法輪寺電電宮大祭2018/5/23

虚空蔵法輪寺

電電宮大祭は京都の春の風物詩です。電電宮大祭は毎年5月23日に行われています。電電宮大祭では電電宮の神徳を賛えます。また電電宮大祭では電気・電波・電力・通信などの業界の発展・安全を祈願します。なお電電宮大祭では業界の貢献・功績のあった人なども表彰します。(詳細下記参照)

【電電宮大祭2018 日程時間(要確認)】
電電宮大祭2018は2018年(平成30年)5月23日(水曜日)10:30から行われます。

【電電宮大祭・法輪寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町68
最寄り駅・バス停・・・阪急嵐山駅前(徒歩約3分)、嵐山(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から法輪寺は28系統(D3乗り場)阪嵐
*四条河原町からは11系統嵐
*四条烏丸からは11系統嵐
*河原町丸太町からは93系統嵐
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*阪急電鉄嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約5分)
*嵐電(京福電鉄)嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約10分)
*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅(徒歩約15分)

スポンサーリンク


【電電宮大祭 歴史・簡単概要】
電電宮社(法輪寺)電電宮大祭(でんでんぐうたいさい)では電電宮の神徳を賛えます。また電電宮大祭では電気・電波・電力・通信などの業界の発展・安全を祈願します。なお電電宮大祭では業界の貢献・功績のあった人なども表彰します。
電電宮大祭では業界関係者が参列する中、法輪寺の僧侶による法要が行われ、焼香も行われます。その後電電宮から電電塔に移動し、電電塔でも僧侶による法要が行われ、業界関係者によって慰霊文が読み上げられたり、献花が行われたりします。
電電塔は1956年(昭和31年)にアメリカの発明王であるトーマス・アルヴァ・エジソン(1847年~1931年)とドイツの物理学者であるハインリヒ・ルドルフ・ヘルツ(1857年~1894年)の業績を顕彰する為に建てられ、銅製の肖像が掲げられています。

【電電宮 歴史・簡単概要】
電電宮(でんでんぐう)は道昌(どうしょう)が100日間の求聞持法を行い、満願の日に井戸で水を汲んでいると明星が天空から降り注ぎ、法輪寺の本尊・虚空蔵菩薩が来迎したと言われ、明星を表す明星天子を本地として、雷の神・電電明神を主祭神とする明星社が法輪寺の鎮守社として造営されたのが起源です。その後1864年(元治元年)の禁門の変の兵火によって焼失し、仮宮が造営されていたが、1956年(昭和31年)に電気電波関係業界の発展を祈願する為、電電明神を電気電波の祖神と新たに奉祀され、1969年(昭和44年)には社殿が再建されました。なお電電宮は電気・電力・電波・電子機器・放送・ソフトウェア業界に篤く信仰されています。

【法輪寺 歴史・簡単概要】
法輪寺(ほうりんじ)・虚空蔵法輪寺(こくうぞうほうりんじ)は三光明星尊を祀った葛野井宮(かずいのぐう)があった場所とも言われています。法輪寺は寺伝によると713年(和銅6年)に僧・行基(ぎょうき・ぎょうぎ)が第43代・元明天皇の勅願によって創建した木上山葛井寺(もくじょうざんかづのいでら)が起源と言われています。木上山葛井寺は国家安穏・万民の繁栄・五穀豊穣・産業の興隆を祈願する勅願所となったとも言われています。829年(天長6年)に真言宗の開祖である弘法大師・空海の高弟・道昌(どうしょう)が本尊・虚空蔵菩薩像を安置し、868年(貞観10年)に法輪寺に名称が改められ、天慶年間(938年~947年)に市聖(いちひじり)と言われた空也上人(くうやしょうにん)が伽藍を修造したと言われています。その後応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火によって焼失し、1597年(慶長2年)に第107代・後陽成天皇の勅旨と加賀・前田家の帰依によって再建されました。しかし1864年(元治元年)の禁門の変(元治の大火)によって焼失し、1884年(明治17年)に現在の本堂が再建しました。
法輪寺は真言宗五智教団の寺院です。
*参考・・・法輪寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ法輪寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【電電宮大祭 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
虚空蔵法輪寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 祇園社観月祭

    2018年9月のイベント

    京都市内などで2018年9月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 中秋の名月
    お月見は京都の秋の風物詩です。お月見は毎年中秋の名月の日(9月・10月)を中心に行われています。ただ…
  2. 祇園社観月祭
    祇園社観月祭2018は京都の秋の風物詩です。祇園社観月祭は毎年中秋の名月の日に行われます。祇園社観月…
  3. 青龍会
    青龍会は京都の秋の風物詩です。青龍会は毎年9月14日・15日に行われています。青龍会では清水寺・奥の…
  4. 八朔祭
    八朔祭は京都の晩夏の風物詩です。八朔祭は毎年9月の第1日曜日に行われています。八朔祭では台風や病害虫…
  5. 上賀茂紅葉音頭大踊り
    上賀茂紅葉音頭大踊りは京都の初秋の風物詩です。上賀茂紅葉音頭大踊りは毎年9月9日の重陽の節句前後の土…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る