鍬山神社紅葉ライトアップ2017/11/10~15

紅葉ライトアップ2017(夜間特別拝観)は京都の秋の風物詩です。紅葉ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。鍬山神社ライトアップでは京都府の登録文化財である社殿周辺や参道などライトアップされます。ちなみに境内には約1千本のモミジが植えられているそうです。イベントが行われることもあります。(要確認)(詳細下記参照)

【紅葉ライトアップ2017 日程時間(要確認)】
紅葉ライトアップ2017は2017年(平成29年)11月10日(金曜日)~15日(水曜日)17:00~20:00まで行われます。
京都紅葉ライトアップ2018

【紅葉ライトアップ2017・鍬山神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府亀岡市上矢田町上垣内22
最寄り駅・バス停・・・鍬山神社前(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR山陰本線・亀岡駅から亀岡市コミュニティバス(東コース)

*JR山陰本線・亀岡駅から京阪京都交通バスの場合、矢田口(徒歩約20分)

スポンサーリンク


【紅葉ライトアップ 歴史・簡単概要】
鍬山神社ライトアップ・夜間特別拝観(やかんとくべつこうかい)は紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。ライトアップでは京都府の登録文化財である社殿周辺や参道などライトアップされます。ちなみに境内には約1千本のモミジが植えられているそうです。ライトアップ期間中にイベントが行われることもあります。(要確認)なお紅葉は例年11月中旬頃から11月下旬頃に見ごろを迎えます。
本殿(京都府の登録文化財)は1814年(文化11年)に造営されました。本殿は鍬山宮の祭神・大己貴命と八幡宮の祭神・誉田別尊が不仲であるという伝承に基づき、間には小池が設けられているそうです。なお本殿は一間社流造の柿葺きです。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5~6度になると一気に進むと言われています。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィル(葉緑素)が分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。アントシアニンは植物において広く存在する色素、カロテノイドは黄・橙・赤色などを示す天然色素です。

【鍬山神社 歴史・簡単概要】
鍬山神社(くわやまじんじゃ)は起源が明確ではありません。鍬山神社は社伝によると709年(和銅2年)に医王谷(いおうだに)に創建され、鍬山大明神とも、矢田神社とも言われていたそうです。鍬山神社がある場所はかつて泥湖であったが、祭神・大己貴命(おおなむちのみこと)が鍬で請田峡を切り開き、水を流し耕作田として住民に与え、感謝した住民が鍬山大明神として祀ったのが起源とも言われているそうです。鍬山神社は「延喜式神名帳(927年(延長5年))」に記され、式内社に列していることからそれ以前から祀られていたと言われています。その後1576年(天正4年)に明智光秀が丹波に侵攻したことから古くから行われていた祭礼が廃され、別当寺・大智院が創建されて神田が接収されました。しかし1609年(慶長14年)に亀山城主・岡部長盛が現在の場所を寄進して社殿を造営し、1639年(寛永16年)に藩主・菅沼定房が社領を寄進し、1681年(延宝9年)に杉原守親が祭礼を再興し、城主・松平忠晴が神輿を寄進したことから例大祭は口丹波一の大祭・亀山祭(亀岡祭)になりました。なお鍬山神社は鍬山宮に大己貴命、八幡宮に誉田別尊(ほんだわけのみこと)を祀っています。
*参考・・・鍬山神社(アクセス・歴史・・・)ホームページ鍬山神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【紅葉ライトアップ2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
鍬山神社(アクセス・見どころ・・・)情報
京都紅葉見ごろ2018

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 祇園祭山鉾巡行(後祭)

    2018年7月のイベント

    京都市内などで2018年7月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 祇園祭

    祇園祭2018人気イベント

    祇園祭2018人気イベントを紹介しています。祇園祭2018は7月1日の吉符入から31日の疫神社の夏越…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 本宮祭
    本宮祭2018は京都の夏の風物詩です。本宮祭は毎年土用入りした直後の日曜日、または祝日に行われていま…
  2. 御手洗祭
    御手洗祭(みたらし祭)・足つけ神事は京都の夏の風物詩です。御手洗祭は毎年土用の丑の日の前後に行われて…
  3. 祇園祭後祭宵山
    祇園祭宵山(後祭)2018は京都の夏の風物詩です。宵山(後祭)は7月21日から23日です。宵山では夕…
  4. 大船鉾曳き初め
    祇園祭山鉾曳き初め(後祭)2018は京都の夏の風物詩です。祇園祭山鉾曳き初め(後祭)は毎年7月20日…
  5. 後祭山建て・鉾建て
    祇園祭山鉾建て(後祭)2018(鉾建て・山建て)は京都の夏の風物詩です。祇園祭山鉾建て(後祭)は毎年…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
ページ上部へ戻る