竹林の小径

竹林の道

嵐山竹林の小径は嵐山・嵯峨野を代表する観光スポットです。ただ竹林の小径にアクセスする場合、戸惑ったり、迷ったりするかもしれません。そんな竹林の小径へのアクセスに役立つのが東側の起点である野宮神社と西側の起点である大河内山荘庭園です。また北側の嵯峨野トロッコ列車・JR山陰本線の線路や南側の天龍寺も目印になります。なお天龍寺は北門受付(時間注意)から竹林の小径にアクセスすることができます。

【嵐山竹林の小径アクセス マップ・地図】
場所・・・京都府京都市右京区嵯峨小倉山

【嵐山竹林の小径アクセス 路線・電車】
京都駅からはJR嵯峨野線(JR山陰本線)が便利です。ただ嵯峨嵐山駅から竹林の小径までは少し距離があります。
*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅(徒歩約10分)
*嵐電(京福電鉄)嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約10分)
*阪急電鉄嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約20分)

スポンサーリンク


【嵐山竹林の小径 歴史・簡単概要】
竹林の小径(ちくりんのこみち)は北側に嵯峨野(嵐山)トロッコ列車・JR嵯峨野線の線路と南側に天龍寺(世界遺産)に挟まれたエリアにあり、東側の野宮神社から西側の大河内山荘までの数百メートルの小径です。竹林の小径周辺には孟宗竹(もうそうだけ)などの竹林が広がり、薄暗いこともあって竹林のトンネルのようになっています。その光景が古都・京都を代表する光景・風情として、日本人だけでなく、外国人観光客に人気があります。なお竹林の小径は嵐山竹林の小径・嵯峨野竹林の小径などとも言われています。
●嵐山花灯路(12月)では竹林の小径が例年ライトアップされたいます。
嵐山竹林の小径(アクセス・見どころ・・・)

【嵐山竹林の小径 野宮神社】
竹林の小径にアクセスする場合、一般的に東側からアクセスすることが多いことから野宮神社が目印になります。JR・嵐電・阪急などを使って嵐山を訪れた場合、一般的に東側から竹林の小径にアクセスすることになります。
野宮神社(ののみやじんじゃ)は天皇の代理で、伊勢神宮に仕える斎王(さいおう)が伊勢へ向かう前に身を清めた「野宮」に由来しています。「野宮」の場所は当初毎回違っていたが、第52代・嵯峨天皇の皇女・仁子内親王(じんしないしんのう)からは野宮神社に「野宮」が作られるようになりました。斎王は未婚の皇女・女王から選ばれ、宮中の初斎院(しょさいいん)で1年間、「野宮」で1年間身を清め、伊勢に向かったそうです。
●祭礼・斎宮行列(10月)は竹林の小径の東側起点・野宮神社から出発し、嵐山一帯を巡行します。
野宮神社(アクセス・・・)・嵐山竹林の小径

【嵐山竹林の小径 大河内山荘庭園】
竹林の小径には西側からもアクセスすることができ、大河内山荘庭園が目印になります。化野念仏寺・祇王寺・二尊院・常寂光寺などを観光した場合、一般的に西側から竹林の小径にアクセスすることになります。
大河内山荘庭園(おおこうちさんそうていえん)は昭和の名優・大河内傳次郎(おおこうちでんじろう)が映画の出演料の大半を注ぎ、約30年の歳月を掛けて作り上げた回遊式庭園です。大河内山荘庭園は1931年(昭和6年)に数寄屋大工・笛吹嘉一郎が設計した持仏堂を建てることから始まり、最終的には約2万平方メートル(約6千坪)にもなりました。1962年(昭和37年)に大河内傳次郎が亡くなると山荘が一般公開されるようになりました。
大河内山荘(アクセス・・・)・嵐山竹林の小径

【嵐山竹林の小径 天龍寺】
竹林の小径は天龍寺の北側にあり、北門受付から竹林の小径にアクセスすることができます。ただ北門の開門時間は8:30~17:00(春・夏)または16:30(秋・冬)です。早朝や夜間は竹林の小径にアクセスできません。
天龍寺(てんりゅうじ)は承和年間(834年~848年)に第52代・嵯峨天皇の后・檀林皇后(橘嘉智子)が創建した日本最初の禅寺・壇林寺(だんりんじ)があった場所です。天龍寺は1339年(暦応2年)に室町幕府初代将軍・足利尊氏が後醍醐天皇を弔う為に夢窓国師(むそうこくし)・夢窓疎石(むそうそせき)を開山として創建しました。天龍寺は当初元号から暦応資聖禅寺と称したが、その後足利尊氏が弟・直義(ただよし)が見たという大堰川から天に昇る金龍の夢から天龍資聖禅寺に改められました。
天龍寺(アクセス・・・)・嵐山竹林の小径

【嵐山竹林の小径 嵯峨野トロッコ列車】
竹林の小径は嵯峨野トロッコ列車・JR山陰本線(JR嵯峨野線)の線路の南側にあり、近くにはトロッコ嵐山駅もあります。トロッコ嵐山駅から竹林の小径にアクセスしたり、乗り降りしたりすることができます。
嵯峨野トロッコ列車(さがのトロッコれっしゃ)は1989年(平成元年)のJR山陰本線(JR嵯峨野線)・嵯峨嵐山駅から馬堀駅までの電化・複線化に伴い、1991年(平成3年)から景勝地である保津峡沿いのJR山陰本線・旧線を使ってトロッコ列車を運行しています。嵯峨野トロッコ列車は嵯峨野・嵐山方面からはトロッコ嵯峨駅を出発し、トロッコ嵐山駅・トロッコ保津峡駅を経由して、トロッコ亀岡駅に向かいます。嵯峨野トロッコ列車ではトロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの約7.3キロを約23分で結びます。
●竹林の小径から線路内に立ち入ってはいけません。
嵯峨野トロッコ列車(アクセス・・・)・嵐山竹林の小径

【嵐山竹林の小径 竹林の散策路】
竹林の小径・野宮神社の北側に新たに整備されたのが竹林の散策です。ただ利用できる時間があります。
竹林の散策路(ちくりんのさんさくろ)・竹林歩道は2015年(平成27年)の秋に整備されました。竹林の散策路は嵐山・嵯峨野で生まれた人力車屋さんの寄付によって整備され、管理されているそうです。
竹林の散策路(アクセス・・・)・嵐山竹林の小径

【嵐山竹林の小径 備考】
竹林の小径周辺には世界遺産である天龍寺だけでなく、由緒ある寺院・神社などもたくさんあります。特に嵐山には紅葉の名所とされる寺院などが多くあり、竹林の小径と一緒に楽しむと京都を満喫できるはずです。
嵐山竹林の小径観光マップ

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂

    2017年11月のイベント

    京都市内などで2017年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 源光庵
    源光庵アクセスでは京都駅前(A3乗り場)から鷹峯源光庵前まで行く市バス6系統(所要時間約42分)がお…
  2. 永観堂
    永観堂アクセスでは京都駅から地下鉄烏丸線に乗って烏丸御池駅に向かい、烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換…
  3. 東福寺
    東福寺アクセスでは京都駅から奈良駅を結ぶJR奈良線がおすすめです。東福寺の最寄り駅である東福寺駅は京…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(…
ページ上部へ戻る