桜満喫散策プラン

哲学の道

桜満喫散策プランを紹介します。桜満喫散策プランでは1日で京都を代表する桜の名所や桜に関係するイベントなどを体験できるように考えました。ただ時期によっては桜の見頃に合わなかったり、イベントが終わていたりするかもしれません。(要確認)

【京都桜見ごろ 桜開花・満開予想】
2018年3月28日、京都地方気象台が桜の満開を観測しました。2018年3月22日、京都地方気象台は京都市(二条城標準木)で桜が開花したと発表しました。2018年3月20日、ウェザーニュースは清水寺の桜が3月22日に開花、3月29日に満開になるとの予想を発表しました。2018年3月19日、ウェザーマップは京都(二条城標準木)の桜が3月23日に開花、3月30日に満開、3月29日から4月5日に見ごろになるとの予想を発表しました。

【桜満喫散策プラン 概要】
桜満喫散策プランではお昼までに銀閣寺方面から哲学の道(桜)を南禅寺(桜)方面まで散策し、その後南禅寺周辺で昼食を済ませます。ちなみに南禅寺周辺は湯豆腐発祥の地とも言われるお店もあります。ただ中心市街地と違い、飲食店があまり多くないのが少し難点。お昼からは蹴上インクライン(桜)・岡崎疏水(桜)を散策し、岡崎疏水の十石舟めぐりを楽しみます。その後夕食まで周辺の平安神宮(桜)・青蓮院・青蓮院将軍塚大日堂(桜)・知恩院・円山公園(桜)などを散策し、八坂神社・祇園界隈で夕食を済ませます。日が沈んだ夜はライトアップが行われる岡崎疏水(桜)・円山公園(桜)・高台寺(桜)・清水寺(桜)のいずれかまで散策します。なお全部を回るとかなり距離がある為、バスなどを利用するのもいいかもしれません。また事前に昼食を用意しておくのもいいかもしれません。

【桜満喫散策プラン マップ・地図】

スポンサーリンク


【桜満喫散策プラン 銀閣寺】
銀閣寺は1473年(文明5年)室町幕府8代将軍・足利義政が長子・義尚に将軍職を譲り、浄土寺跡に東山山荘・東山殿の造営したのが起源です。
銀閣寺・桜満喫散策プラン

【桜満喫散策プラン 哲学の道】
哲学の道には染井吉野など約430本の桜が植えられ、例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。なお哲学の道は琵琶湖疏水沿いに銀閣寺付近から若王子神社に続く約1.8キロの道で、京都市内で唯一「日本の道100選」に選ばれています。
哲学の道・桜満喫散策プラン

【桜満喫散策プラン 南禅寺】
南禅寺には染井吉野・山桜など約100本の桜が植えられ、例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。なお南禅寺は後嵯峨天皇が営んだ離宮・禅林寺殿があった場所で、1291年(正応4年)に亀山法皇が無関普門を開山として、離宮を寺に改めました。
南禅寺・桜満喫散策プラン

【桜満喫散策プラン 蹴上インクライン】
蹴上インクラインには染井吉野約90本が植えられ、例年3月下旬頃から4月上旬頃に見ごろを迎えます。なお蹴上インクラインは明治時代に南禅寺舟溜から蹴上舟溜を繋ぐ為に造られた全長約600メートルの傾斜鉄道(インクライン)跡です。
蹴上インクライン・桜満喫散策プラン

【桜満喫散策プラン 岡崎疏水】
岡崎疏水には染井吉野など約400本の桜が植えられ、例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。なお岡崎疏水は琵琶湖疏水の一部で、南禅寺舟溜から夷川ダムまでの約1.5キロを言います。
岡崎疏水・桜満喫散策プラン
桜ライトアップ・岡崎疏水

【桜満喫散策プラン 十石舟めぐり】
十石舟めぐりは岡崎疏水、南禅寺舟溜り乗船場から夷川ダムまでの往復約3キロを約25分で運航します。
十石舟めぐり・岡崎疏水

【桜満喫散策プラン 平安神宮】
平安神宮には染井吉野・枝垂桜など約300本の桜が植えられ、例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。なお平安神宮は1895年(明治28年)平安京遷都1100年を記念し、平安京遷都当時の大内裏の一部を復元したものです。
平安神宮・桜満喫散策プラン

【桜満喫散策プラン 青蓮院】
青蓮院は天台宗の開祖である伝教大師・最澄が比叡山延暦寺を創建し、山頂に造った僧侶の住坊のひとつ「青蓮坊」が起源と言われています。
青蓮院・桜満喫散策プラン
ライトアップ・青蓮院

【桜満喫散策プラン 青蓮院将軍塚青龍殿】
将軍塚青龍殿には染井吉野・紅枝垂れ桜・枝垂れ桜・江戸彼岸桜などが植えられています。将軍塚青龍殿は794年(延暦13年)平安京遷都の際、王城鎮護の為に武将像を土で造り、鎧甲を着せ、西向きに埋めたのが起源と言われています。
青蓮院将軍塚大日堂・桜満喫散策プラン
桜ライトアップ・将軍塚青龍殿

【桜満喫散策プラン 知恩院】
知恩院は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)が東山・吉水(よしみず)に草庵を結んだのが起源です。
知恩院・桜満喫散策プラン

【桜満喫散策プラン 円山公園】
円山公園には一重白彼岸枝垂桜や染井吉野など約680本の桜の木が植えられ、例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。なお円山公園はかつて八坂神社の社地などだったが、1886年(明治19年)に公園になりました。
円山公園・桜満喫散策プラン
ライトアップかがり火・円山公園

【桜満喫散策プラン 高台寺】
高台寺には高台寺桜など約50本の桜の木が植えられ、例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。なお高台寺は1606年(慶長11年)関白・豊臣秀吉の正室・北政所が秀吉の菩提を弔う為に創建しました。
高台寺・桜満喫散策プラン
桜ライトアップ・高台寺

【桜満喫散策プラン 清水寺】
清水寺には染井吉野など1,500本の桜が植えられ、例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。なお清水寺は778年(宝亀9年)延鎮上人が「木津川の北流に清泉を求めて行け」という霊夢を受けて庵を結んだのが起源と言われています。
■2017年2月6日から3年ほど掛けて本堂(清水の舞台)の檜皮葺きの葺き替え工事が行われる予定です。
清水寺・桜満喫散策プラン
桜ライトアップ・清水寺

【桜満喫散策プラン 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
京都桜見ごろ2018
京都桜名所

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2018年8月のイベント

    京都市内などで2018年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 左大文字
    五山送り火2018は(五山の送り火)京都の夏の風物詩です。五山送り火2018は8月16日に行われます…
  2. 陶器まつり
    京都五条坂陶器まつり2018(陶器祭り)は京都の夏の風物詩です。京都五条坂陶器まつりは毎年若宮八幡宮…
  3. 夏越神事
    夏越神事2018は京都の夏の風物詩です。夏越神事は毎年立秋の前夜に行われています。夏越神事は一年の厄…
  4. 京の七夕
    京の七夕・鴨川河川敷は京都の夏の風物詩です。京の七夕・鴨川河川敷は毎年8月に行われています。京の七夕…
  5. 京の七夕
    京の七夕2018は京都の夏の風物詩です。京の七夕は毎年8月に行われています。京の七夕は堀川エリア(堀…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る