竹林の小径

竹林の道

竹林の小径を観光するなら西側の野宮神社(ののみやじんじゃ)や東側の大河内山荘庭園(おおこうちさんそうていえん)も一緒に回るのもいいかもしれません。なお竹林の小径では12月の嵐山花灯路や10月の野宮神社の斎宮行列(さいくうぎょうれつ)などが行われ、行事も一緒に見るのもいいかもしれません。

【竹林の小径 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市右京区嵯峨小倉山
最寄り駅・バス停・・・野々宮(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から竹林の小径は28系統(D3乗り場)
*四条河原町からは11系統
*四条烏丸からは11系統
*河原町丸太町からは93系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*嵐電(京福電鉄)嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約10分)
*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅(徒歩約10分)
*阪急電鉄嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約20分)

スポンサーリンク


【竹林の小径 歴史・簡単概要】
竹林の小径(ちくりんのこみち)は北側の山陰本線・嵯峨野観光鉄道トロッコ列車と南側の天龍寺(世界遺産)に挟まれた野宮神社から大河内山荘までの約300メートルの小径です。ちなみに竹林の小径は嵐山竹林の小径・嵯峨野竹林の小径・竹林の道・竹林の小道などとも言われています。竹林の小径は両側に中国原産の孟宗竹(もうそうだけ)などの竹林が広がり、晴れた日には竹林に差し込む木漏れ日を見ることができ、風がある日には風に揺られる竹の葉音を聞くことができます。竹林の小径の西側の起点である野宮神社付近の真竹は野宮竹とも言われ、かつては天皇の即位の礼の直後に行う新嘗祭(にいなめさい)である大嘗祭(だいじょうさい)に使われたとも言われています。なお竹林の小径は観光客に人気の観光スポットになっている為、いい写真を撮ったり、ゆっくり散策するなら早朝がいいかもしれません。
竹林の小径(アクセス・見どころ・・・)

【竹林の小径 野宮神社】
竹林の小径の西側起点となるのが野宮神社です。野宮神社は天皇の代理で、伊勢神宮に仕える斎王(さいおう)が伊勢へ向かう前に身を清めた「野宮」に由来しています。「野宮」の場所は当初毎回違っていたが、嵯峨天皇の皇女・仁子内親王からは野宮神社に「野宮」が作られるようになりました。しかし南北朝時代の兵火により、祥子内親王を最後に斎王制度が廃絶しました。野宮神社は女房三十六歌仙・紫式部が記した「源氏物語(平安時代中期)」賢木(さかき)の巻の舞台とも言われています。なお野宮神社には俳誌・嵯峨野を主宰、俳人協会理事を務めた村山古郷(むらやまこきょう)が詠んだ「野宮の 竹美しや 春しぐれ」の句碑が建てられています。
野宮神社(アクセス・・・)・竹林の小径

【竹林の小径 大河内山荘庭園】
竹林の小径の東側起点となるのが大河内山荘庭園です。大河内山荘庭園は昭和の名優で、時代劇六大スタアと言われた俳優・大河内傳次郎(おおこうちでんじろう)が映画の出演料の大半を注ぎ、約30年の歳月を掛けて作り上げた回遊式庭園です。大河内山荘庭園は1931年(昭和6年)に数寄屋大工・笛吹嘉一郎が設計した持仏堂を建てることから始まり、最終的には約2万平方メートル(約6千坪)にもなりました。大河内山荘庭園からは竹林の小径の先にある東山や比叡山まで見ることができます。大河内山荘庭園は片岡千恵蔵・高峰秀子・山田五十鈴・京マチ子などの俳優・女優が招待されたと言われています。1962年(昭和37年)に大河内傳次郎が亡くなると山荘が一般公開されるようになりました。なお大河内傳次郎は自宅が撮影所近くの竹藪にあったことから「藪の神様」とも言われていた雄です。
大河内山荘(アクセス・・・)・竹林の小径

【竹林の小径 嵐山花灯路】
竹林の小径は毎年12月に行われる嵐山花灯路(あらしやまはなとうろう)でライトアップされます。(要確認)花灯路(はなとうろ)は京都の夜の風物詩を新たに創り出す為、2003年(平成15年)3月から東山エリアで始まり、2005年(平成17年)12月からは嵐山・嵯峨エリアでも始まりました。嵐山花灯路では竹林の小径のライトアップ以外にもロームが灯す「灯りと花の路」・渡月橋周辺のライトアップなどのイベントも行われます。(要確認)
嵐山花灯路・竹林の小径

【竹林の小径 斎宮行列】
竹林の小径近く野宮神社では毎年10月の第3日曜日に斎宮行列(さいくうぎょうれつ)が行われます。斎宮行列はかつて天皇に代わり、伊勢神宮に仕える為に斎王が野宮神社で潔斎を行った故事に因んで、1999年(平成11年)から行われています。斎宮行列は斎王が伊勢神宮の神嘗祭に合わせて旅立った斎王群行を再現したもので、平安装束を身に付けて葱華輦(そうかれん)に乗った斎宮代などが竹林の小径を通ります。ちなみに斎王を伊勢神宮に派遣する斎王制度は飛鳥時代に始まり、南北朝時代に斎王制度が廃絶するまでの約660年間に64人の斎宮(斎王)が派遣されたと言われています。
斎宮行列・竹林の小径

【竹林の小径 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)

京都観光 イベント・行事

  1. 清水寺

    2017年4月のイベント

    京都市内などで2017年4月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われています。ただ前儀・後儀(…
  2. 賀茂競馬
    賀茂競馬2017は京都の春の風物詩です。賀茂競馬は毎年5月5日に行われています。賀茂競馬では12頭の…
  3. 流鏑馬神事
    流鏑馬神事2017は京都の春の風物詩です。流鏑馬神事は毎年5月3日に行われています。流鏑馬神事は5月…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る