建仁寺桑の日フォーラム2018/9/24

桑の日フォーラムは京都の秋の風物詩です。桑の日フォーラムは毎年9月に行われています。桑の日フォーラムでは境内に建立されている桑の碑の前で法要が営まれたり、花街・祇園東の舞妓・芸妓による舞が奉納されたりします。(内容変更あり)また桑入り抹茶の賞味や桑関連商品の販売も行われます。(要確認)(詳細下記参照)

【桑の日フォーラム2018 日程時間(要確認)】
桑の日フォーラム2018は2018年(平成30年)9月24日(月曜日)に行われます。なお9:15から受付が開始されます。(事前申込必要・京都新聞9月上旬告知)

【桑の日フォーラム・建仁寺 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市東山区小松町584
最寄り駅・バス停・・・東山安井(徒歩約5分)、祇園(徒歩約7分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から建仁寺は100系統(D1乗り場)祇、206系統(D2乗り場)東
*四条河原町からは207系統東祇
*四条烏丸からは207系統東祇
*河原町丸太町からは202系統東祇
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は祇園四条駅(徒歩約7分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は河原町駅(徒歩約10分)

スポンサーリンク


【桑の日フォーラム 歴史・簡単概要】
建仁寺桑の日フォーラムはNPO法人「京都マルベリー協会」が主催して行われています。ちなみに2017年(平成29年)は第13回目になります。桑の日フォーラムは桑の葉の文化や価値を広めようと約800年前に宋(中国)からお茶と桑を伝えたと言われる栄西禅師(えいさいぜんじ・ようさいぜんじ)が創建した建仁寺で行われます。桑の日フォーラムでは境内に建立されている桑の碑の前で法要が営まれたり、花街・祇園東の舞妓・芸妓による舞が奉納されたりします。(内容変更あり)また桑入り抹茶の賞味や桑関連商品の販売も行われます。(要確認)
桑はクワ科クワ属の落葉高木です。ヤマグワ(山桑)はかつて絹糸を生産するカイコの食草として広く栽培されていました。なお桑は生薬などにも使われています。
栄西禅師は1141年(永治元年)に吉備津神社の権禰宜・賀陽貞遠の子として誕生し、1154年(久寿元年)に比叡山延暦寺で出家得度し、1168年(仁安3年)・1187年(文治3年)の2回宋(中国)に渡航し、お茶の種・桑を持ち帰り、「喫茶養生記(茶桑経(ちゃそうきょう))」を記してお茶・桑の効用を広めました。
祇園東は祇園甲部と同じく、江戸時代初期に八坂神社の門前で営業していた水茶屋とそこで働く茶点て女が起源と言われています。京都所司代・板倉重宗により、茶点て女を置くことが許可され、八坂神社(祇園社)門前の茶屋町を「祇園町」と言うようになりました。

【建仁寺 歴史・簡単概要】
建仁寺(けんにんじ)は1202年(建仁2年)に鎌倉幕府2代将軍・源頼家が寺域を寄進し、栄西禅師(えいさいぜんじ・ようさいぜんじ)が宋・百丈山を模して創建しました。建仁寺の名称は第83代・土御門天皇の勅許により、禅寺初の年号寺院・建仁寺になりました。建仁寺は当初は真言・止観の二院を構え、天台・密教・禅の三宗兼学の道場でした。その後寛元年間(1243年~1247年)・康元年間(1256年~1257年)の火災などによって荒廃し、1258年(正嘉元年)に東福寺を開山した聖一国師(しょういちこくし)・円爾弁円(えんにべんえん)が再興しました。1262年(弘長2年)に宋からの渡来僧禅・蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)が入寺して禅の道場に改め、室町時代には京都五山(天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺)の第3位に列せられました。その後天正年間(1573年~1592年)に安国寺恵瓊(あんこくじえけい)が方丈・仏殿を移築して再建し、江戸時代には徳川幕府の保護によって伽藍が再建されました。
建仁寺は臨済宗建仁寺派の大本山です。
*参考・・・建仁寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ建仁寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【桑の日フォーラム 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
建仁寺(アクセス・見どころ・・・)情報
建仁寺見どころ

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 鈴虫寺大根焚き

    2018年12月のイベント

    京都市内などで2018年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2018

    京都紅葉ライトアップ2018(夜間拝観)情報を紹介しています。紅葉ライトアップは清水寺・高台寺・東寺…
  3. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2018

    京都紅葉見ごろ2018(紅葉時期)情報を紹介しています。紅葉の見ごろは例年11月上旬頃から12月上旬…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 了徳寺大根焚・報恩講
    大根焚き(大根だき)は京都の冬の風物詩です。大根焚きは毎年12月から行われています。ただ実施する寺院…
  2. 嵐山花灯路
    渡月橋ライトアップ2018は京都の初冬の風物詩です。渡月橋ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯…
  3. 竹林の道
    竹林の道ライトアップ2018は京都の初冬の風物詩です。竹林の道ライトアップは毎年12月に行われる嵐山…
  4. 嵐山花灯路
    嵐山花灯路2018は京都の初冬(晩秋)の風物詩です。嵐山花灯路は毎年12月に行われています。嵐山花灯…
  5. 了徳寺大根焚・報恩講
    大根焚・報恩講2018は京都の初冬の風物詩です。大根焚・報恩講は毎年12月9日・10日に行われていま…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  3. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る