綾傘鉾

綾傘鉾

綾傘鉾(祇園祭山鉾前祭)情報を紹介しています。綾傘鉾は四条傘鉾とともにくじ取り式で巡行順を決め、祇園祭前祭(7月17日)の7番目の傘鉾一番・15番目の傘鉾二番のいずれかで巡行します。綾傘鉾の巡行では赤熊(しゃぐま)を付けた棒振りとお囃子の行列が一緒に歩きます。

【山鉾巡行(前祭)日程時間(要確認)】
山鉾巡行(前祭)2019は2019年7月17日(水曜日)9:00に四条烏丸を出発します。
山鉾巡行(前祭)2019・祇園祭山鉾巡行2019・祇園祭

【綾傘鉾  アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市下京区綾小路通室町西入ル善長寺町
最寄り駅・バス停・・・四条駅(徒歩約5分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

【綾傘鉾  ちまきなどの授与品】
粽(ちまき)・手拭など
綾傘鉾・ちまき販売時間

【綾傘鉾  搭乗】

【綾傘鉾  ご利益】
縁結び・厄除け

スポンサーリンク


【綾傘鉾  歴史・簡単概要】
綾傘鉾(あやがさほこ)は四条傘鉾とともに応仁の乱以前からあった古い形式を受け継いできた傘鉾です。綾傘鉾は洛中洛外図屏風などにも描かれているそうです。綾傘鉾の巡行では赤熊(しゃぐま)を付けた棒振りと鉦・太鼓・笛のお囃子の行列が一緒に歩き、所々で棒振り囃子が披露されます。棒振り囃子には今宮神社の祭礼・やすらい祭などと同様に疫病退散の意味があると言われています。
綾傘鉾は応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))以前の15世紀前半の記録に記されています。その後1834年(天保5年)に小型の鉾に改造されたが、1864年(元治元年)の大火で焼失しました。その後1879年(明治12年)~1884年(明治17年)に一度再興したが、すぐに中断しました。1973年(昭和48年)壬生六斎念仏講中(みぶろくさいねんぶつこうちゅう)の協力によって棒振りが復活し、1979年(昭和54年)に改めて復興し、巡行が再開されました。なお現在棒振り囃子は壬生六斎念仏講中が演じています。
*参考・・・綾傘鉾(祇園祭山鉾前祭)ホームページ綾傘鉾(祇園祭山鉾前祭)
祇園祭山鉾一覧

【綾傘鉾  特徴・懸装品】
●二基の傘鉾の傘部は直径約2.6メートルの緋綾の天蓋になっています。
●鉾頭は一基が金の卵を右足で持ち、左足で立っている鶏で、もう一基が松の木と二本の白幣です。
●胴体の欄縁や金具は1994年(平成6年)建都1200年記念に京都文化博物館で行われた祇園祭展の際に新調しました。
●垂りは人間国宝である染織家・森口華弘が寄贈した友禅・四季の花と1992年(平成4年)に町の有志が寄贈した綴錦・飛天の図です。飛天の図は伏見区日野にある法界寺(ほうかいじ)の阿弥陀堂(国宝)の壁画(重要文化財)が原型になっています。なお阿弥陀堂は1221年(承久3年)の兵火で焼失したが、直後に再建されたと言われています。

【綾傘鉾  備考】 
祇園祭2019(山鉾巡行・宵山・・・)
祇園祭2019日程(山鉾巡行・宵山・・・)
祇園祭山鉾マップ(前祭)
祇園祭見どころ(前祭)
綾傘鉾の鉾建て・・・7/13 10:00~
日程・時間は変更になっている場合があります。必ず確認して下さい。

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2018年11月のイベント

    京都市内などで2018年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2018

    京都紅葉ライトアップ2018(夜間拝観)情報を紹介しています。紅葉ライトアップは紅葉が見ごろを迎える…
  3. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2018

    京都紅葉見ごろ2018(紅葉時期)情報を紹介しています。紅葉の見ごろは例年11月上旬頃から12月上旬…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る