竹林の道

竹林の道

竹林の道(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清凉寺(嵯峨釈迦堂)方面に道路の左側を歩いて向かい、野々宮バス停の看板標識(竹林の道への案内板)があったら左側(西側)にある小道に左折します。なお踏切・線路が現れたら通り過ぎています。

【竹林の道 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市右京区嵯峨野々宮町

【竹林の道 アクセス(市バス)】
最寄りバス停・・・野々宮(徒歩約5分)
アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から竹林の道は28系統(D3乗り場)
*四条河原町からは11系統
*四条烏丸からは11系統
*河原町丸太町からは93系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【竹林の道 アクセス(京都バス)】
最寄りバス停・・・嵐山(徒歩約10分)
アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から竹林の道は72系統(C6乗り場)
京都バス・アクセスダイヤ

【竹林の道 アクセス(電車)】
*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅(徒歩約10分)
*嵐電(京福電鉄)嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約10分)
*阪急電鉄嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約20分)
*嵯峨野トロッコ列車の場合、最寄り駅はトロッコ嵐山駅(徒歩すぐ)

【竹林の道 拝観時間・時間(要確認)】
自由
竹林の道は京都嵐山・嵯峨野を代表する観光名所の為、時間帯によってはかなり混雑します。じっくり散策するなら早朝がおすすめです。

【竹林の道 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【竹林の道 歴史・簡単概要】
竹林の道(ちくりんのみち)・竹林の小径(ちくりんのこみち)は北側のJR山陰本線(JR嵯峨野線)・嵯峨野トロッコ列車と南側の天龍寺に挟まれたエリアにあり、東側の野宮神社(ののみやじんじゃ)から西側の大河内山荘(おおこうちさんそう)までの約300メートルの小径です。両側に竹林が広がり、晴れた日には木漏れ日、風がある日には葉音を感じることができます。竹林は現在中国原産の孟宗竹(もうそうだけ)が中心だが、かつては真竹(まだけ)が多かったそうです。なお竹林の道は嵐山・嵯峨野に位置していることから嵐山竹林の道・嵐山竹林の小径とか、嵯峨野竹林の道・嵯峨野竹林の小径とかと言われています。
*参考・・・竹林の道(アクセス・・・)竹林の道(アクセス・・・)

【竹林の道 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
竹林の道の見どころは嵐山花灯路(はなとうろう)・野宮神社の斎宮行列(さいぐうぎょうれつ)・松尾大社の八朔祭(はっさくさい)です。
●嵐山花灯路では竹林の道がライトアップされます。嵐山花灯路は例年12月に行われ、寺社の夜間拝観が行われたり、様々なイベントが行われたりします。
嵐山花灯路・竹林の道
●斎宮行列では竹林の道の西側起点・野宮神社から平安装束を身に付けた斎宮代などが出発します。斎宮行列は例年10月に行われ、斎王まつり(三重県)・あいの土山斎王群行(滋賀県)とともに三大斎王群行に数えられています。
斎宮行列・竹林の道
●八朔祭では竹林の道の西側起点・野宮神社に松尾大社の女神輿が参詣します。八朔祭は例年9月に行われ、野宮神社で神事が行われた後、松尾大社に戻ります。
八朔祭・竹林の道

【竹林の道 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・075-861-0012 (嵐山保勝会)

【竹林の道 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
駐車場なし
●野宮神社は竹林の道の西側起点です。野宮神社は天皇の代理で、伊勢神宮に仕える斎王が伊勢へ向かう前に身を清めた「野宮」に由来しています。野宮大黒天は縁結び大黒天と言われています。
野宮神社(アクセス・・・)・竹林の道
●大河内山荘は竹林の道の東側起点です。大河内山荘は俳優・大河内傳次郎(おおこうちでんじろう)が約30年の歳月を掛けて作り上げた回遊式庭園です。往年の俳優・女優が招待されたそうです。
大河内山荘(アクセス・・・)・竹林の道
●竹林の散策路は2015年(平成27年)の秋に竹林の道の北側に整備されました。野宮神社から北に向かい、JR山陰本線・嵯峨野トロッコ列車の線路を越えたすぐ近くにあります。
竹林の散策路(アクセス・・・)・竹林の道
●JR山陰本線などの線路が竹林の道の北側にあるが、線路内に立ち入って写真撮影などをしてはいけません。鉄道営業法違反になります。
嵯峨野トロッコ列車(アクセス・・・)・竹林の道

【竹林の道 おすすめ散策ルート】
竹林の道からのおすすめ散策ルートは野宮神社・大河内山荘を経由し、二尊院に向かうルートです。ルート周辺には常寂光寺・落柿舎などもあり、寄り道しながら向かうのもいいかもしれません。なお竹林の道の南には世界遺産である天龍寺やその塔頭・渡月橋・嵐山・法輪寺などもあり、それらを散策してもいいかもしれません。
竹林の道・嵐山散策ルート

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 時代祭

    2017年10月のイベント

    京都市内などで2017年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る