高台寺秋の夜の観月茶会2018/9/7~23

秋の夜の観月茶会は京都の秋の風物詩です。秋の夜の観月茶会は毎年秋に行われています。秋の夜の観月茶会では秋の月・虫の音・秋草をしみじみと楽しみます 。秋の夜の観月茶会では茶室・湖月庵で抹茶を頂き、ライトアップされた庭園を拝観します。また高台寺羽柴の点心やいし塀のコーヒー・紅茶などを楽しみます。(詳細下記参照)

【秋の夜の観月茶会2018 日程時間(要確認)】
秋の夜の観月茶会2018は2018年(平成30年)9月7日(金曜日)~23日(日曜日)までの金曜日・土曜日・日曜日に行われます。なお受付は17:00~18:00です。(一人6,000円・要予約)
京都お月見2018

【秋の夜の観月茶会・高台寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市東山区高台寺下河原町526
最寄り駅・バス停・・・東山安井(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から高台寺は206系統(D2乗り場)
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸からは207系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は清水五条駅(徒歩約12分)・祇園四条駅(徒歩約12分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は河原町駅(徒歩約15分)

スポンサーリンク


【秋の夜の観月茶会 歴史・簡単概要】
高台寺秋の夜の観月茶会(あきのよのかんげつちゃかい)は関白・豊臣秀吉が伏見城で月見をしたという観月台(重要文化財)が移されていることから行われています。秋の夜の観月茶会は毎年秋に行われています。秋の夜の観月茶会では秋の月・虫の音・秋草をしみじみと楽しみます 。
秋の夜の観月茶会では茶室・湖月庵(こげつあん)で抹茶を頂き、ライトアップされた庭園を拝観します。また観月茶会では京湯葉料理・高台寺羽柴の点心や石塀小路の喫茶店・いし塀のコーヒー・紅茶などを楽しみます。(要確認)
観月台は開山堂(重要文化財)と書院を結ぶ楼船廊の途中にあります。観月台は一間四方で、三方に唐破風があります。観月台は関白・豊臣秀吉遺愛とも言われ、北政所が秀吉を偲びながら月を眺めたとも言われています。なお観月台は檜皮葺です。
湖月庵は床の間・陣中席などがあり、床の間には豊臣秀吉像が安置しています。また秀吉ゆかりの陣中釜・茶道具なども置かれているそうです。
月見は日本では縄文時代から行われていたとも言われています。その後中秋の名月(十五夜)を鑑賞する風習が中国・唐から伝わり、平安時代に盛んに行われるようになりました。919年(延喜19年)に宇多法皇が旧暦の9月13日に十三夜(じゅうさんや)の月見を催し、966年(康保3年)には宮中の正式な行事になったとも言われています。十三夜(旧暦の9月13日)の月見は日本独自のものだったそうです。なお平安時代には月を直接見ず、池や杯に映して月を楽しんだそうです。
抹茶は直射日光が当たらないように葭簀(よしず)・藁(わら)で覆って栽培した生葉を蒸して乾燥させ、揉まない碾茶(てんちゃ)を石臼で挽いたものです。直射日光を遮ることにより、茶葉は色が薄くなるが、旨味やコクが増すと言われています。

【高台寺 歴史・簡単概要】
高台寺(こうだいじ)は1606年(慶長11年)に関白・豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が1598年(慶長3年)に亡くなった秀吉の菩提を弔う為、曹洞宗の僧・弓箴善彊(きゅうしんぜんきょう)を開山として創建しました。北政所は当初実母・朝日局(吉子)が弔われている菩提寺・康徳寺(こうとくじ)に弔うとしたが、手狭だったことから岩栖院(がんせいいん)と敷地交換して現在の場所に創建しました。北政所は門前に伏見城の化粧御殿などを移して屋敷を構え、晩年の19年間を過ごして亡くなり、その後甥である備中足守藩第2代藩主・木下利房(きのしたとしふさ)が塔頭・円徳院(えんとくい)を創建しました。高台寺の名称は北政所が落飾後の1603年(慶長8年)に第107代・後陽成天皇から賜った院号・高台院湖月心尼(高台院快陽心尼)に由来しています。その後1624年(寛永元年)に臨済宗・建仁寺(けんにんじ)から建仁寺295世・三江紹益(さんこうじょうえき)を招き、曹洞宗から臨済宗に改めました。
高台寺は臨済宗建仁寺派の寺院です。
*参考・・・高台寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ高台寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【秋の夜の観月茶会 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
高台寺(アクセス・見どころ・・・)情報
高台寺見どころ

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 鈴虫寺大根焚き

    2018年12月のイベント

    京都市内などで2018年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2018

    京都紅葉ライトアップ2018(夜間拝観)情報を紹介しています。紅葉ライトアップは清水寺・高台寺・東寺…
  3. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2018

    京都紅葉見ごろ2018(紅葉時期)情報を紹介しています。紅葉の見ごろは例年11月上旬頃から12月上旬…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 了徳寺大根焚・報恩講
    大根焚き(大根だき)は京都の冬の風物詩です。大根焚きは毎年12月から行われています。ただ実施する寺院…
  2. 嵐山花灯路
    渡月橋ライトアップ2018は京都の初冬の風物詩です。渡月橋ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯…
  3. 竹林の道
    竹林の道ライトアップ2018は京都の初冬の風物詩です。竹林の道ライトアップは毎年12月に行われる嵐山…
  4. 嵐山花灯路
    嵐山花灯路2018は京都の初冬(晩秋)の風物詩です。嵐山花灯路は毎年12月に行われています。嵐山花灯…
  5. 了徳寺大根焚・報恩講
    大根焚・報恩講2018は京都の初冬の風物詩です。大根焚・報恩講は毎年12月9日・10日に行われていま…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  3. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る