背割堤

背割堤

背割堤(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。背割堤では毎年桜が見頃を迎える時期(4月上旬)に八幡桜まつりが行われ、露店が立ち並びます。ちなみに2017年(平成29年)春には背割堤の桜並木を高さ約25メートルから一望でき、地域間交流・地域振興などの拠点として、さくらであい館が背割堤の東側にオープンされます。

【背割堤 アクセス・地図】
場所・・・京都府八幡市
最寄り駅・バス停・・・八幡市駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京阪本線

【背割堤 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【背割堤 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【背割堤 歴史・簡単概要】
背割堤(せわりてい)は京都府八幡市にある堤防です。背割堤は淀川水系の一級河川・宇治川(淀川)と淀川水系の支流で一級河川・木津川が合流する直前に2つの河川を区切るように設置された全長約1.4キロの堤防です。明治時代まで宇治川と木津川は京都市伏見区淀付近で合流していたが、明治大洪水など度々水害に見舞われたことから1910年(明治43年)に宇治川・木津川、そして桂川が現在のように改修されました。堤防には1970年代まで松が植えられていたが、松の虫害によって染井吉野に植え替えられ、1988年(昭和63年)4月から一般開放されるようになりました。なお背割堤は淀川河川公園の景観保全地区に指定され、全長約1.4キロの堤防に染井吉野が約250本植えられています。ちなみに淀川河川公園は淀川など淀川水系の河川を中心に京都府の京都市・大山崎町と大阪府の大阪市・守口市・寝屋川市・摂津市・高槻市・島本町)の2府6市・2町をまたぐ公園です。淀川河川公園には野球場・テニスコート・陸上トラック・船着場などの施設があります。
*参考・・・背割堤(アクセス・歴史・・・)ホームページ背割堤(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【背割堤 見どころ・文化財】
背割堤の見どころは全長約1.4キロの堤防に約250本の染井吉野が植えられている桜並木です。

【背割堤 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-981-1141(八幡市観光協会)
電話番号・・・06-6994-0006(淀川河川公園事務所)

【背割堤 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【背割堤 おすすめ散策ルート】
背割堤からのおすすめ散策ルートはさくらであい館を経由し、南側の岩清水八幡宮を散策するルートです。30分ほど散策すると岩清水八幡宮に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお背割堤周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2017年5月のイベント

    京都市内などで2017年5月に行われる寺院・神社などの主な行事・イベントです。行事・イベントを見たり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭
    祇園祭2017は京都の夏の風物詩です。祇園祭は毎年7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越祭までの1…
  2. 葵祭
    葵祭2017(葵祭り)は京都の春の風物詩です。葵祭は毎年5月15日に行われています。ただ前儀・後儀(…
  3. 三船祭
    三船祭2017は京都の春の風物詩です。三船祭は毎年5月の第3日曜日に行われています。三船祭では御座船…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る