蛸薬師堂大根焚き2017/12/31

永福寺蛸薬師堂

大根焚き2017は京都の冬の風物詩です。大根焚きは毎年12月31日に行われています。大根焚きは1年の無事に感謝し、新年の除災招福を願って行われます。なお大根焚きを食べると厄を除け・無病息災・身体安全のご利益があると言われているそうです。なお大根焚きは太平洋戦争中を除き、古くから行われています。(詳細下記参照)

【大根焚き2017 日程時間(要確認)】
大根焚き2017は2017年(平成29年)12月31日(土曜日)10:00から行われます。(現在確認中・要注意)
大根焚き2017~2018

【大根焚き2017・蛸薬師堂 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市中京区新京極蛸薬師東側町503番地
最寄り駅・バス停・・・四条河原町(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは4系統(A2乗り場)、5系統(A1乗り場)、17系統(A2乗り場)、205系統(A2乗り場)
*四条烏丸からは3系統、203系統、207系統
*河原町丸太町からは4系統、10系統、205系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク


【大根焚き 歴史・簡単概要】
永福寺蛸薬師堂大根焚き(だいこんだき)は太平洋戦争中を除き、古くから大晦日に行われている行事です。大根焚きは1年の無事に感謝し、新年の除災招福を願って行われます。大根焚きを食べると厄を除け・無病息災・身体安全のご利益があると言われているそうです。
大根焚き(大根だき)は元々お釈迦様が悟りを開いたことを喜び、感謝する行事でした。しかし時代を経るとお釈迦様が悟りを開いた12月8日頃に大根焚きを仏前に供え、参拝者に振る舞う行事に変遷したそうです。なお大根焚きには塩で煮込んだ大根を油揚げとともに醤油で煮込んだ大根焚き、大根に梵字を入れる大根焚きなどがあります。ただ大根焚きを食べると中風にならないご利益があると言われています。

【永福寺 歴史・簡単概要】
永福寺(えいふくじ)・蛸薬師堂(たこやくしどう)は1181年(養和元年)に林秀が比叡山延暦寺の本尊・薬師如来の夢告により、天台宗の宗祖である伝教大師(でんぎょうだいし)・最澄作と言われている石仏薬師如来を祀る六間四面の堂を建立し、永福寺と名付けたのが起源と言われています。なお林秀は延暦寺の根本中堂に安置されている薬師如来を深く信仰し、長年月参りを行っていたが、老年になったことから月参りもできなくなり、薬師如来の賜ることを祈願し、翌日夢告で示された場所から瑞光赫々とした立派な石仏薬師如来を見つけて持ち帰ったそうです。
永福寺は浄土宗西山深草派の寺院です。
*参考・・・永福寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ永福寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【大根焚き2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
大根焚き2017では年越しそば(有料)も食べることができます。(要確認)
蛸薬師堂(永福寺)(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2018年8月のイベント

    京都市内などで2018年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 中秋の名月
    お月見は京都の秋の風物詩です。お月見は毎年中秋の名月の日(9月・10月)を中心に行われています。ただ…
  2. 時代祭
    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…
  3. 千灯供養
    千灯供養2018は京都の夏の風物詩です。千灯供養は毎年8月23日・24日に行われています。千灯供養で…
  4. 六地蔵めぐり
    六地蔵めぐり2018は京都の夏の風物詩です。六地蔵めぐりは毎年8月22日・23日に行われます。六地蔵…
  5. 宵弘法
    宵弘法2018は京都の夏の風物詩です。宵弘法は毎年真言宗の開祖である弘法大師・空海の月命日である21…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る