白楽天山

白楽天山

白楽天山(祇園祭山鉾前祭)情報を紹介しています。白楽天山はくじ取り式で巡行順を決め、祇園祭前祭(7月17日)で巡行します。白楽天山は祇園祭の鉾を除いた山の中で一番高いとも言われている真松(松の木)を建てて巡行します。

【山鉾巡行(前祭)日程時間(要確認)】
山鉾巡行(前祭)2018は2018年(平成30年)7月17日(火曜日)9:00に四条烏丸を出発します。
山鉾巡行(前祭)2018・祇園祭山鉾巡行2018・祇園祭

【白楽天山 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市下京区室町通仏光寺上る白楽天町
最寄り駅・バス停・・・四条駅(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

【白楽天山 授与品】
粽(ちまき)・お守り・手拭・学業成就ブレスレットなど

【白楽天山 搭乗】

【白楽天山 ご利益】
学問成就・招福除災

スポンサーリンク


【白楽天山 歴史・簡単概要】
白楽天山(はくらくてんやま)は唐の詩人・白楽天(はくらくてん)が松の木の上に住み、仏教の真髄を追及したと言われる道林禅師(どうりんぜんじ)を訪ね、仏法の大意を問うた説話に由来しています。白楽天が道林禅師に仏法の大意を問うと道林禅師は「善いことをせよ。悪いことはするな。(諸悪莫作 衆善奉行)」と答えました。白楽天は半ばあきれ、「そんなことは三歳の童子でも知っている。」と応じました。すると道林禅師は「三歳の童子が言えても、八十歳の老人でも行うことは出来ていない。」と言い、白楽天は道林禅師の言葉に感服したそうです。諸悪莫作(しょあくまくさ)・衆善奉行(しゅうぜんぶぎょう)は七仏通戒偈(しちぶつ つうかいげ)の最初の句です。なお白楽天(白居易・はくきょい)は李白・杜甫・韓愈とともに李杜韓白と並称され、長恨歌(ちようごんか)・琵琶行(びわこう)は源氏物語などの平安時代の文学に影響を与えたと言われています。
白楽天山は1788年(天明8年)の天明の大火や1864年(元治元年)の元治の大火により、胴懸や人形の胴を焼失し、その度に復元されてきました。
*参考・・・白楽天山(祇園祭山鉾前祭)ホームページ白楽天山(祇園祭山鉾前祭)祇園祭山鉾マップ(前祭)

【白楽天山 特徴・懸装品】
●白楽天山の真松(松の木)は祇園祭の山の中で一番高いと言われています。
●御神体の道林禅師は藍色羅紗(あいいろらしゃ)の帽子を被り、緞子地(どんすぢ)の紫衣(しえ)を着け、手には数珠と払子(ほっす)を持って松の木に座っています。白楽天は唐冠(とうかん)を被り、唐織白地狩衣(からおりしろじかりぎぬ)の衣裳に手に笏(しゃく)を持って立っています。
●前懸は1808年(文化5年)に作られた紺地雲龍文様刺繍裂と蟷螂山から購入した1860年(万延元年)製の毛綴の三点継です。胴懸と水引は1978年(昭和53年)にフランスから購入した17世紀に作られた毛綴です。見送は麒麟龍鳳凰文様の綴錦だったが、1953年(昭和28)に山鹿清華作の北京万寿山図毛織錦に代えられました。なお旧水引は1872年(明治5年)に作られた孔雀や麒麟などの禽獣を金絲で繍いつめた刺繍です。

【白楽天山 備考】 
祇園祭2018(山鉾巡行・宵山・ルート・・・)
祇園祭2018日程(山鉾巡行・・・)
祇園祭山鉾マップ(前祭)
祇園祭見どころ(前祭)
白楽天山の山建て・・・7/13 9:00~
時間などは目安です。正確な時間などをネットなどで確認して下さい。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2017年10月のイベント

    京都市内などで2017年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 源光庵
    源光庵アクセスでは京都駅前(A3乗り場)から鷹峯源光庵前まで行く市バス6系統(所要時間約42分)がお…
  2. 永観堂
    永観堂アクセスでは京都駅から地下鉄烏丸線に乗って烏丸御池駅に向かい、烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換…
  3. 東福寺
    東福寺アクセスでは京都駅から奈良駅を結ぶJR奈良線がおすすめです。東福寺の最寄り駅である東福寺駅は京…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る