玉川の桜・玉川堤の桜

玉川の桜・玉川堤の桜

玉川の桜・玉川堤の桜(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。玉川の桜・玉川堤の桜がある井手地区は奈良時代に第30代・敏達天皇の後裔で、井手左大臣とも言われた橘諸兄(たちばなのもろえ)が玉川の美しさに魅せられ、館を建て玉川の水を引き、山吹を楽しんだとも言われています。なお井手地区には橘諸兄公墓も残されています。

【玉川の桜・玉川堤の桜 アクセス・地図】
場所・・・京都府綴喜郡井手町井手
最寄り駅・バス停・・・玉水駅(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR奈良線

【玉川の桜・玉川堤の桜 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【玉川の桜・玉川堤の桜 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【玉川の桜・玉川堤の桜 歴史・簡単概要】
玉川の桜(たまがわのさくら)・玉川堤の桜(たまがわつつみのさくら)は玉水駅南側を流れる玉川両岸にあります。ちなみに玉川は京都府綴喜郡井手町井手東部の山中を源とし、西流して井手地区を貫流し、国道24号付近で北流した後に淀川水系の支流で一級河川・木津川(きづがわ)に合流します。玉川は木津川の支流で、「平成の名水百選」に選ばれ、日本六玉川にも数えられています。玉川の桜は国道24号から上流約1,5キロの両岸に染井吉野約500本の桜の木が植えられています。なお染井吉野は1953年(昭和28年)8月の停滞した寒冷前線による南山城水害によって玉川が決壊し、1960年(昭和35年)の復旧工事完成後に植えられました。
*参考・・・玉川の桜・玉川堤の桜(アクセス・歴史・・・)

【玉川の桜・玉川堤の桜 見どころ・文化財】
玉川の桜・玉川堤の桜の見どころは約500本の染井吉野です。染井吉野は例年4月上旬頃から4月中旬頃に見頃を迎えます。なお玉川の桜・玉川堤の桜では例年桜が見頃を迎える時期に井手町さくらまつりが行われ、提灯による桜のライトアップが行われます。(要確認)

【玉川の桜・玉川堤の桜 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0774-82-6168(井手町産業環境課)

【玉川の桜・玉川堤の桜 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【玉川の桜・玉川堤の桜 おすすめ散策ルート】
玉川の桜・玉川堤の桜からのおすすめ散策ルートは南側の玉川寺を散策するルートです。10分ほど散策すると玉川寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお玉川の桜・玉川堤の桜周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

京都観光 イベント・行事

  1. 清水寺

    2017年4月のイベント

    京都市内などで2017年4月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われています。ただ前儀・後儀(…
  2. 賀茂競馬
    賀茂競馬2017は京都の春の風物詩です。賀茂競馬は毎年5月5日に行われています。賀茂競馬では12頭の…
  3. 流鏑馬神事
    流鏑馬神事2017は京都の春の風物詩です。流鏑馬神事は毎年5月3日に行われています。流鏑馬神事は5月…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る