上賀茂神社賀茂競馬2019/5/5

賀茂競馬

賀茂競馬2019は京都の春の風物詩です。賀茂競馬は毎年5月5日に行われています。賀茂競馬では12頭の馬が2頭ずつ左方の赤・右方の黒に分かれ、1馬身ほどの差をつけてスタートし、その差が広がれば前の馬の勝ち、縮まれば後ろの馬の勝ちになります。ちなみに賀茂競馬で左方が勝つと豊作になるとも言われているそうです。(詳細下記参照)

【葵祭賀茂競馬2019 日程時間(要確認)】
賀茂競馬2019は2019年5月5日(日曜日)10:00から行われます。なお13:00から競馬会の儀、14:00頃から競馬(競駈)が行われます。
賀茂競馬足汰式2019・葵祭
葵祭2019(ルート・斎王代・・・)
葵祭2019日程(行事・ルート・・・)

【葵祭賀茂競馬2019・上賀茂神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市北区上賀茂岡本町
最寄り駅・バス停・・・上賀茂神社前(徒歩15分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは4系統(A2乗り場)
*四条河原町からは4系統、46系統
*四条烏丸からは46系統
*河原町丸太町からは4系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*地下鉄烏丸線の場合、最寄り駅は北山駅(徒歩約15分)

スポンサーリンク


【葵祭賀茂競馬 歴史・簡単概要】
上賀茂神社賀茂競馬(かもくらべうま)は1093年(寛治7年)堀河天皇が天下太平と五穀豊穣を祈願する武徳殿(ぶとくでん)の宮中行事を上賀茂神社に移したものです。
賀茂競馬では先ず午前に菖蒲根合わせの儀を行い、午後に騎手(乗尻・のりじり)が安全と必勝を祈願する乗尻奉幣の儀(のじりほうへいのぎ)などが行われます。その後賀茂競馬では一ノ鳥居から二ノ鳥居までの馬場で、12頭の馬が2頭ずつ左方(さかた)の赤・右方(うかた)の黒に分かれて競馬が行われます。賀茂競馬では1馬身ほどの差をつけてスタートし、その差が広がれば前の馬の勝ち、縮まれば後ろの馬の勝ちになります。勝った騎手は禄絹を鞭で受け取り、頭上で2回まわして返し、馬には菖蒲が付けられます。ただ最初の競馬では左方・赤の馬に第一の荘園・美作国倭文庄(みまさかのくにしどりのしょう)、右方・黒の馬に第二の荘園・加賀国金津庄が走り、左方・赤が勝つことが事前に決まっており、儀式のひとつになっています。かつて左方・赤は上賀茂神社に祈願し、右方・黒は石清水八幡宮(いわしみずはちまん)に祈願し、左方が勝たことに由来しているそうです。ちなみに賀茂競馬で左方が勝つと豊作になるとも言われているそうです。
上賀茂神社は競馬発祥の地とも言われているそうです。なお賀茂競馬は吉田兼好が記し、日本の三大随筆に数えられる「徒然草」にも書かれ、京都市登録無形民族文化財になっています。ちなみに室町幕府第3代将軍・足利義満や織田信長などは自ら馬を出して観覧したとも言われています。

【上賀茂神社 歴史・簡単概要】
上賀茂神社(かみがもじんじゃ)・賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は起源が明確ではありません。上賀茂神社は社伝によると神代の昔に賀茂別雷命(かもわけいかづちのかみ)が現社殿の北北西にある秀峰・神山(こうやま)に降臨したのが起源とも言われています。その後678年(天武天皇7年)に賀茂神宮が造営されたとも言われています。794年(延暦13年)の第50代・桓武天皇による平安京遷都以降は皇城鎮護の神・山城国一之宮として、桓武天皇を初めとする歴代天皇が行幸・奉幣祈願されたと言われています。807年(大同2年)に最高位である神階・正一位を賜って、葵祭(賀茂祭)が勅祭になり、810年(大同5年)には賀茂斎院が置かれ、第52代・嵯峨天皇の皇女・有智子内親王(うちこないしんのう)が初代斎王として仕え、以降歴代斎王が葵祭に奉仕しました。上賀茂神社は明治時代から戦後まで伊勢神宮に次ぐ、官幣大社の筆頭とされました。
上賀茂神社は下鴨神社(賀茂御祖神社)とともに古代氏族・賀茂氏の氏神を祀る神社です。
*参考・・・上賀茂神社(アクセス・歴史・・・)ホームページ上賀茂神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【葵祭賀茂競馬2019 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
賀茂競馬2019は葵祭2019の関連行事です。
葵祭見どころ

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 鈴虫寺大根焚き

    2018年12月のイベント

    京都市内などで2018年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2018

    京都紅葉ライトアップ2018(夜間拝観)情報を紹介しています。紅葉ライトアップは清水寺・高台寺・東寺…
  3. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2018

    京都紅葉見ごろ2018(紅葉時期)情報を紹介しています。紅葉の見ごろは例年11月上旬頃から12月上旬…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 了徳寺大根焚・報恩講
    大根焚き(大根だき)は京都の冬の風物詩です。大根焚きは毎年12月から行われています。ただ実施する寺院…
  2. 嵐山花灯路
    渡月橋ライトアップ2018は京都の初冬の風物詩です。渡月橋ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯…
  3. 竹林の道
    竹林の道ライトアップ2018は京都の初冬の風物詩です。竹林の道ライトアップは毎年12月に行われる嵐山…
  4. 嵐山花灯路
    嵐山花灯路2018は京都の初冬(晩秋)の風物詩です。嵐山花灯路は毎年12月に行われています。嵐山花灯…
  5. 了徳寺大根焚・報恩講
    大根焚・報恩講2018は京都の初冬の風物詩です。大根焚・報恩講は毎年12月9日・10日に行われていま…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  3. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る