繁昌神社繁昌祭2016/5/14

繁昌祭

繁昌祭2016は京都の春の風物詩です。繁昌祭は毎年5月中旬頃に行われます。繁昌祭では午後からは堤灯・神輿などが綾小路通・室町通・松原通・新町通に囲まれた氏子地区を巡行します。なお午前中には湯立神楽も奉納されます。

【繁昌祭2016 日程時間(要確認)】
繁昌祭2016は2016年(平成28年)5月14日(土曜日)10:00から行われます。なお13:00から神輿の巡行が行われます。

【繁昌祭・繁昌神社 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市下京区繁昌町308
最寄のバス停・・・烏丸松原(徒歩約4分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは5系統(A1乗り場)、26系統(D3乗り場)
*四条烏丸からは5系統、43系統
市バスホームページ

スポンサーリンク


【繁昌祭 歴史・簡単概要】
繁昌神社繁昌祭(はんじょうさい)ではかつて提灯を飾り、午後10時から翌日の午前1時頃まで神輿の巡行が行われ、夜店が並んでいたそうです。しかし神輿の巡行は1940年(昭和15年)、湯立神楽は1941年(平成26年)を最後に途絶えました。最近は2年に一度の例祭で神輿を披露していたそうです。なお神輿の巡行は2013年(平成25年)に約70年振りに復活し、湯立神楽も翌2014年(平成26年)に復活しました。
繁昌祭では午前中に繁昌祈祷などの神事が行われ、湯立神楽が奉納されます。湯立神楽では大釜に湯を沸かし、清めの塩や御神酒などを入れ、大釜の中に入れた笹を勢いよく振って湯を飛ばし、その湯を浴びると無病息災などのご利益があるとも言われています。午後からは堤灯・神輿などが綾小路通・室町通・松原通・新町通に囲まれた氏子地区を巡行します。なお巡行中には「繁昌の鈴」も配られます。

【繁昌神社 歴史・簡単概要】
繁昌神社(はんじょうじんじゃ)・繁昌の宮(はんじょうのみや)は延喜年間(901年~922年)に藤原繁成(ふじわらのしげなり)邸の庭・功徳池(くどくいけ)に安芸・宮島から市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・田心姫命(たごりひめのみこと)・湍津姫命(たぎつひめのみこと)を勧請したのが起源と言われています。その後関白・豊臣秀吉が霊験にあやかり、佐女牛八幡宮社(若宮八幡宮社)近くに移そうとしたが、祟りによって現在の場所に戻されました。1864年(元治元年)の禁門の変(元治の大火)によるどんどん焼けにより、社殿が焼失しました。なお繁昌神社はかつて神宮寺だった功徳院(くどくいん)が管理し、本尊・毘沙門天像を祀っていたが、明治維新後の廃仏毀釈により、毘沙門天像が廃され、市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命を祀るようになりました。
*参考・・・繁昌神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【繁昌祭2016 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
繁昌神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 祇園祭

    2017年7月のイベント

    京都市内などで2017年7月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…
  2. 祇園祭

    祇園祭2017日程

    祇園祭2017日程を紹介しています。祇園祭は毎年7月1日から31日までの1か月間に渡り、神事・行事・…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 大文字
    五山送り火スポット情報を紹介しています。五山送り火スポットは五山(大文字・妙法・船形・左大文字・鳥居…
  2. 陶器まつり
    陶器まつり2017(陶器祭り)は京都の夏の風物詩です。陶器まつりは毎年若宮八幡宮の大祭と同じく、8月…
  3. 京の七夕
    京の七夕2017は京都の夏の風物詩です。京の七夕は毎年8月に行われています。京の七夕は鴨川会場・堀川…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る