祇園祭人気イベント・日程

祇園祭

祇園祭2019人気イベントを紹介しています。祇園祭は7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1ヶ月に渡って行われ、山鉾巡行(前祭・後祭)は広く知られて人気があります。また駒形提灯が灯され、祇園囃子が奏でられる宵山(前祭・後祭)も人気があります。なお人出は天候・曜日などに左右されます。

【祇園祭2019日程(要確認)】
祇園祭2019は2019年7月1日(月曜日)~31日(水曜日)まで行われます。
●祇園祭2019は山鉾巡行(前祭)・神幸祭が7月17日(水曜日)、山鉾巡行(後祭)・還幸祭が7月24日(水曜日)に行われます。
祇園祭2019(山鉾巡行・宵山・・・)
祇園祭2019日程(山鉾巡行・宵山・・・)
祇園祭2019日程一覧(山鉾巡行・宵山・・・)

【祇園祭人気イベント 基礎知識】
祇園祭(ぎおんまつり)は平安時代前期の869年(貞観11年)に京都をはじめ全国に疫病が流行し、牛頭天王(ごずてんのう)・素戔嗚尊(すさのおのみこと)の祟りであるとし、卜部日良麿(うらべのひらまろ)が禁苑(宮中の庭)である神泉苑に国の数と同じ66本の鉾を立て、悪霊を移して穢れを祓い、薬師如来の化身とされる牛頭天王(素戔嗚尊)を祀り、更に牛頭天王(素戔嗚尊)を主祭神とする八坂神社(祇園社)に3基の神輿を送り、病魔退散を祈願した祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)が起源と言われています。

スポンサーリンク


【祇園祭人気イベント 1位 山鉾巡行(前祭)】
●祇園祭日程・・・7月17日
山鉾巡行(前祭)は祇園祭の中でも一番人気があり、2017年には前年よりも3万人多い22万人の人出がありました。山鉾巡行(前祭)では長刀鉾を先頭に23基の山鉾が四条烏丸から河原町四条・河原町御池を経由して、新町御池まで巡行します。山鉾巡行(前祭)では稚児による注連縄切り・稚児舞(太平の舞)が行われたり、くじ改め・辻回しが行われたりします。
山鉾巡行(前祭)2019・祇園祭

【祇園祭人気イベント 2位 宵山(前祭)】
●祇園祭日程・・・7月14日~16日
宵山(前祭)は山鉾巡行(前祭)と同じか、それ以上に人気があり、2016年の宵山(7月16日)には32万人の人出があったそうです。宵山(前祭)では山鉾の駒形提灯が灯され、祇園囃子が奏でられます。また粽などが販売されたり、御朱印集めが行われたします。更に15日(宵々山)・16日(宵山)には露店・屋台が立ち並び、16日(宵山)には宵宮神賑奉納行事も行われます。
宵山(前祭)2019・祇園祭
屋台露店2019・祇園祭

【祇園祭人気イベント 3位 山鉾巡行(後祭)・花傘巡行】
●祇園祭日程・・・7月24日
山鉾巡行(後祭)・花傘巡行も人気があり、2016年(平成28年)には約10万人の人出があったそうです。山鉾巡行(後祭)では橋弁慶山を先頭に10基の山鉾が烏丸御池から河原町御池・四条河原町を経由し、四条烏丸まで巡行します。山鉾巡行(後祭)ではくじ改め・辻回しが行われたりします。花傘巡行では花傘・子供御輿・獅子舞・鷺舞・児武者・祇園囃子・祇園田楽・馬長稚児・花街の屋台などが八坂神社から四条通・寺町通・御池通・河原町通を巡行し、八坂神社に戻ります。
山鉾巡行(後祭)2019・祇園祭
花傘巡行2019・祇園祭

【祇園祭人気イベント 4位 神幸祭】
●祇園祭日程・・・7月17日
神幸祭(おいで)は山鉾巡行(前祭)と同じ7月17日に行われることもあり、人気があります。神幸祭では中御座神輿・東御座神輿・西御座神輿の3基が八坂神社から氏子地区を回り、御旅所に向かいます。
神幸祭2019・祇園祭

【祇園祭人気イベント 5位 還幸祭】
●祇園祭日程・・・7月24日
還幸祭(おかえり)は山鉾巡行(後祭)と同じ7月24日に行われることもあり、人気があります。還幸祭では中御座神輿・東御座神輿・西御座神輿の3基が御旅所から氏子地区を回り、京都三条会商店街にある御供社(又旅社)を経由し、八坂神社に戻ります。
還幸祭2019・祇園祭

【祇園祭人気イベント 6位 宵山(後祭)】
●祇園祭日程・・・7月21日~23日
宵山(後祭)は宵山(前祭)のような人出はないが、人気があります。2016年(平成28年)は3日間で3万人弱の人出があったと言われています。宵山(後祭)では山鉾の駒形提灯が灯され、祇園囃子が奏でられます。また粽などが販売されたり、御朱印集めが行われたします。宵山(後祭)では屋台露店はないが、22日・23日にエコ屋台村が行われます。
●エコ屋台村は実施期間に注意して下さい。(要注意)
宵山(後祭)2019・祇園祭

【祇園祭人気イベント 7位 山鉾曳き初め】
●祇園祭日程・・・7月12日
山鉾曳き初め(函谷鉾・鶏鉾・月鉾・菊水鉾・長刀鉾)は誰でも曳く体験ができることから人気があります。山鉾曳き初めでは四条通(函谷鉾・月鉾・長刀鉾)・室町通(鶏鉾・菊水鉾)に組み立てられたばかりの山鉾を本番さながらに動かします。
山鉾曳き初め2019・祇園祭

【祇園祭人気イベント 8位 山鉾曳き初め・舁き初め】
●祇園祭日程・・・7月13日
山鉾曳き初め・舁き初めで(放下鉾・船鉾・岩戸山・蟷螂山)は誰でも曳く体験ができることから人気があります。山鉾曳き初め・舁き初めでは新町通(放下鉾・船鉾・岩戸山)・西洞院通(蟷螂山)に組み立てられたばかりの山鉾を本番さながらに動かします。
山鉾曳き初め2019・祇園祭
蟷螂山舁き初め2019・祇園祭

【祇園祭人気イベント 9位 山鉾曳き初め・舁き初め】
●祇園祭日程・・・7月20日
山鉾曳き初め(北観音山・南観音山・大船鉾・八幡山)は誰でも曳く体験ができることから人気があります。八幡山は見るだけ。山鉾曳き初めでは新町通(北観音山・南観音山・大船鉾・八幡山)に組み立てられたばかりの山鉾を本番さながらに動かします。
山鉾曳き初め2019・祇園祭

【祇園祭人気イベント 10位 お迎え提灯】
●祇園祭日程・・・7月10日
お迎え提灯は祇園祭がハイライトに向かう最初の大きなイベントから人気があります。お迎え提灯では提灯・山鉾町の囃子方・児武者・小町踊・鷺踊などの行列が八坂神社から京都市役所まで巡行し、市役所で踊りなどを披露します。その後御旅所を経由して八坂神社に戻り、西楼門前の石段下で神輿洗の神輿を迎えます。なお7月10日にはお迎え提灯以外にも山鉾の組み立てが始まったり、神輿洗いが行われたりします。
お迎え提灯2019・祇園祭

【祇園祭人気イベント 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
山鉾巡行2019・祇園祭
宵山2019・祇園祭

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 時代祭

    2018年10月のイベント

    京都市内などで2018年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 時代祭

    時代祭2018/10/22

    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る