聖徳太子御火焚祭2015/11/22

聖徳太子御火焚祭

聖徳太子御火焚祭2015は京都の秋の風物詩です。聖徳太子御火焚祭は毎年聖徳太子の月命日である11月22日に行われます。御火焚祭では本殿での法要後に信者などの願いが込められた護摩木(火焚串)を山伏が薬師堂の前に設けた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。

【聖徳太子御火焚祭2015 日程時間(要確認)】
聖徳太子御火焚祭2015は2015年(平成27年)11月22日(日曜日)13:00から行われます。

【聖徳太子御火焚祭2015・広隆寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市右京区太秦蜂岡町32
最寄り駅・バス停・・・太秦広隆寺前(徒歩約10分)

京都バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から広隆寺は72系統(C6乗り場)、73系統(C6乗り場)、75系統(C6乗り場)
*四条河原町からは61系統、62系統、63系統
京都バス・アクセスダイヤ

スポンサーリンク


【聖徳太子御火焚祭 歴史・簡単概要】
聖徳太子御火焚祭(しょうとくたいしおひたきさい)では本殿での法要後に信者などの願いが込められた護摩木(火焚串)を山伏が薬師堂の前に設けた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお御火焚祭では山伏により、東西南北と鬼門などから邪気が入らないように弓から矢を放つ法弓(ほうきゅう)の儀や臨・兵・闘・者・皆・陳・烈・在・前と九字を唱え、剣を振って邪気を祓う法剣(ほうけん)の儀、そして祈願文を奏上する祈願文奏上なども行われます。
聖徳太子御火焚祭では本堂に安置されている本尊・聖徳太子像(秘仏)と霊宝殿に安置されている薬師如来像(秘仏)が開扉されます。

【広隆寺 歴史・簡単概要】
広隆寺(こうりゅうじ)は起源が明確ではありません。広隆寺は603年(推古天皇11年)渡来人氏族・秦河勝(はたのかわかつ)が聖徳太子から賜った仏像・弥勒菩薩を本尊として創建し、蜂岡寺(はちおかでら)と称したのが起源とも、622年(推古天皇30年)聖徳太子が亡くなり、聖徳太子の供養の為に創建され、葛野秦寺と言われたのが起源とも言われています。ただ広隆寺は京都最古の寺院と言われています。724年(神亀元年)勅願によって伝法会を毎年修し、797年(延暦16年)勅願によって本尊を薬師如来に改めました。その後818年(弘仁9年)の火災によって大門や築地を残して焼失し、836年(承和3年)弘法大師・空海の弟子・道昌僧都(どうしょうそうず)が別当になって再建しました。しかし1150年(久安6年)にも焼失し、1165年(長寛2年)公家・藤原信頼が勅命により、金堂・阿弥陀堂などを再建しました。
広隆寺は真言宗系の単立寺院です。
*参考・・・広隆寺広隆寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【聖徳太子御火焚祭2015 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
聖徳太子御火焚祭2015は1時間半ほど終了しました。
広隆寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2018年8月のイベント

    京都市内などで2018年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 中秋の名月
    お月見は京都の秋の風物詩です。お月見は毎年中秋の名月の日(9月・10月)を中心に行われています。ただ…
  2. 時代祭
    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…
  3. 千灯供養
    千灯供養2018は京都の夏の風物詩です。千灯供養は毎年8月23日・24日に行われています。千灯供養で…
  4. 六地蔵めぐり
    六地蔵めぐり2018は京都の夏の風物詩です。六地蔵めぐりは毎年8月22日・23日に行われます。六地蔵…
  5. 宵弘法
    宵弘法2018は京都の夏の風物詩です。宵弘法は毎年真言宗の開祖である弘法大師・空海の月命日である21…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る