開運パワースポット

地主神社

開運パワースポット情報を紹介しています。京都観光・旅行では有名な寺社を見て回るだけでなく、開運招福・開運出世など特定の目的の為に寺社(パワースポット)を回って祈願するのもいいかもしれません。なお地主神社のように世界遺産である清水寺に近く、比較的回りやすい寺社もあります。

【開運パワースポット マップ・地図】

【開運パワースポット 地主神社】
地主神社は縁結びだけでなく、開運招福・商売繁盛・一願成就などのご利益があると言われています。なお地主神社(じしゅじんじゃ)は起源が明確ではなく、社伝によると神代の昔、日本の建国以前に造営されたと言われています。
地主神社・開運パワースポット

スポンサーリンク


【開運パワースポット 本圀寺】
本圀寺の赤門(山門・開運門)はお題目を唱えながらくぐると開運のご利益があると言われています。なお本圀寺(ほんこくじ)は寺伝によると1253年(建長5年)日蓮聖人(にちれんしょうにん)が鎌倉松葉ヶ谷に小庵を結び、法華堂と号したのが起源です。
本圀寺・開運パワースポット

【開運パワースポット 円徳院】
円徳院の三面大黒天は豊臣秀吉の念持仏とされ、開運出世・勝負運・財運のご利益があると言われています。なお円徳院(えんとくいん)は1624年(寛永元年)木下利房が豊臣秀吉の正室・北政所から化粧御殿を譲り受け、永興院と号したのが起源です。
円徳院・開運パワースポット

【開運パワースポット 豊国神社】
豊国神社には開運出世・必勝祈願・社運隆昌・商売繁盛などのご利益があると言われています。なお豊国神社(とよくにじんじゃ)は神号「豊国大明神(とよくにだいみょうじん)」を賜った関白・豊臣秀吉を祀っています。
豊国神社・開運パワースポット

【開運パワースポット 若一神社】
若一神社は平清盛は太政大臣に任ぜられたことから開運出世のご利益があると言われています。なお若一神社(にゃくいちじんじゃ)は平清盛が「土中に隠れている 御神体を探せ」とのお告げにより、「若一王子」の御神体を発見して祀ったのが起源です。、
若一神社・開運パワースポット

【開運パワースポット 妙円寺】
妙円寺の「火中出現の大黒天」には開運招福、商売繁盛などのご利益があると言われています。なお妙円寺(みょうえんじ)は1616年(元和2年)本涌寺(涌泉寺)に造営された日英上人(にちえいしょうにん)の隠居所が起源と言われています。
妙円寺・開運パワースポット

【開運パワースポット 鞍馬寺】
鞍馬寺は源義経(牛若丸)が少年期を過ごし、義経にあやかって開運招福のご利益があると言われています。なお鞍馬寺(くらまでら)は770年(宝亀元年)鑑真和上の高弟・鑑禎上人が草庵を置き、毘沙門天を本尊として奉安したのが起源です。
鞍馬寺・開運パワースポット

【開運パワースポット 出世稲荷神社】
出世稲荷神社は後陽成天皇から「出世稲荷」の号を賜ったことから立身出世のご利益があると言われています。なお出世稲荷神社(しゅっせいなりじんじゃ)は1587年(天正15年)豊臣秀吉が聚楽第を造営した際、幼い頃から信仰していた稲荷神社を勧請したのが起源です。
出世稲荷神社・開運パワースポット

【開運パワースポット 備考】
京都パワースポット京都パワースポットランキング金運パワースポット

関連記事

スポンサーリンク

イベント・行事

  1. 永観堂

    2017年11月のイベント

    京都市内などで2017年11月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る