紅葉ライトアップ2017

清水寺ライトアップ

紅葉ライトアップは京都の秋の風物詩です。紅葉ライトアップは紅葉が見頃を迎える時期に行われています。紅葉を昼間だけでなく、夜間にも楽しむのもいいかもしれません。ちなみに京都の紅葉の時期(見頃)は地理的条件や気候の影響を受けるが、例年11月上旬頃から12月上旬頃までです。

【京都紅葉ライトアップ 2017年】
2017年(平成29年)のライトアップ情報が更新され次第、情報を発信します。ちなみに2016年(平成28年)は下記のように行われました。

【京都紅葉ライトアップ 基礎知識】
紅葉は緑色の色素・クロロフィル(葉緑素)が分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は気温の低下により、緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。なおアントシアニンは植物において広く存在する色素、カロテノイドは黄・橙・赤色などを示す天然色素です。

スポンサーリンク


【京都紅葉ライトアップ2017 高台寺・円徳院】
高台寺は池泉回遊式庭園の臥龍池(がりょういけ)と紅葉(カエデ)の光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお高台寺は1606年(慶長11年)関白・豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が1598年(慶長3年)に亡くなった秀吉の菩提を弔う為に創建しました。ちなみに高台寺の塔頭・円徳院でもライトアップが行われます。なお円徳院は1624年(寛永元年)北政所の甥である木下利房が北政所から伏見城から移築された化粧御殿を譲り受け、永興院と号したのが起源です。
期間(要確認)・・・10月21日~12月11日 日没~22:00
高台寺・紅葉ライトアップ
円徳院・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 青蓮院・将軍塚青龍殿】
将軍塚青龍殿は展望台からの夜景と紅葉(カエデ)が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお将軍塚青龍殿は794年(延暦13年)の平安京遷都の際、王城鎮護の為に武将像を土で造り、鎧甲を着せ、鉄の弓矢を持たせ、太刀を帯させ、西向きに埋めたのが起源と言われています。ちなみに青蓮院でもライトアップが行われます。なお青蓮院は伝教大師・最澄が比叡山延暦寺を創建し、山頂に造った僧侶の住坊のひとつ青蓮坊が起源と言われています。
期間(要確認)・・・10月28日~12月4日 17:00~21:00
青蓮院・紅葉ライトアップ
将軍塚青龍殿・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 東寺】
東寺は日本で最も高い五重塔と紅葉の光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお東寺は794年(延暦13年)桓武天皇の発願により、西寺(右大寺)とともに国家鎮護の官寺として、都の入口である羅城門の東に創建されました。
期間(要確認)・・・10月28日~12月4日 18:30~21:30
東寺・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 曼殊院】
曼殊院は庭園の白砂・杉苔と紅葉の光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお曼殊院は天台宗の宗祖である伝教大師・最澄が延暦寺がある比叡山に鎮護国家の道場として創建した坊(小寺院)が起源です。
期間(要確認)・・・11月1日~30日 日没~20:00
曼殊院・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 知恩院】
知恩院は庭園・友禅苑の補陀落池(ふだらくいけ)と紅葉の光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお知恩院は浄土宗の開祖・法然上人が東山・吉水(よしみず)に草庵を結んだのが起源です。当初吉水御坊・大谷禅坊などと称されていました。
期間(要確認)・・・11月3日~12月4日 17:30~21:30
知恩院・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 神護寺】
神護寺は山門に通じる石段と紅葉(カエデ・イロハモミジ・オオモミジ)の光景が美しいと言われ、例年11月上旬頃から11月中旬頃に見ごろを迎えます。なお神護寺は824年(天長元年)いずれも和気氏の私寺であった神願寺と高雄山寺が合寺してできた寺院です。
期間(要確認)・・・11月5日~20日 17:00~19:00
神護寺・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 永観堂】
永観堂は古くから「秋はもみじ(紅葉)の永観堂」と言われ、境内の最も高い場所にある多宝塔と紅葉(カエデ)との光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお永観堂は853年(仁寿3年)真紹が都における実践道場の建立を志して、藤原関雄の邸宅跡を買い取って五智如来を安置したのが起源です。
期間(要確認)・・・11月8日~12月4日 17:30~21:00
