし・聚楽みこしなどが氏子地区を巡行します。巡行中には御旅所祭も行われます。
例祭は神社が毎年行う祭礼の内、最も重要な祭礼とされています。例祭は1年に1回行われることが多いが、神社によっては春・秋など1年に2回行われこともあります。なお例祭は例大祭(れいたいさい)とも言われるが、例大祭は俗称で、正式には大祭式例祭(たいさいしきれいさい)と言うそうです。
安倍晴明は賀茂忠行・保憲父子に陰陽道・天文道を学んで天文博士になり、朱雀天皇・村上天皇・冷泉天皇・円融天皇・花山天皇・一条天皇の側近として仕え、安倍家を賀茂氏と並ぶ陰陽道家にしました。

【晴明神社 歴史・簡単概要】
晴明神社(せいめいじんじゃ)は1007年(寛弘4年)一条天皇が1005年(寛弘2年)に亡くなった陰陽師・安倍晴明の遺業を賛え、稲荷神の生まれ変わりである晴明を祀ったのが起源です。晴明神社は当初広大な社地を有していたが、兵火や豊臣秀吉の命により、社地は縮小し、社殿も荒廃しました。しかし幕末以降氏子を中心に社殿が整備され、1950年(昭和25年)には社地も拡張されました。なお安倍晴明は孝元天皇の皇子・大彦命(おおびこのみこと)の御後胤とも言われ、天体の星や雲の動きを観察し、宮殿の異変や遠方での吉凶を言い当てたそうです。
晴明神社は平安時代中期の天文学者である安倍晴明をお祀りした神社です。
*参考・・・晴明神社(アクセス・歴史・・・)ホームページ晴明神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【晴明祭2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
晴明神社(アクセス・見どころ・・・)情報晴明神社見どころ

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 大文字

    2017年8月のイベント

    京都市内などで2017年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る