梅小路公園桜見ごろ

梅小路公園桜

梅小路公園桜(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。梅小路公園は建都1200年を記念して造られた日本庭園・朱雀の庭や芝生広場などに染井吉野・枝垂桜・八重桜・里桜・関山桜・普賢象桜・一葉桜・鬱金桜・御衣黄桜・白妙桜・糸括桜・佐野桜・兼六園菊桜など約30種・約170本の桜の木が植えられ、比較的長い期間楽しむことができます。(詳細下記参照)

【梅小路公園桜見ごろ 2018年(要確認)】
梅小路公園桜は例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2018年の桜の見ごろ情報は2月中旬頃から情報発信する予定です。
京都桜見ごろ2018

【梅小路公園桜・梅小路公園 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市下京区歓喜寺町56-3
最寄り駅・バス停・・・梅小路公園前(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。
*京都駅から梅小路公園は33系統(C5乗り場)、205系統(B3乗り場)、208系統(C1乗り場)、水族館・東山ライン
*四条河原町からは205系統
*河原町丸太町からは205系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*JR東海道線の場合、最寄り駅は京都駅(徒歩約20分)
*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は丹波口駅(徒歩約15分)

スポンサーリンク


【梅小路公園桜 歴史・簡単概要】
梅小路公園は桜の名所です。桜は例年4月上旬頃に見ごろを迎えます。梅小路公園は芝生広場や建都1200年を記念して造られた日本庭園・朱雀の庭(すざくのにわ)などに染井吉野・枝垂桜・八重桜・里桜・関山桜・普賢象桜・一葉桜・鬱金桜・御衣黄桜・白妙桜・糸括桜・佐野桜・兼六園菊桜など約30種・約170本の桜の木が植えられ、比較的長い期間楽しむことができます。
芝生広場は面積2.3ヘクタールで、梅小路公園の中心的施設です。芝生広場は緑のじゅうたんである芝生を敷き詰められ、周囲には桜の木などが植えられた広場です。なお芝生広場の一部ではオールシーズングリーン化事業が行われています。
朱雀の庭は約9千平方メートルで、庭園の中央に池、その周囲に築山(つきやま)・滝・野筋(のすじ)・花床などが配置した池泉回遊式庭園です。朱雀の庭は京都が長年に渡って培ってきた作庭技術や技法を結集して作庭されたそうです。なお池にはインド産の黒御影石を敷き詰め、その上に1センチだけ水を張り、水鏡なるように手法が取り入れられ、周囲の景色が映り込むようにされています。滝は落差約6メートルで、京都の街の中では最大とも言われています。野筋は滝からの流れが芝生で造った起伏や緩やかな曲線を幾筋にもなって流れ、その畔にはナデシコ・サワギキョウなどの植物が植えられています。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。

【梅小路公園 歴史・簡単概要】
梅小路公園(うめこうじこうえん)は京都府京都市下京区にある京都市営の都市公園(総合公園)です。梅小路公園は元々JR貨物(日本貨物鉄道)の梅小路駅跡地だったが、1995年(平成7年)4月29日に平安遷都1200年を記念して整備されて開園しました。梅小路公園は面積約13.7ヘクタールで、その中には自由に利用できる芝生広場・水と親しめる河原遊び場・手作り市が行われる七条入口広場・平安建都1200年を記念して作庭された朱雀の庭・いのちの森(ビオトープ)・緑の館・中央広場・すざくゆめ広場・市電ひろばなどがあります。ちなみに梅小路公園周辺には2012年(平成24年)に京都市初の本格的な水族館として開館した京都水族館、2016年(平成28年)に梅小路蒸気機関車館をリニューアルして開館した京都鉄道博物館などもあります。梅小路公園では様々なイベントも行っています。なお梅小路公園の南側にはかつて平安時代末期に活躍し、武家初の太政大臣になった平清盛の邸宅・西八条第(にしはちじょうてい・八条亭)があったそうです。
*参考・・・梅小路公園(アクセス・歴史・・・)ホームページ梅小路公園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【梅小路公園桜 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
梅小路公園(アクセス・見どころ・・・)情報
京都桜ライトアップ2018
京都桜名所・見ごろ

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 十日ゑびす大祭

    2018年1月のイベント

    京都市内などで2018年1月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 城南宮枝垂梅
    京都梅見ごろ2018(梅時期2018)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までにな…
  2. 節分会
    節分・豆まき2018情報を紹介しています。節分・豆まきは毎年立春の前日を中心に行われます。節分・豆ま…
  3. 祇園祭
    祇園祭2018日程を紹介しています。祇園祭2018では7月17日に山鉾巡行(前祭)、7月24日に山鉾…
  4. 葵祭
    葵祭2018日程を紹介しています。葵祭2018・路頭の儀(行列)は5月15日に行われます。葵祭・路頭…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る