永観堂・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 宝厳院】
宝厳院は借景回遊式庭園・獅子吼の庭(ししくのにわ)と紅葉との光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお宝厳院は1461年(寛正2年)室町幕府の管領・細川頼之が夢窓疎石の法孫・聖仲永光を招聘して創建したのが起源です。
期間(要確認)・・・11月11日~12月4日 17:30~20:30
宝厳院・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 大覚寺】
大覚寺は放生池・心経宝塔と紅葉(カエデ)との光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお大覚寺は平安時代初期に嵯峨天皇が造営した離宮・嵯峨院があった場所で、876年(貞観18年)に嵯峨天皇の皇女・正子内親王が寺院に改めました。
期間(要確認)・・・11月11日~12月4日(11月17・18・19日除く) 17:30~20:30
大覚寺・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 金戒光明寺】
金戒光明寺は庭園と紅葉との光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお金戒光明寺は法然上人が初めて置いた草庵が起源です。法然上人が石に腰を掛けた時、石から紫の雲が立ち上り、西の空には金色の光が放たれたと言われています。
期間(要確認)・・・11月12日~27日 17:30~20:30
金戒光明寺・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 清水寺】
清水寺は約1,000本のヤマモミジ(紅葉)の光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお清水寺は778年(宝亀9年)延鎮上人・賢心が「木津川の北流に清泉を求めて行け」という霊夢を受けて開創しました。
期間(要確認)・・・11月12日~12月4日 18:00~21:00
清水寺・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 北野天満宮】
北野天満宮はもみじ苑の約300本のモミジなどの紅葉(イロハカエデ・オオモミジ・イチギョウジ・ノムラ)と紙屋川に架かる朱塗りの太鼓橋・鶯橋の光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。モミジには樹齢350年のものもあります。なお北野天満宮は947年(天暦元年)多治比文子・近江比良宮の神主である神良種・北野朝日寺の僧である最珍らが社殿を造営したのが起源です。
期間(要確認)・・・11月12日~12月4日 日没~20:00
北野天満宮・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 醍醐寺】
醍醐寺は林泉(りんせん)・無量寿苑と紅葉(モミジ・イチョウ・コナラ・リョウブ)との光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。なお醍醐寺は874年(貞観16年)理源大師・聖宝が横尾明神の示現により、上醍醐山上で醍醐水の霊泉を得て小堂宇を建立したのが起源です。
期間(要確認)・・・11月18日~12月4日 18:00~20:50
醍醐寺・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 勝林院】
勝林院は境内の苔と紅葉との光景が美しいと言われ、例年11月中旬頃に見ごろを迎えます。なお勝林院は835年(承和2年)円仁が創建し、1013年(長和2年)に天台宗の僧・寂源が再興したと言われています。
期間(要確認)・・・11月19日~12月4日 日没~19:30
勝林院・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 貴船もみじ灯篭】
貴船もみじ灯篭では紅葉が見ごろを迎える時期に貴船口から料理旅館街、そして貴船神社の本宮・結社・奥宮までの街道沿いに灯篭を並べ、貴船川の畔をライトアップします。
期間(要確認)・・・2016年11月5日~27日 日没~21:00
貴船もみじ灯篭・紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
京都紅葉ライトアップ+α(見頃)
京都紅葉ライトアップ+α(ランキング)

京都観光 イベント・行事

  1. 清水寺

    2017年4月のイベント

    京都市内などで2017年4月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…
  2. 葵祭

    2017年5月のイベント

    京都市内などで2017年5月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われています。ただ前儀・後儀(…
  2. 賀茂競馬
    賀茂競馬2017は京都の春の風物詩です。賀茂競馬は毎年5月5日に行われています。賀茂競馬では12頭の…
  3. 流鏑馬神事
    流鏑馬神事2017は京都の春の風物詩です。流鏑馬神事は毎年5月3日に行われています。流鏑馬神事は5月…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る