本能寺跡

本能寺跡

本能寺跡(アクセス・見どころ・歴史・拝観料金など・・・)情報を紹介しています。本能寺跡は1582年(天正10年)6月21日(旧暦の6月2日)に織田信長が家臣・明智光秀の謀反により、火を放って自害した本能寺があった場所です。なお本能寺は1591年(天正19年)関白・豊臣秀吉が中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522に移して再建しました。

【本能寺跡 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市中京区小川通蛸薬師元本能寺町

【本能寺跡 アクセス(市バス)】
最寄りバス停・・・四条西洞院(徒歩約4分)
市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは26系統(D3乗り場)、28系統(D3乗り場)、206系統(A3乗り場)
*四条河原町からは46系統、201系統、203系統
*四条烏丸からは11系統、32系統、91系統
*河原町丸太町からは3系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【本能寺跡 アクセス(電車)】
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は大宮駅(徒歩約10分)

【本能寺跡 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【本能寺跡 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【本能寺跡 歴史・簡単概要】
本能寺跡(ほんのうじあと)は1582年(天正10年)6月21日(旧暦の6月2日)織田信長が家臣・明智光秀の謀反により、火を放って自害した本能寺があった場所です。信長は「信長公記(しんちょうこうき)」によると蘭丸(森成利)に「こは謀反か。如何なる者の企て。」と尋ね、物見から戻った蘭丸が「明智が者と見え申し候。」と報告すると信長は「是非に及ばず。(やむおえぬ)」と言ったと言われています。光秀の謀反の理由には四国・長宗我部氏問題などの諸説があります。(2015年(平成27)に資料が発見されたことがニュースになりました。)また光秀の裏には黒幕がいたなどの諸説もあるそうです。なお本能寺は1415年(応永22年)日隆聖人(にちりゅうしょうにん)が妙本寺を去り、油小路高辻と五条坊門の間に本応寺を創建したのが起源です。その後日隆聖人と対立した妙本寺5世・月明が本応寺を破却しました。1429年(永享元年)小袖屋宗句(山本宗句)の援助により、千本極楽付近に再建され、1433年(永享5年)如意王丸から六角大宮の土地を寄進されて移り、名称を本能寺に改めました。しかし本能寺の変によって焼失しました。
*参考・・・本能寺跡(アクセス・歴史・・・)本能寺跡(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【本能寺跡 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
本能寺跡の見どころは老人ホームなどの施設の西側に建てられた石碑です。

【本能寺跡 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・なし

【本能寺跡 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
現在の本能寺(アクセス・見どころ・・・)

【本能寺跡 おすすめ散策ルート】
本能寺跡からのおすすめ散策ルートは東にある堀川通を北に向かって、二条城に向かうルートです。20分ほど散策すれば、世界遺産である二条城に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお本能寺跡の南には四条通があり、そちらを散策するのもいいかもしれません。15分ほど散策すれば烏丸通に辿り着きます。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 鈴虫寺大根焚き

    2017年12月のイベント

    京都市内などで2017年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 京駅都イルミネーション

    クリスマスイルミネーション2017

    クリスマスイルミネーションは京都の初冬の風物詩です。クリスマスイルミネーションは12月25日のクリス…
  3. 嵐山花灯路

    渡月橋ライトアップ2017/12/8~17

    ライトアップ2017は京都の初冬の風物詩です。渡月橋ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯路の一…
  4. 竹林の道

    竹林の道ライトアップ2017/12/8~17

    ライトアップ2017は京都の初冬の風物詩です。竹林の道ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯路の…
  5. 嵐山花灯路

    嵐山花灯路2017/12/8~17

    嵐山花灯路2017は京都の晩秋の風物詩です。嵐山花灯路は毎年12月に行われています。嵐山花灯路は嵐山…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る