鞍馬寺紅葉見ごろ

鞍馬寺紅葉

鞍馬寺紅葉(見ごろ・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。鞍馬寺は約16万坪の広大な山内にカエデなどが植えられ、仁王門(標高約250メートル)から本殿金堂(標高約410メートル)まで九十九折(つづらおり)に続く九十九折参道で紅葉を楽しむことができます。本殿金堂前からは広がる比叡の山並みに紅葉を見ることもできます。(詳細下記参照)

【鞍馬寺紅葉見ごろ 2018年(要確認)】
鞍馬寺紅葉は標高が高いこともあり、例年11月上旬頃に見ごろを迎えます。ただ紅葉の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2018年9月5日、ウェザーニュースは洛北大原・三千院が11月11日頃、洛西・嵐山が11月20日頃から紅葉の見ごろを迎えるとの予想を発表しました。
京都紅葉見ごろ2018

【鞍馬寺紅葉・鞍馬寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市左京区鞍馬本町1074
最寄り駅・バス停・・・鞍馬駅(徒歩約1分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*叡山電鉄町柳駅からは鞍馬線

スポンサーリンク


【鞍馬寺紅葉見ごろ・見どころ】
鞍馬寺は紅葉の名所です。紅葉は標高が高いこともあり、例年11月上旬頃に見ごろを迎えます。鞍馬寺は約16万坪の広大な山内にカエデなどが植えられ、仁王門(標高約250メートル)から本殿金堂(標高約410メートル)まで九十九折(つづらおり)に続く九十九折参道で紅葉を楽しむことができます。本殿金堂前からは広がる比叡の山並みに紅葉を見ることもできます。ちなみに山門駅から多宝塔駅まではケーブルカーを使って登ることもできます。
九十九折参道は平安時代中期の女流作家で、歌人・清少納言が「枕草子」の中で、「近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道」と記しています。ちなみに仁王門から本殿金堂までは徒歩約30分です。
仁王門は1891年(明治24年)に焼失し、1911年(明治44年)に再建されました。仁王門の両側にある仁王尊像は仏師・運慶の嫡男・湛慶作とも言われています。なお仁王門は鞍馬寺の入口になります。
本殿金堂は1971年(昭和46年)に再建されました。本殿金堂は本尊・三尊尊天(千手観音菩薩・毘沙門天王・護法魔王尊)を安置しています。本尊は秘仏で、60年に一度、丙寅の年に開扉されます。
紅葉狩りは平安時代に貴族から盛んになり、邸宅にモミジを植えたり、紅葉の名所に出掛けたりしたそうです。紅葉狩りでは紅葉した枝を折って、手のひらにのせて愛でることもあったそうです。その後室町時代に徐々に庶民にも広がり、江戸時代中期には庶民の行楽として人気になったと言われています。ちなみに奈良時代末期に成立したと言われている日本最古の和歌集「万葉集」にはモミジを詠んだ和歌が残されています。

【鞍馬寺 歴史・簡単概要】
鞍馬寺(くらまでら)は社伝によると奈良時代末期の770年(宝亀元年)に律宗の開祖・鑑真和上(がんじんわじょう)の高弟・鑑禎上人(がんていしょうにん)が毘沙門天を祀る草庵を結んだのが起源とも言われています。鑑禎上人が寅の夜の夢告と白馬の導きにより、鞍馬山に登った際に鬼女に襲われ、毘沙門天に助けられたとも言われています。その後796年(延暦15年)に造東寺長官・藤原伊勢人(ふじわらのいせんど)が観世音菩薩を奉安する一宇の建立を念願し、伽藍を整備して毘沙門天を奉安し、千手観音を造仏して祀り、平安時代には京都の北方を守護する寺として信仰されました。寛平年間(889年~897年)に東寺(教王護国寺)の僧・峯延(ぶえん)が入寺して真言宗に改められるが、12世紀に天台宗に改められて青蓮院(しょうれんいん)の末寺になりました。その後1126年(大治元年)・1812年(文化9年)・1945年(昭和20年)など度々焼失したと言われています。なお1947年(昭和22年)住職・信楽香雲(しがらきこううん)が鞍馬弘教を開宗し、1949年(昭和24年)に天台宗から独立しました。
鞍馬寺は鞍馬弘教の総本山です。
*参考・・・鞍馬寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ鞍馬寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【鞍馬寺紅葉見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
鞍馬寺(アクセス・見どころ・・・)情報
京都紅葉名所・見ごろ
京都紅葉ライトアップ2018

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 時代祭

    2018年10月のイベント

    京都市内などで2018年10月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 時代祭

    時代祭2018/10/22

    時代祭2018は京都の秋の風物詩です。時代祭2018・時代行列進発は10月22日に行われます。時代祭…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 船岡大祭
    船岡大祭は京都の秋の風物詩です。船岡大祭は毎年10月19日に行われています。船岡大祭では織田信長が好…
  2. 斎宮行列
    斎宮行列2018は京都の秋の風物詩です。斎宮行列は毎年10月の第3日曜日に行われています。斎宮行列は…
  3. 笠懸神事
    笠懸神事2018は京都の秋の風物詩です。笠懸神事は毎年10月の第3日曜に行われています。笠懸では約5…
  4. 春日祭
    春日祭2018は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  5. 清水寺ピンクイルミネーション
    ピンクイルミネーションは京都の秋の風物詩です。ピンクイルミネーションは毎年10月上旬頃から下旬頃まで…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る