鷺森神社火焚祭2015/12/5

鷺森神社火焚祭

火焚祭2015は京都の秋の風物詩です。火焚祭は毎年12月5日に行われます。火焚祭では舞殿で舞楽(雅楽)、本殿の前で湯立神楽(ゆだてかぐら)が奉納されます。なお本殿前に並べられた白菜・大根・にんじんなどの野菜は火焚祭後に販売されます。

【火焚祭2015 日程時間(要確認)】
火焚祭2015は2015年(平成27年)12月5日(土曜日)15:00から行われます。

【火焚祭2015・鷺森神社 アクセス・地図】
場所・・・京都府京都市左京区修学院宮ノ脇町16
最寄り駅・バス停・・・修学院離宮道(徒歩約10分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは5系統(A1乗り場)
*四条烏丸からは5系統
*四条河原町からは5系統
*河原町丸太町からは65系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク


【火焚祭 歴史・簡単概要】
鷺森神社火焚祭(ひたきさい)は秋の収穫・五穀豊穣に感謝し、井桁に組まれた護摩壇を焚き上げます。火焚祭では本殿で祝詞奏上などの神事を行った後、忌火(いみび)で護摩壇に点火し、護摩壇にお神酒などが入れられます。焚き上げ中には舞殿で舞楽(雅楽)が奉納され、最後に氏子などに清めの鈴でお祓いをします。その後本殿の前で湯立神楽も奉納されます。大釜に湯を沸かし、清めの塩・酒などを入れ、釜の中に入れた笹を勢いよく振って湯を飛ばし、その湯を浴びると無病息災などのご利益があると言われています。
火焚祭は新嘗祭(にいなめさい)が起源とも言われています。新嘗祭は古くから宮中で行われていた祭祀です。新嘗祭では天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に供え、自らも食して収穫に感謝しました。

【鷺森神社 歴史・簡単概要】
鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)は起源が明確ではありません。鷺森神社は貞観年間に赤山禅院付近に造営されたとも言われています。鷺森神社の名称は鎮守の森に神のお使い(神使)とされる鷺が多く生息していたことに由来するそうです。その後応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の兵火によって焼失し、修学院離宮がある場所に移りました。しかし元禄年間に後水尾上皇が修学院離宮を造営し、現在の場所に移されたと言われています。1775年(安永4年)に本殿・拝殿などが造営され、1967年(昭和42年)には回廊が造営されました。なお鷺森神社は素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祀っています。
*参考・・・鷺森神社

【火焚祭2015 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。(画像募集中・コンタクト参照)
鷺森神社火焚祭2015では子どもなどにお下がりもありました。
鷺森神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 大文字

    2017年8月のイベント

    京都市内などで2017年8月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 時代祭
    時代祭と鞍馬の火祭は毎年10月22日に行われ、はしごすることができます。ただ悪天候の場合には時代祭の…
  2. 春日祭
    春日祭2017は京都の秋の風物詩です。春日祭は毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に行われています。…
  3. 時代祭
    時代祭は毎年10月22日に行われます。ただ時代祭の関連行事は毎年10月15日から行われ、時代祭終了後…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 錦市場

    錦市場

    錦市場アクセスでは四条通が目印で、錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行し…
  2. 竹林の道

    竹林の道

    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側にある清涼寺(…
ページ上部へ戻る