カテゴリー:神輿イベント

  • 天道神社例大祭

    天道神社例大祭2017/11/3

    例大祭2017は京都の秋の風物詩です。例大祭は毎年11月3日に行われています。例大祭は1年の内で、最も重要な神事です。例大祭では神事終了後に剣鉾(けんぼこ)・神輿・こども神輿・獅子舞などが氏子地区を巡行します。なお先日の11月2日には夕方から宵宮祭も行われます。
  • 鞍馬の火祭

    鞍馬の火祭2016/10/22

    鞍馬の火祭2016は京都の秋の風物詩です。鞍馬の火祭は時代祭と同じ、毎年10月22日に行われます。鞍馬の火祭は牛祭(広隆寺・大酒神社)・やすらい祭(今宮神社)とともに京都三大奇祭、五山送り火・お松明式(清涼寺・嵯峨釈迦堂)とともに京都三大火祭にそれぞれ数えられています。
  • 天門祭

    大将軍八神社天門祭2018/10/20・21

    天門祭2017は京都の秋の風物詩です。天門祭は毎年10月の第3日曜日に行われ、前日の土曜日に宵宮が行われます。天門祭では江戸時代に造られた神輿・里芋の茎(くき)であるずいきを屋根の上に葺き、ススキを飾ったずいき女神輿・モミジを飾ったこども神輿が氏子地区を巡行します。
  • 城南祭

    城南宮城南祭2018/10/21

    城南祭2018は京都の秋の風物詩です。城南祭は毎年10月の第3日曜日に行われています。城南祭・神幸祭では松神輿(下鳥羽)・竹神輿(竹田)・梅神輿(上鳥羽)の3基が氏子地区を巡行し、夕方から城南宮に梅神輿・松神輿・竹神輿の順に戻ってきます。松神輿・竹神輿が戻る頃には松明が焚かれ、神輿の提灯に灯りが灯されます。
  • 福王子神社秋季大祭

    福王子神社秋季大祭2018/10/21

    秋季大祭2017は京都の秋の風物詩です。秋季大祭は毎年10月の第3日曜日に行われています。秋季大祭では仁和寺(にんなじ)から賜った神輿が氏子地区を巡行した後、通常閉められている仁和寺の勅使門から入り、宸殿(しんでん)前で奉幣(ほうべい)を受ける式典が行われます。
  • 宝永祭

    六孫王神社宝永祭2018/10/8

    宝永祭は京都の秋の風物詩です。宝永祭は毎年体育の日に行われています。宝永祭では東西南北の守護神とされる青龍(せいりゅう・東)・白虎(びゃっこ・西)・朱雀(すざく・南)・玄武(げん ぶ・北)の鬼が先導し、神輿などが氏子地域を巡行します。巡行中、かつて六孫王神社が鎮守社だった大通寺では僧侶による読経が行われます。
  • 粟田祭

    粟田神社粟田祭2018/10/6~15

    粟田祭2018(粟田神社大祭)は京都の秋の風物詩です。粟田祭は毎年体育の日の前々日の土曜日から数日間行われています。粟田祭では粟田神社の神職による祝詞奏上・知恩院(ちおんいん)の僧侶による読経という神仏習合で行われたり、神輿渡御の際には青蓮院(しょうれんいん)の門主から御加持を受けたりします。
  • 春日祭

    西院春日神社春日祭2018/10/13・14

    春日祭2018は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。春日祭は約1,200年の歴史を持つ秋祭で、無病息災・五穀豊穣を祈願します。春日祭では2基の神輿・5基の剣鉾・勤皇隊(鼓笛隊)・稚児・若武者・童女・八乙女なども氏子地区を巡行します。なお数百軒の屋台露店が立ち並びます。
  • 神幸祭水火天満宮

    水火天満宮神幸祭2018/10/7

    神幸祭は京都の秋の風物詩です。神幸祭は毎年10月の第1日曜日に行われています。神幸祭では和太鼓・神輿などが宝鏡寺(ほうきょうじ)・今日庵(こんにちあん・裏千家)・不審庵(ふしんあん・表千家)・興聖寺(こうしょうじ)・玄武神社(げんぶじんじゃ)などがある氏子地区を巡行します。なお興聖寺では法要が行われることがあります。
  • 晴明祭

    晴明神社晴明祭2018/9/23

    晴明祭2018は京都の秋の風物詩です。晴明祭は毎年秋分の日に行われています。ちなみに宵宮祭は秋分の日の前夜に行われています。神幸祭では神輿・少年鼓笛隊・菊鉾・扇鉾・獅子・御神宝・晴風稚児・八乙女・四神稚児・桃薗みこし・聚楽みこしなどが西陣の氏子地区を巡行します。巡行中には御旅所祭も行われます。
  • 八朔祭

    松尾大社八朔祭2018/9/2

    八朔祭は京都の晩夏の風物詩です。八朔祭は毎年9月の第1日曜日に行われています。八朔祭では台風や病害虫の被害が多くなる八月朔日に風雨順調・五穀豊穣・家内安全を祈願します。八朔祭では女神輿・子供みこし・八朔相撲・赤ちゃん土俵入り・嵯峨六斎念仏・上桂御霊太鼓などが行われ、日没後には境内の万灯が灯されます。(要確認)
  • 祇園祭還幸祭

    祇園祭還幸祭2018/7/24

    祇園祭還幸祭2018は京都の夏の風物詩です。祇園祭還幸祭は7月24日に行われます。還幸祭は祇園祭の本来のハイライトです。還幸祭では午前中の祇園祭山鉾巡行(後祭)で祓い清められた後、中御座神輿・東御座神輿・西御座神輿が夕方御旅所から氏子地区・御供社(又旅社)を回り、八坂神社に戻ります。

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2018年8月のイベント

    京都市内などで2018年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 左大文字
    五山送り火2018は(五山の送り火)京都の夏の風物詩です。五山送り火2018は8月16日に行われます…
  2. 陶器まつり
    京都五条坂陶器まつり2018(陶器祭り)は京都の夏の風物詩です。京都五条坂陶器まつりは毎年若宮八幡宮…
  3. 夏越神事
    夏越神事2018は京都の夏の風物詩です。夏越神事は毎年立秋の前夜に行われています。夏越神事は一年の厄…
  4. 京の七夕
    京の七夕・鴨川河川敷は京都の夏の風物詩です。京の七夕・鴨川河川敷は毎年8月に行われています。京の七夕…
  5. 京の七夕
    京の七夕2018は京都の夏の風物詩です。京の七夕は毎年8月に行われています。京の七夕は堀川エリア(堀…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る