玄宮園紅葉ライトアップ2017/11/18~12/3

玄宮園

紅葉ライトアップ2017は秋の風物詩です。紅葉ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。ライトアップでは江戸文化の贅を尽くし、隣接する楽々園とともに国の名勝に指定された玄宮園の池泉回遊式庭園内がライトアップされます。ちなみに彦根城もライトアップされるそうです。(詳細下記参照)

【紅葉ライトアップ2017 日程時間(要確認)】
紅葉ライトアップ2017は2017年(平成29年)11月18日(土曜日)~12月3日(日曜日)18:00~21:00まで行われます。
京都紅葉ライトアップ2018

【紅葉ライトアップ2017・玄宮園 アクセス・地図】
場所・・・滋賀県彦根市金亀町3-40
最寄り駅・バス停・・彦根駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR琵琶湖線

スポンサーリンク


【紅葉ライトアップ 歴史・簡単概要】
玄宮園ライトアップ・錦秋の玄宮園ライトアップは紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。ライトアップでは江戸文化の贅を尽くし、隣接する楽々園とともに国の名勝に指定された玄宮園の池泉回遊式庭園内がライトアップされます。ちなみに彦根城もライトアップされるそうです。なお紅葉は例年11月中旬頃から12月上旬頃に見ごろを迎えます。
玄宮園は彦根城の天守(国宝)などを借景として、広大な魚躍沼(ぎょやくしょう)を中心に元島・新島など4つの中島が配され、中島や入り江には龍臥橋(りゅうがばし)・七間橋・京橋・琴橋など9つの橋が架けられ、畔には臨池閣(りんちかく)・鳳翔台(ほうしょうだい)・八景亭などの建物が建てられています。玄宮園は散策しながら鑑賞できる庭園です。ちなみに臨池閣からは玄宮園の全景を見ることができるそうです。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5~6度になると一気に進むと言われています。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィル(葉緑素)が分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。アントシアニンは植物において広く存在する色素、カロテノイドは黄・橙・赤色などを示す天然色素です。

【玄宮園 歴史・簡単概要】
玄宮園(げんきゅうえん)は彦根城(ひこねじょう)の北東にある大池泉回遊式の大名庭園だった場所です。ちなみに彦根城は1603年(慶長8年)に金亀山(こんきやま)に築城が開始され、1606年(慶長11年)に天守(国宝)が完成し、井伊氏初代・井伊直勝(いいなおかつ)が入城しました。玄宮園は1678年(延宝6年)に彦根藩4代藩主・井伊直興(いいなおおき)が整備したとも言われています。その後1813年(文化10年)に第11代藩主・井伊直中(いいなおなか)の隠居屋敷として再整備されたとも言われています。玄宮園には中国湖南省・洞庭湖(どうていこ)の瀟湘八景(しょうしょうはっけい)に因んで選ばれた近江八景、竹生島(ちくぶしま)・沖の白石などのが造られ、臨池閣(りんちかく)・鳳翔台(ほうしょうだい)・魚躍沼(ぎょやくしょう)・龍臥橋(りゅうがばし)・鶴鳴渚(かくめいなぎさ)・春風埒 (しゅんぷうれつ)・鑑月峯(かんげつほう)・薩た林(さったりん)・飛梁渓(ひりょうけい)・涵虚亭(かんきょてい)は玄宮園十勝と言われていたそうです。鳳翔台では現在抹茶を楽しむことができます。なお玄宮園は江戸時代に槻之御庭(けやきのおにわ)と言われていたが、現在は古代中国の宮廷の名に因んで玄宮園と言われています。
*参考・・・玄宮園(アクセス・歴史・・・)玄宮園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【紅葉ライトアップ2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
玄宮園(アクセス・見どころ・・・)情報
京都紅葉見ごろ2018

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2018年8月のイベント

    京都市内などで2018年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 中秋の名月
    お月見は京都の秋の風物詩です。お月見は毎年中秋の名月の日(9月・10月)を中心に行われています。ただ…
  2. 時代祭
    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…
  3. 千灯供養
    千灯供養2018は京都の夏の風物詩です。千灯供養は毎年8月23日・24日に行われています。千灯供養で…
  4. 六地蔵めぐり
    六地蔵めぐり2018は京都の夏の風物詩です。六地蔵めぐりは毎年8月22日・23日に行われます。六地蔵…
  5. 宵弘法
    宵弘法2018は京都の夏の風物詩です。宵弘法は毎年真言宗の開祖である弘法大師・空海の月命日である21…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る