百萬遍知恩寺秋の古本まつり2017/11/1~5

秋の古本まつり

秋の古本まつり2017(古本供養と青空古本市)は京都の秋の風物詩です。秋の古本まつりは毎年秋に行われています。秋の古本まつりでは京都一円から古書店が参加し、約20万冊の本が販売されたり、チャリティーオークションなどが行われたりします。なお初日には古本供養も行われます。(詳細下記参照)

【秋の古本まつり2017 日程時間(要確認)】
秋の古本まつり2017は2017年(平成29年)11月1日(水曜日)~11月5日(日曜日)10:00~17:00まで行われます。1日9:15から古本供養が行われます。

【秋の古本まつり2017・百萬遍知恩寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市左京区田中門前町103
最寄り駅・バス停・・・百万遍(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から百萬遍知恩寺は17系統(A2乗り場)、206系統(D2乗り場)
*四条河原町からは3系統、17系統、201系統
*四条烏丸からは3系統、31系統、201系統
*河原町丸太町からは3系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄鴨東線の場合、最寄り駅は出町柳駅(徒歩約12分)

スポンサーリンク


【秋の古本まつり 歴史・簡単概要】
秋の古本まつりは京都古書研究会が主催し、百萬遍知恩寺の境内で行われます。秋の古本まつりでは百萬遍知恩寺で古本供養が行われたり、京都一円から古書店が参加する青空古本市が開催されたりします。青空古本市では数十万冊の古本が販売されるそうです。
京都古書研究会では秋の古本まつり以外にも古書会館de古本まつり(1月~2月)・春の古書大即売会(5月)・下鴨納涼古本まつり(8月)なども開催しています。

【百萬遍知恩寺 歴史・簡単概要】
百萬遍知恩寺(ひゃくまんべんちおんじ)は平安時代末期に浄土宗の開祖・法然上人が念仏を説いた賀茂の禅坊(賀茂の神宮寺)が起源と言われています。ちなみに賀茂の禅坊は現在の相国寺付近です。その後1212年(建暦2年)に法然上人が亡くなり、直弟子・勢観房源智(せいかんぼうげんち)が師の徳を偲ぴ、報いるには恩を知らなければならないとして、知恩寺と名付けました。1331年(元弘元年)善阿空円(ぜんなくうえん) が南朝の初代天皇で、第96代・後醍醐天皇の勅命により、七日七夜百萬遍の念仏を唱え、流行していた疫病が治まったことから「百萬遍」の号を賜りました。その後度々移り、1662年(寛文2年)に現在の場所に移り、1667年(寛文7年)には現在の御影堂が建立されました。
ました。
百萬遍知恩寺は浄土宗の大本山です。
*参考・・・百萬遍知恩寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ百萬遍知恩寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【秋の古本まつり2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
百萬遍知恩寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2017年10月のイベント

    京都市内などで2017年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭と鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には時代祭の…
  2. 時代祭
    時代祭2017日程は10月15日の参役宣状祭から10月23日の後日祭まで行われます。その内、10月2…
  3. 晴明神社
    京都パワースポット情報を紹介しています。京都にはたくさんの観光スポットがあるが、その中にはご利益やパ…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る